スキー板メンテナンスしていますか?


山から雪がどんどんなくなっていますね103.png
北海道もいよいよ夏へ向かっています!

スキーヤーのみなさんもそろそろ滑り納めしているかと思いますが、、107.png
もちろん、、
ホットワックスして保管していますよね?

※意外にホットワックスしないで保管している方もいるようですので、
簡単にご説明させていただきます。※

d0198793_19015881.jpg



















ブラシで板をクリーニングする

d0198793_19020017.jpg




















固形のワックスをアイロンで溶かして滑走面に垂らす。

d0198793_19021399.jpg




















漕げないように紙を挟んでワックスを伸ばす

d0198793_19021671.jpg




















滑走面をワックスで覆わないで保管していると、、
黒い板が白く毛羽立ち滑走性が落ちてしまいます、、
「ゆっくりとしか滑らないから大丈夫!」っていう声を聴いたことありますが、
スキーはまっすぐ進むだけではなく、横にズラしてターンをし、スピード制御するので、
板が滑らないとターンしづらく、危ないです!

是非、ホットワックスして保管してくださいね110.png




これでブログを終わりたいところですが、、、
もし、ブラシでクリーニングしても白い毛羽立ちが取れない場合、
もし、春スキーが楽しすぎて石を踏んで滑走面が傷ついている場合、

チューンナップに出してみませんか?


d0198793_19263846.jpg































※北大店・白石店限定のサービス※

チューンナップとは、板を削ってきれいにしてくれるサービスです。
あまりにも板が傷ついていたり、乾燥していると、
ホットワックスをしても染み込まず、効果がでません。

なんと今だけ、サーモバックというサービスが無料でついてきます。
これは、板がきれいになるだけではなく、ワックスが浸透した状態で戻ってくるサービスです!

これは、すごいうれしいサービスなんです!
6月末までのサービスですので、お早めに!

もし、難しくてわからなかった場合はスキー売場までお越しください!
板を見て、どういう状態かわからない場合はスキー売場まで板をお持ちください!

では、来年もいいスキーライフを!114.png

by shugakuso4 | 2017-06-15 19:47 | 白石店 スキー売場 | Comments(0)