世界自然遺産 知床連山を歩く

山の日セールではたくさんのお客様にご来店いただきましてありがとうございます!

この連休中、山へ行かれた方も多いとは思いますが、私もセール前の8/7・8と羅臼岳~硫黄山縦走へ行ってきました♪
d0198793_15034401.jpg
写真:羅臼岳~硫黄山へ向けて歩く

登山口はあいにくの雨で始めはガスの中を歩いていましたが、標高が高くなるにつれ青空が見えて、羅臼岳の頂上が姿を現しました。
d0198793_15091167.jpg
羅臼平から羅臼岳頂上を望む
d0198793_15125402.jpg
羅臼岳頂上
d0198793_15132045.jpg
三ッ峰からサシルイ岳へ
d0198793_15133296.jpg
サシルイ岳から羅臼岳を望む
d0198793_15244486.jpg
オッカバケ岳からのテント場二ッ池と硫黄山連峰
d0198793_15250224.jpg
2日目朝。雲海の奥には北方領土国後島。
d0198793_15253580.jpg
南岳から知円別岳へ
d0198793_15254904.jpg
チングルマの綿毛
d0198793_15263891.jpg
知円別岳から硫黄山へ
d0198793_15300940.jpg
雲海の奥には知床岳の山頂部が見える。

d0198793_15264633.jpg
硫黄山山頂より。指さした向こうが羅臼岳。

山の天気は変わりやすいと言いますが、今回の山行ではまさにそれを体感しました。
登り始めは真っ白のガスの中を歩き、稜線付近は一面の青空が抜けていて、さらに下山していくとまた雨の中と。
今回こそウエアのレイヤリングの大切さを改めて感じました。
「どういったウエアを選べばよいのか?」「今以上に快適に登山を楽しみたい!」と思っている方はご相談にのりますので、ぜひご来店お待ちしております。
まだまだ北海道の夏山は楽しめますが、山の気温は低くなってきており万全の装備で残りのシーズンを楽しみましょう。

おまけ。
知床はヒグマが多く生息しており、今回は会っていませんが、私たちの前を歩いていた林野庁の人たちはさくらんぼを食べている食事中の熊に出くわしたそうです。
d0198793_15274832.jpg
一昨年羅臼岳登山の際、出くわしたヒグマ。

北大店ウエア売り場では山の日セールは終わりましたが、2017春夏モデルが多数お値下げとなっておりますので、(一部除外品あり)みなさまのご来店をお待ちしております。

北大店 3Fウエア売り場


by shugakuso4 | 2017-08-15 16:42 | 北大店 ウェア