アークテリクスの新作!入荷してます!


d0198793_18223226.jpg

アークテリクスの2017年秋冬の新作がガンガン入荷RUSH!!

北大店ウェアコーナーより注目商品の「新作」と「新色」をご紹介します!


Acto FL Jacket

d0198793_15523092.jpg
個人的に、アークテリクスで今年一番注目の商品だと思ってます。

かつて「ACTO MX」という商品で人気のあった「ハードフリース」。

多数の要望に、改良を加え軽く、柔らかくなり再登場。

寒冷地での行動着として、そしてミッドレイヤーとしても使えるシルエットです。

重量:450g。¥36,936(税込)

d0198793_16122540.jpg
この「ACTO FL JACKET」ですが、
私、橋本が責任を持って、今年2月ニセコでフィールドテスト済み!
ハイクアップ中も蒸れず、快適でした!
d0198793_16124761.jpg
「ソフトシェル」との違いはこの生地のしなやかさ。
表面はしっかりと撥水加工されてます。
d0198793_16173635.jpg
裏地は吸汗速乾性の良いグリッドフリース。
ヘビーユーザーに支持される、アークテリクスらしい商品だと思います。


Keppel Trench Coat

d0198793_16205979.jpg

かわりまして、アークテリクスのタウン仕様「24」カテゴリーより。

ゴアテックスを使用したタウン向けコート。

襟の裏側にリフレクターを隠し持つこのコートは、すその後ろに自転車に乗っても干渉しないスリット入り。重量:550g。¥58,320(税込)

山岳モデルからタウンユースまで振り幅が広いですが、一貫した「アークテリクスらしさ」がどの商品からも湧き出ているのが不思議です。



そして、ここからは継続商品ですが、カラーが新色!

アークテリクスらしい、良いカラーが今年もあります!

NEWカラーをPICK UP!!


Beta SV Jacket

d0198793_15533250.jpg

摩耗に強い80デニールGORE-TEX PROSHELLを使用。厳しい山岳環境のために作られた1着。ポケットは両脇に付いているので使いやすいです。ニューカラーの「IRON OXIDE」は深みのあるえんじ色。重量485g。¥73,872(税込)



Beta AR Jacket

d0198793_15541325.jpg

全体的に軽量ですが、肩と肘部分は補強しています。クライミングからバックカントリースキーなどオールラウンドな山岳向けジャケット。身頃に40デニール、肩部分は80デニールのゴアテックスを使用。ニューカラーは「DARK MOSS」、この色は他カテゴリーでも多数使われているアークの今年の推しカラーです。重量460g。¥66,096(税込)



Beta LT Jacket

d0198793_15543989.jpg

軽量でしなやかな40デニールGORE-TEXを使用。2017年秋冬から改良され以前より軽量化されました。「WOAD」はカラシ色、アークは色の出し方がいいですよね、カラシもアークの得意カラーです。重量345g。¥61,236(税込)


Cerium LT Hoody

d0198793_15550678.jpg

無駄を排除したデザインですが、850フィルパワーのプレミアムダウンを使用、十分な保温性能を持ちます。濡れやすい肩と袖口は化繊綿「コアロフト」を使用しています。重量305g。¥41,796(税込)


Atom LT Hoody

d0198793_15552673.jpg

化繊綿「コアロフト」を使用。脇はストレッチフリースを使い、フィット感を高めています。多用途なのがウリで、気温次第でアウターとしてもミッドレイヤーとしても使える、シルエット。重量360g。¥31,104(税込)

Sabre Jacket

d0198793_15554841.jpg

バックカントリーカテゴリー「ホワイトライン」の中でも人気のある定番ジャケット。裏地が起毛しているので保温性もあります。重量690g。¥69,012(税込)


以上、北大店ウェアコーナーより、一部ですが、アークテリクスの新作、新色のご紹介でした!

ご紹介しきれないものも多数まだありますので、ご来店お待ちしています!

また、白石店、旭川店の取扱い商品も違いますので、ご注意下さい!


よろしくお願いします。


北大店ウェアコーナー

橋本



by shugakuso4 | 2017-09-27 18:31 | 北大店 ウェア