栗駒山~東北登山紀行②

東北登山紀行~今回は栗駒山編です。


10月4日
友人の自宅がある北上市の天気は雲。

朝6時40分出発。

山の天気がどういう状況か、空の様子を観察しながら栗駒山の方へ向かいました。


8時20分 栗駒山登山口の一つの須川温泉に到着。

ひとまず快晴↓ 紅葉が綺麗です162.png

d0198793_17304423.jpg


でも外気温6℃でかなり寒いです。


今回は須川コースを上がり、

頂上からの下りは自然観察路を歩きます。

d0198793_17314010.jpg



須川温泉の建物の脇を温泉の川が流れています。

足湯もできるようになっています。

8時55分 湯煙の中を通って登山開始↓


d0198793_17325350.jpg
d0198793_17332085.jpg
d0198793_17335486.jpg

少し歩いたところで蒸し風呂のための建物がありました↓


d0198793_17344925.jpg
d0198793_17351733.jpg


カラフルな木々の中を進むと↓

d0198793_17482213.jpg



栗駒山山頂と名残が原の湿原、

それを取り巻く紅葉を一望できる場所に出ました↓




d0198793_17490136.jpg
d0198793_17492758.jpg
d0198793_17494971.jpg

太陽の光のおかげで、紅葉の色が鮮やかです110.png



名残が原↓

d0198793_17501273.jpg
d0198793_17503463.jpg


自然観察路の分岐↓


d0198793_17512397.jpg
d0198793_17513971.jpg


有毒ガスに注意しなければいけない場所があります↓




d0198793_17521424.jpg

d0198793_17522858.jpg


昭和湖に到着↓

雲行きが怪しくなってきました120.png


d0198793_17525087.jpg


山頂にも徐々に雲がかかってきました↓

d0198793_17531684.jpg
d0198793_17533957.jpg



登り進めるうちに霰が降ってきて、風も強くなり、ガスがかかってきました。稜線に出るころには暴風&雪がひどくなりました。
荒れた登山道を進んでいきます。


d0198793_17540937.jpg



必死に歩いていると、
頂上から下ってきた登山客の方々が声を掛けてくれました。


「頂上はもっと風が強かったよ!」

「雪が積もっていたよ!」

「寒かったけど樹氷が綺麗だから頑張って!」


d0198793_17542673.jpg


強風によろめきながらもなんとか頂上に到着↓

ガスのせいで何も景色が見えませんでした。


d0198793_17544181.jpg
d0198793_17550326.jpg


寒かったので直ぐに下山。

泥でぬかるんだ道を転げ落ちるように下りました。


d0198793_17552186.jpg


13時30分に須川温泉登山口到着。

4時間半ほどの山歩きでした。


この日の温泉は “ 須川温泉 栗駒山荘 ”
寒さで冷え切った身を癒します↓

d0198793_17554582.jpg


近くには味のあるお土産屋さん↓
d0198793_17560270.jpg


帰りに “ 厳美渓 ” に立ち寄りました↓


d0198793_17562109.jpg


ロープとカゴを使って、反対の川岸のお店からお団子を買える画期的な?
仕組みの “ 郭公だんご ( かっこうだんご ) ”は
すでに売り切れていました↓


d0198793_17563691.jpg



もう一カ所、厳美渓のすぐ近くにある

“ 達谷窟毘沙門堂 (たっこくいわやのびしゃもんどう) ”
も拝観しました。

岩壁に沿ってお堂が建てられています↓


d0198793_17570724.jpg
d0198793_17575127.jpg


岩壁には大仏の顔面も刻まれています↓


d0198793_17581008.jpg
d0198793_17582250.jpg
北大店一階 宮崎



by shugakuso4 | 2017-10-12 18:31