岩手山~東北登山紀行④

東北登山紀行~岩手山(いわてさん)編

標高2,038m 

岩手県に近づくと一番目立つ、大きくかっこよく見える山です。

岩手県入り初日に八戸~盛岡へ向かうバスの中から
その雄大な姿を眺めることができ、

もうそれだけで「これに登るんだなぁ」とワクワクしました。

10月6日 朝5時37分 北上市出発

6時40分 “ 馬返し登山口 ”到着

登山口駐車場からの岩手山の眺め↓

d0198793_14581770.jpg

登山口↓

d0198793_14585955.jpg
d0198793_14583459.jpg
d0198793_14584914.jpg
d0198793_14590916.jpg
d0198793_14591691.jpg

6時55分 登山開始

始めは樹林帯の中を進みます↓

d0198793_14595177.jpg

すぐに道標が出てきます↓

d0198793_15002462.jpg

上りは旧道を行きました。

天気が良い日は旧道の方が長めが良いため

お勧めだそうです。


0.五合目と一合目の間↓

d0198793_15004909.jpg
d0198793_15004150.jpg
d0198793_15005701.jpg
一合目到着↓
分かりやすい看板 110.png
d0198793_15055055.jpg
d0198793_15055763.jpg

一合目と二合目の間↓

振り返ると絶景162.png

d0198793_15060476.jpg
d0198793_15062842.jpg

二.五合目付近↓

d0198793_15073403.jpg

d0198793_15074260.jpg
三合目↓
休憩スペースがあります110.png
d0198793_15133504.jpg
d0198793_15143301.jpg

8時45分頃、四合目↓

d0198793_15144541.jpg

確か六合目辺りだったと思います。

次の道標を探して前方をくまなく見ながら歩いている時です。

すると四本足の動物のお尻の部分を発見!

頭は木に隠れていて見えません。

なに?熊?…ん?いや、鹿か?

毛の色は黒くなく

足腰の骨格はエゾシカよりかなり骨太で

足は短くて、どちらかというと牛っぽい147.png

何の動物か判別できず恐怖で立ちすくんでいると、

動物が振り向きました。

なんだこれ?

しばし動物と見つめ合い…121.png

顔をよく見るとなかなか可愛い顔をしています。

表情から私に対する敵意は感じられずひとまず安心。
相手も私の事を不思議な動物だと思っているようです。

とにかく熊ではない。

でも顔もどちらかというと鹿ではなく、やっぱり牛っぽい。

毛並みは羊の様なクリーム色っぽく、

フワフワ?ゴワゴワ?しています。

動物が攻撃してくるかもしれない恐怖心と不思議感でまだなお立ちすくんだまま

とにかく写真!!と思い、

右手でウエストポケットのカメラを探り

左手で後ろから来ている友人に無言で手招きしました。

そんなことをしている間にその得体のしれない動物は

森へ入り見えなくなってしまいました。

結局写真は撮れず…今回の旅で一番の後悔です。

すると後ろから友人、「 カモシカだ。 」

ほ~~っ!カモシカですか。

やっと正体が判明しました。

私 「 カモシカって鹿なの? 」

友人「 よく知らないけどただの鹿より希少価値が違うんだ 」

へぇ~~

当たり前かもしれませんが、

やはり本州には北海道とは違う種類の野生動物がいるんですね。

事前にもっと調べておくべきでした。

貴重な動物に会えたのに写真一枚撮れませんでした。

そしてもっと驚いたことに、
北大店にはその “ カモシカ ”の頭部の剥製が飾られています!
ぜひお店で探してみて下さい124.png

七合目からの景色↓
だいぶん上まで上がってきました101.png

d0198793_15155941.jpg
d0198793_15160507.jpg

10時22分 八合目の避難小屋に到着↓

d0198793_15161166.jpg
d0198793_15162926.jpg

水も汲めます↓

d0198793_15162379.jpg
d0198793_15163584.jpg

少し休憩してから、頂上へ!
外輪が見えます。

d0198793_15164148.jpg
d0198793_15164610.jpg

九合目にも小屋があります↓

d0198793_15165135.jpg

頂上の方を見ると

火口の縁へ上がる道が二本に分かれています↓

d0198793_15165747.jpg
d0198793_15170435.jpg

左側の道は砂礫地でとても歩き難かったです↓

上の方には雪も残っていました。

d0198793_15171148.jpg
d0198793_15171663.jpg

火口の縁↓

写真右上の一番高い所が頂上です。

d0198793_15172455.jpg

火口の縁からの景色↓

d0198793_15172940.jpg
d0198793_15173554.jpg
頂上↓

d0198793_15174838.jpg

お鉢外周↓

d0198793_15180082.jpg

10月2日に見に行った “ 焼走り熔岩流 ”の全貌を眺めおろせます↓

写真中央の黒くなっている部分です。

d0198793_15175413.jpg

1時間くらいかけてお鉢を一周し

八合目の避難小屋で昼食を食べ、

下りは新道を通りました。

道が新しいせいなのか、踏み均されておらず歩き難かったです。

段差がある場所には短めの梯子が掛けられています↓

d0198793_15180762.jpg
d0198793_15182837.jpg
つるつるの岩地で歩きにくい所もあります↓
d0198793_15182220.jpg

15時45分 登山口到着。

8時間弱の山登りでした。

この日は“ 網張温泉 ”に入りました。

北大店一階 宮崎


by shugakuso4 | 2017-10-19 15:58 | 北大店 グッズ