下記の日程で「スプライス講習」を実施いたします。
ご興味のある方はご参加ください。

◆11月23日(木)11:00~17:00
(内容)ブランメルスプライス
※テネックス、ウルトラテックを素材として使い「リングセーバー」や「ヒッチコード」の製作をします


◆12月3日(日)11:00~17:00
(内容)ダブルブレイドのアイスプライス(クラス1)
※オーシャンやタキオンを素材として使い「アイスプライス」の製作をします

どちらも参加は無料となっております。
持ち物も特にありません。
必要な素材は店頭にて購入可能です。

講師は高木聡さんです。
TMCA(Tree Master Climbing Academy)の北海道中央ブロックの
チーフインストラクターを務められておられます。

参加希望の方は「白石店登山コーナー」までご連絡ください。



# by shugakuso4 | 2017-10-16 11:20 | 白石店 登山

紅葉の中のキャンプ

そろそろ街中も木々が色づき始めましたね。
皆さんはどこか紅葉見に行かれましたか?

紅葉がきれいなキャンプ場にキャンプしてきました!

d0198793_14084150.jpg


14時ころキャンプ場についてまずはテントの設営

テントのペグはこれを使っています。
スイス製のペグ。史上最軽量(た・・・多分)
そして日本で取り扱っているのは秀岳荘白石店だけ!(と思われる)

d0198793_14084229.jpg

他のペグとは違って上がひらぺったくなっているので、差し込みやすい!

d0198793_14084250.jpg

上からぐっと抑えるのもよし。足で踏むのもよし!ハンマーなどはいりません!

d0198793_14084258.jpg

これならペグに躓く心配も無しです!


d0198793_14084343.jpg

ここのキャンプ場は焚き火OKでしたので、焚き火でおこした火でスモーク!
お手軽にできるこのスモーカーはColeman「コンパクトスモーカー」

d0198793_14084397.jpg
あっという間に、スモークが出来上がり!色づきもいい感じ♬
2段使えて沢山おけます。
9月末解禁になった、鵡川のししゃも!もスモークにしてみましたよ。

皆さんも近場のキャンプ場で最後のキャンプ楽しみませんか?
夜になると相当冷え込むので、暖かいシュラフをご用意すると快適に眠れます
テントシューズなんかもあるとさらに快適ですよ~

白石店 川添




# by shugakuso4 | 2017-10-14 14:36 | 白石店 登山

こんにちは!旭川店のコバヤシです。

今季は最高の色付きと言われた大雪山の紅葉もひと段落し、
晴れた日には山頂に雪化粧をまとった旭岳を眺めることが出来るようになりました。
冷え込みも日を追うごとに強くなりもう冬も目前!といった雰囲気満載の旭川です。

そんな旭川より、夏のあいだ太陽の恵みをたーっぷりと凝縮した商品のご案内169.png

ウエダオーチャード『ドライメロン』¥756(税込)
d0198793_16510534.jpg

何とも珍しいドライフルーツの赤肉メロンver.です102.png102.png

北海道は富良野の大地で大切に育てあげた無農薬のメロンを
低温でゆっくりゆっくり時間をかけて乾燥させたもの。
製造・工程段階において一切の添加物・保存料を使っていないので
とっても安心なのはもちろん優しくそのままの旨味・風味が味わえます。

日常のおやつにもよし、登山やハイキングの行動食にも、
そして生産者さんご自身も大好きな山スキーの合間など、
冬もメロンをおいしく食べて欲しいという思いが詰まっています162.png

ひとつひとつ手塩にかけたメロンですので、数量限定・旭川店のみの販売となっておりますので、
お問い合わせの際は秀岳荘旭川店までお願い致します。

いつも素敵な笑顔が印象のウエダオーチャードさんはこちらより174.png
http://www.uyda.net/

# by shugakuso4 | 2017-10-14 10:00 | 旭川店


東北登山紀行~早池峰山(はやちねさん)編
北上山地の最高峰 標高1917m


10月5日 朝7時に北上市を出発。

車の中、ラジオで

「岩手山が初冠雪しました!」
と言っています。

明日登る予定なのに山頂はどういう状態なのか…

心配になりましたが、

今日はまず早池峰山に専念166.png


向かう途中に “ 道の駅 はやちね ”があり、

ワインや山で採れたきのこ、

種なし皮ごと食べられる “ シャインマスコット ”

などが売られていました。

d0198793_17112910.jpg


8時25分に早池峰山小田越登山口到着↓

d0198793_17114243.jpg


今日は快晴!

頂上まできれいに見えています。


河原の坊コースは崖崩れの為に通行禁止。

今回は小田越コースを往復します。

d0198793_17123760.jpg


8時55分登山開始
登り始めてすぐにこんなものが吊るされています↓

何か分かりますか?

d0198793_17124506.jpg


熊よけの為に叩く缶です。

ボコボコになっています。


携帯トイレ用ブースも設置されています↓

d0198793_17131026.jpg


樹林帯の中を抜けると↓

d0198793_17125841.jpg


岩場が続きます↓





d0198793_17132226.jpg



後ろを振り返ると、




早池峰山と向き合う “ 薬師岳 (標高1644m)”

を望めます↓

d0198793_17133267.jpg



登山道を示す看板(写真右上の方)が各所にあり、
見通しが良ければ頂上まで迷わずに行けます↓




d0198793_17135001.jpg


『花の山』して知られている早池峰山ですが、
もちろんこの時期はほとんど咲いていません。


それでも登山道の脇に発見!↓



d0198793_17142211.jpg

d0198793_17143358.jpg



“ ハヤチネウスユキソウ ”の名残かな?

他にもお花↓




d0198793_17150757.jpg


傍らには雪が積もっているというのに
よくぞ咲いていてくれました113.png171.png


足場は岩だらけですが、

浮き石などは割と無くしっかりしていて歩きやすかったです。


なだらかなところもあります↓

d0198793_17152189.jpg


ここを過ぎると、また岩場。

鉄梯子が掛けられている所もあります↓

d0198793_17155134.jpg


d0198793_17170719.jpg


傾斜はさほどきつくないので、

足元に注意して一歩一歩上がれば大丈夫です。


ロープが掛けられている場所もあります↓

d0198793_17301706.jpg


d0198793_17172321.jpg


d0198793_17355285.jpg



岩場を抜けて頂上へ進むにつれて

前日に降って融けずに残っている雪が多くなってきました↓

d0198793_17182087.jpg


松の葉に雪がくっ付き固まって、

“ 海老の尻尾 ”になっています↓

d0198793_17183439.jpg


d0198793_17184644.jpg


d0198793_17190458.jpg


真っ白な稜線を進むと

頂上の避難小屋が見えてきました↓

d0198793_17191686.jpg


d0198793_17195185.jpg


d0198793_17200497.jpg


d0198793_17203182.jpg


d0198793_17204526.jpg


草も雪に覆われています↓

なんかキレイ162.png

d0198793_17205847.jpg


避難小屋では携帯トイレを買うことができます↓

d0198793_17211337.jpg


d0198793_17212292.jpg


d0198793_17213201.jpg



頂上の様子↓

d0198793_17215513.jpg


d0198793_17214466.jpg


d0198793_17220405.jpg


頂上から河原の坊へ降りる登山口の入り口↓

d0198793_17222284.jpg



頂上からの景色↓

d0198793_17224391.jpg


変な岩(笑)↓

d0198793_17232034.jpg


13時に登山口に到着。

4時間ちょっとの山登りでした。


帰りの道から見た早池峰山↓

d0198793_17233441.jpg


d0198793_17235582.jpg


この日の温泉は

北上市夏油(げとう)温泉郷・瀬美(せみ)温泉でした110.png

北大店一階 宮崎




# by shugakuso4 | 2017-10-13 17:51

栗駒山~東北登山紀行②

東北登山紀行~今回は栗駒山編です。


10月4日
友人の自宅がある北上市の天気は雲。

朝6時40分出発。

山の天気がどういう状況か、空の様子を観察しながら栗駒山の方へ向かいました。


8時20分 栗駒山登山口の一つの須川温泉に到着。

ひとまず快晴↓ 紅葉が綺麗です162.png

d0198793_17304423.jpg


でも外気温6℃でかなり寒いです。


今回は須川コースを上がり、

頂上からの下りは自然観察路を歩きます。

d0198793_17314010.jpg



須川温泉の建物の脇を温泉の川が流れています。

足湯もできるようになっています。

8時55分 湯煙の中を通って登山開始↓


d0198793_17325350.jpg
d0198793_17332085.jpg
d0198793_17335486.jpg

少し歩いたところで蒸し風呂のための建物がありました↓


d0198793_17344925.jpg
d0198793_17351733.jpg


カラフルな木々の中を進むと↓

d0198793_17482213.jpg



栗駒山山頂と名残が原の湿原、

それを取り巻く紅葉を一望できる場所に出ました↓




d0198793_17490136.jpg
d0198793_17492758.jpg
d0198793_17494971.jpg

太陽の光のおかげで、紅葉の色が鮮やかです110.png



名残が原↓

d0198793_17501273.jpg
d0198793_17503463.jpg


自然観察路の分岐↓


d0198793_17512397.jpg
d0198793_17513971.jpg


有毒ガスに注意しなければいけない場所があります↓




d0198793_17521424.jpg

d0198793_17522858.jpg


昭和湖に到着↓

雲行きが怪しくなってきました120.png


d0198793_17525087.jpg


山頂にも徐々に雲がかかってきました↓

d0198793_17531684.jpg
d0198793_17533957.jpg



登り進めるうちに霰が降ってきて、風も強くなり、ガスがかかってきました。稜線に出るころには暴風&雪がひどくなりました。
荒れた登山道を進んでいきます。


d0198793_17540937.jpg



必死に歩いていると、
頂上から下ってきた登山客の方々が声を掛けてくれました。


「頂上はもっと風が強かったよ!」

「雪が積もっていたよ!」

「寒かったけど樹氷が綺麗だから頑張って!」


d0198793_17542673.jpg


強風によろめきながらもなんとか頂上に到着↓

ガスのせいで何も景色が見えませんでした。


d0198793_17544181.jpg
d0198793_17550326.jpg


寒かったので直ぐに下山。

泥でぬかるんだ道を転げ落ちるように下りました。


d0198793_17552186.jpg


13時30分に須川温泉登山口到着。

4時間半ほどの山歩きでした。


この日の温泉は “ 須川温泉 栗駒山荘 ”
寒さで冷え切った身を癒します↓

d0198793_17554582.jpg


近くには味のあるお土産屋さん↓
d0198793_17560270.jpg


帰りに “ 厳美渓 ” に立ち寄りました↓


d0198793_17562109.jpg


ロープとカゴを使って、反対の川岸のお店からお団子を買える画期的な?
仕組みの “ 郭公だんご ( かっこうだんご ) ”は
すでに売り切れていました↓


d0198793_17563691.jpg



もう一カ所、厳美渓のすぐ近くにある

“ 達谷窟毘沙門堂 (たっこくいわやのびしゃもんどう) ”
も拝観しました。

岩壁に沿ってお堂が建てられています↓


d0198793_17570724.jpg
d0198793_17575127.jpg


岩壁には大仏の顔面も刻まれています↓


d0198793_17581008.jpg
d0198793_17582250.jpg
北大店一階 宮崎



# by shugakuso4 | 2017-10-12 18:31