秀岳荘みんなのブログ!!


秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。
by shugakuso4
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:未分類( 208 )

耐久性と快適さが違う、私がおすすめしたい愛用ギア。POINT6ソックス


本日は、ウエアコーナーソックス担当がおすすめしたいソックスをご紹介させていただきます。

(少々長くなります・・)

山を始めてから、日常でも山用のソックスを履くようになった方はたくさんいると思います。私も山を始める前は3足1000円ほどのカジュアルソックスでした。靴下は時が経てば伸びて疲れて薄くなる。。一年位履けば、また新しい格安ソックスを買い換えるというサイクルで、なんとなく履かなくなった古い靴下はタンスの奥へ。。靴下は消耗品だから安いものでいい、という選び方でした。

しかし今では、山でも履いているメリノウール使用の靴下を気温や天気、履く靴に合わせて選んで毎日生活しています。それはやっぱり、何度洗濯してもヘタれないフィット感と、長時間履いても湿らない、ニオイも気にならない。そして快適な履き心地が持続する。山用の靴下を履いていると、足元のストレスを感じることがまずありません。


希少なメリノウールを使った靴下なので多少金額は高くなりますが、3年前に買ったソックスを今でも履いていることを考えると、3足1000円のものを毎年買っていた頃より、(安いソックスが良くない、というわけではありませんよ!)「より良いものを長く」こだわり使い続けることでモノへの愛着も湧いて価値観も変わってきたように感じています。ソックスはもはや、消耗品ではなくアウトドアギアのひとつと考えるように。


店頭にいらっしゃるお客様でも、とても年季の入ったリュックやウエア、ギアを修理に持ってこられる方が多く、また「これが良くてずっと使っていて、同じものを探している」というお問い合わせもあり、「山や」のこだわりを感じることがあります。。



そんなアウトドアを愛する方に、ぜひ知っていただきたいのがPOINT6」の靴下です。


数ある山ソックスで私が履く頻度が自然と多いものが、この靴下です。他の山用ソックスとどこが違うのか?それは、耐久性と共に履き心地が気持ち良いこと。



約3年履いてこの状態。洗濯方法にもよりますが毛玉ができにくく、
未だ薄くなることもありません。快適さも変わらずキープしています。
d0198793_11540348.jpg
d0198793_11562211.jpg


これはPOINT6が採用する「コンパクトスパン製法」によるもの。従来だと長さや太さがバラバラなメリノウール繊維の糸を使用し、繊維の末端処理ができず毛玉や毛抜けが発生しやすいため、強度を保ちにくくしていました。


それを解決するために、POINT6は繊維の太さや長さを均一にするために基準化し、余分な部分をカットした表面が滑らかな「コンパクトスパン糸」を使用することで25%以上の耐久性向上を生み出したそうです。それが肌触りの良さにもつながっているようです。


そしてPOINT6のソックスを手に取るたびに気なっていた部分。通気性をよくするためのベンチレーションの役割だけではなく、靴とアタる部分を薄くして、干渉することによる関節部のスレや痛みを軽減。薄くしたらそこから破けるでしょ、と思いきや私の3年履いているものもそんな破けは全くなし。薄くしている部分にはナイロンの色が編みこまれており、強度性が保たれています。


つま先を曲げた時にちょうど靴と当たる部分を薄くしています。


d0198793_12293273.jpg



くるぶしの前部分も薄くし、靴との干渉を軽減。またかかと部分の縫いこみも深くできており、よりフィット感を生み出しています。

d0198793_12272610.jpg


POINT6はスキーソックスの製造からはじまり、今ではランニング用のノンクッションやサイクリング向け・ハイキング・さらにクロスカントリーなどのノルディック用もあります。そして大事なポイント、色味やデザインも良い!

まざまな場面に合わせてたくさん履いていただきたいソックスです。


POINT6の詳細はこちら→https://www.sun-west.co.jp/point6


ランニングにも最適なエクストラライト(極薄タイプ)。クッション機能を高められたランニングシューズを履く方、またより裸足に近い感覚で走りたい方には、薄いソックスが最適です。


d0198793_11515157.jpg


大変前置きが長くなりましたが、秀岳荘白石店では12月1日から、「POINT6 BUY GET 1 キャンペーン」を実施します。


直訳通り、「POINT6のソックスを2足買うと1足もらえる」という太っ腹なキャンペーン!すこしでも多くの方にPOINT6の良さをを体感していただきたいと思います!



d0198793_11505387.png

※差し上げるソックスのアイテム・カラー・サイズはお選びいただけませんのでご了承ください。ぜひご家族やご友人に使っていただければ幸いです。
※POINT6の取り扱いが白石店のみとなっているため、他店舗では実施しておりませんのでご了承ください。

新たなアウトドアギアに、ぜひPOINT6を導入してみてはいかがでしょうか。気づけば数年履き続けることになるでしょう。。

白石店ウエア売場 ほり

by shugakuso4 | 2017-11-30 13:12

フレキシブル!!

どうも、こんにちは。
ですね。
暗くなるのも早くなり、作業なんかしずらくて困っている。
そんな方に朗報!!

d0198793_17200181.jpg

シリコンフレキシブルLEDライト
トライアングルタイプ ¥3402
スクエアミニタイプ  ¥1944

d0198793_17203003.jpg
その名の通りものすごくフレキシブル!!

磁石がついており
変幻自在に色んな場面で使えちゃいます!
d0198793_17204961.jpg
倉庫などちょっと灯りが欲しいあそこに
また、防災用に!!
使い方はあなた次第!!

詳しくは北大店グッズ売り場まで!!

北大店1F 


by shugakuso4 | 2017-11-24 18:01

早池峰山~東北登山紀行③


東北登山紀行~早池峰山(はやちねさん)編
北上山地の最高峰 標高1917m


10月5日 朝7時に北上市を出発。

車の中、ラジオで

「岩手山が初冠雪しました!」
と言っています。

明日登る予定なのに山頂はどういう状態なのか…

心配になりましたが、

今日はまず早池峰山に専念166.png


向かう途中に “ 道の駅 はやちね ”があり、

ワインや山で採れたきのこ、

種なし皮ごと食べられる “ シャインマスコット ”

などが売られていました。

d0198793_17112910.jpg


8時25分に早池峰山小田越登山口到着↓

d0198793_17114243.jpg


今日は快晴!

頂上まできれいに見えています。


河原の坊コースは崖崩れの為に通行禁止。

今回は小田越コースを往復します。

d0198793_17123760.jpg


8時55分登山開始
登り始めてすぐにこんなものが吊るされています↓

何か分かりますか?

d0198793_17124506.jpg


熊よけの為に叩く缶です。

ボコボコになっています。


携帯トイレ用ブースも設置されています↓

d0198793_17131026.jpg


樹林帯の中を抜けると↓

d0198793_17125841.jpg


岩場が続きます↓





d0198793_17132226.jpg



後ろを振り返ると、




早池峰山と向き合う “ 薬師岳 (標高1644m)”

を望めます↓

d0198793_17133267.jpg



登山道を示す看板(写真右上の方)が各所にあり、
見通しが良ければ頂上まで迷わずに行けます↓




d0198793_17135001.jpg


『花の山』して知られている早池峰山ですが、
もちろんこの時期はほとんど咲いていません。


それでも登山道の脇に発見!↓



d0198793_17142211.jpg

d0198793_17143358.jpg



“ ハヤチネウスユキソウ ”の名残かな?

他にもお花↓




d0198793_17150757.jpg


傍らには雪が積もっているというのに
よくぞ咲いていてくれました113.png171.png


足場は岩だらけですが、

浮き石などは割と無くしっかりしていて歩きやすかったです。


なだらかなところもあります↓

d0198793_17152189.jpg


ここを過ぎると、また岩場。

鉄梯子が掛けられている所もあります↓

d0198793_17155134.jpg


d0198793_17170719.jpg


傾斜はさほどきつくないので、

足元に注意して一歩一歩上がれば大丈夫です。


ロープが掛けられている場所もあります↓

d0198793_17301706.jpg


d0198793_17172321.jpg


d0198793_17355285.jpg



岩場を抜けて頂上へ進むにつれて

前日に降って融けずに残っている雪が多くなってきました↓

d0198793_17182087.jpg


松の葉に雪がくっ付き固まって、

“ 海老の尻尾 ”になっています↓

d0198793_17183439.jpg


d0198793_17184644.jpg


d0198793_17190458.jpg


真っ白な稜線を進むと

頂上の避難小屋が見えてきました↓

d0198793_17191686.jpg


d0198793_17195185.jpg


d0198793_17200497.jpg


d0198793_17203182.jpg


d0198793_17204526.jpg


草も雪に覆われています↓

なんかキレイ162.png

d0198793_17205847.jpg


避難小屋では携帯トイレを買うことができます↓

d0198793_17211337.jpg


d0198793_17212292.jpg


d0198793_17213201.jpg



頂上の様子↓

d0198793_17215513.jpg


d0198793_17214466.jpg


d0198793_17220405.jpg


頂上から河原の坊へ降りる登山口の入り口↓

d0198793_17222284.jpg



頂上からの景色↓

d0198793_17224391.jpg


変な岩(笑)↓

d0198793_17232034.jpg


13時に登山口に到着。

4時間ちょっとの山登りでした。


帰りの道から見た早池峰山↓

d0198793_17233441.jpg


d0198793_17235582.jpg


この日の温泉は

北上市夏油(げとう)温泉郷・瀬美(せみ)温泉でした110.png

北大店一階 宮崎




by shugakuso4 | 2017-10-13 17:51

栗駒山~東北登山紀行②

東北登山紀行~今回は栗駒山編です。


10月4日
友人の自宅がある北上市の天気は雲。

朝6時40分出発。

山の天気がどういう状況か、空の様子を観察しながら栗駒山の方へ向かいました。


8時20分 栗駒山登山口の一つの須川温泉に到着。

ひとまず快晴↓ 紅葉が綺麗です162.png

d0198793_17304423.jpg


でも外気温6℃でかなり寒いです。


今回は須川コースを上がり、

頂上からの下りは自然観察路を歩きます。

d0198793_17314010.jpg



須川温泉の建物の脇を温泉の川が流れています。

足湯もできるようになっています。

8時55分 湯煙の中を通って登山開始↓


d0198793_17325350.jpg
d0198793_17332085.jpg
d0198793_17335486.jpg

少し歩いたところで蒸し風呂のための建物がありました↓


d0198793_17344925.jpg
d0198793_17351733.jpg


カラフルな木々の中を進むと↓

d0198793_17482213.jpg



栗駒山山頂と名残が原の湿原、

それを取り巻く紅葉を一望できる場所に出ました↓




d0198793_17490136.jpg
d0198793_17492758.jpg
d0198793_17494971.jpg

太陽の光のおかげで、紅葉の色が鮮やかです110.png



名残が原↓

d0198793_17501273.jpg
d0198793_17503463.jpg


自然観察路の分岐↓


d0198793_17512397.jpg
d0198793_17513971.jpg


有毒ガスに注意しなければいけない場所があります↓




d0198793_17521424.jpg

d0198793_17522858.jpg


昭和湖に到着↓

雲行きが怪しくなってきました120.png


d0198793_17525087.jpg


山頂にも徐々に雲がかかってきました↓

d0198793_17531684.jpg
d0198793_17533957.jpg



登り進めるうちに霰が降ってきて、風も強くなり、ガスがかかってきました。稜線に出るころには暴風&雪がひどくなりました。
荒れた登山道を進んでいきます。


d0198793_17540937.jpg



必死に歩いていると、
頂上から下ってきた登山客の方々が声を掛けてくれました。


「頂上はもっと風が強かったよ!」

「雪が積もっていたよ!」

「寒かったけど樹氷が綺麗だから頑張って!」


d0198793_17542673.jpg


強風によろめきながらもなんとか頂上に到着↓

ガスのせいで何も景色が見えませんでした。


d0198793_17544181.jpg
d0198793_17550326.jpg


寒かったので直ぐに下山。

泥でぬかるんだ道を転げ落ちるように下りました。


d0198793_17552186.jpg


13時30分に須川温泉登山口到着。

4時間半ほどの山歩きでした。


この日の温泉は “ 須川温泉 栗駒山荘 ”
寒さで冷え切った身を癒します↓

d0198793_17554582.jpg


近くには味のあるお土産屋さん↓
d0198793_17560270.jpg


帰りに “ 厳美渓 ” に立ち寄りました↓


d0198793_17562109.jpg


ロープとカゴを使って、反対の川岸のお店からお団子を買える画期的な?
仕組みの “ 郭公だんご ( かっこうだんご ) ”は
すでに売り切れていました↓


d0198793_17563691.jpg



もう一カ所、厳美渓のすぐ近くにある

“ 達谷窟毘沙門堂 (たっこくいわやのびしゃもんどう) ”
も拝観しました。

岩壁に沿ってお堂が建てられています↓


d0198793_17570724.jpg
d0198793_17575127.jpg


岩壁には大仏の顔面も刻まれています↓


d0198793_17581008.jpg
d0198793_17582250.jpg
北大店一階 宮崎



by shugakuso4 | 2017-10-12 18:31

大会レポート@ルスツ

遅くなりましたが先月開催されました。
ルスツトレランの大会レポートを書かせて頂きます。


色々と準備してきたルスツが昨日をもって無事に終了。

コースのリボン付け、前日のコース試走、

会場作りとやることはいっぱいあった9月。

選手として走るのも大事だか運営スタッフ当たってこそのレースなのだと感じる日々でした。

今回は運営スタッフ兼選手として携わらせていただきました!

当日は皆んなのスタートを見届けつつ最終種目である15kmに出走。

d0198793_16525319.jpg


前日の大雨によるコース状態の悪化!

9月末にしては日差しが強くタフなコンディションとなりました。

できる限りのもがきで色々あり暫定1位を走る場面がありヘロヘロだけど頑張る自分。

出来る限り笑顔で声援に応えました。

d0198793_16330476.jpg


すぐ抜かされてしまったけど…

1位を走る場面もあり気持ちよく走れました。笑


それなりに粘れて仲間が待つゴールに!

なんとか15km3位入賞というおまけ付きで走りきることが出来ました。

d0198793_16405755.jpg

遊園地がゴールのルスツ。

大会関係者と遊園地に遊びに来ている方々。

会場が賑わっていてました。 


走りを終わった後は少しグロッキー状態でしたけど。。。

しっかり回復させ、レース後も運営スタッフとして働き帰る頃には日が落ちて真っ暗に!

色々とバタバタしてたけどこれはこれで楽しかったです!



以上、完走レポートでした。



白石店 安藤


by shugakuso4 | 2017-10-03 16:49

秀岳荘マウンテンバイク部ヒラフMTBコースへ

お客さんからヒラフMTBコースが今季終了という情報を得て、
秀岳荘マウンテンバイク部(部員3名)で、
ニセコグラン・ヒラフ MTBダウンヒル&フロートレイルコースに行ってきました。
今回は日本で本格的に展開が始まる「sweet protection」の担当者にも来ていただき、
sweet protectionのヘルメットを実際に使わせていただきました。

d0198793_15301939.jpg






















sweet protection担当。夏の自転車用のウェアも非常に良さそうでした。


グラン・ヒラフについてすぐに、いつもお世話になっている冬はパトロール隊長、
夏はMTB担当の方に偶然にもお会いし、今回はガイドの先生としてコースの特徴や難点を教えて頂き、一緒にライドしました。

d0198793_15263635.jpg






















全長3000m、高低差475mのコースをサマーゴンドラでアクセスでき、
最初はダウンヒルコースを下っていきます。最初からなかなか急な傾斜を下り、
途中から岩場や、バンク、ミニキッカーが出てきたりと飽きることがない素敵なコースです。

d0198793_16023827.jpg






















後半からはダウンヒルコースからフロートレイルコースの方にも行くことができます。
フロートレイルコースはバンクがたくさんあり、ターンの嵐ですね。
綺麗なターンを描けるように、必死に特訓しました。

d0198793_16082922.jpg
























d0198793_16102616.jpg






















本当に飽きることが無く興奮状態になり、お昼御飯も食べずに最終リフト終了まで、
計6回も乗ることができました。来年もマウンテンバイク合宿で行きたいですね。
来年はさらにコースの延長やさらに力を入れてマウンテンバイクを盛り上げていくようですよ!

d0198793_15303358.jpg

















そして、今回スタッフが使用したヘルメットや冬のスノーウェアの早期受注会を
9/23、9/24に行っております。北大店のみになりますので宜しくお願い致します。


by shugakuso4 | 2017-09-23 16:36

秀岳荘 秋祭り 9月16日(土) 

緊急開催!!
今週末の予定しておりましたSHUGAKUSO CAMP FESTA2017 が、キャンプ場に熊が出てしまい悲しいことに中止になってしまいました!
この日に向けて色々とメーカーさんも我々も準備してきたので、これを無にしてしまうのはもったいないので、秀岳荘白石店屋上で秋祭りを開催しちゃいます!
日程 2017年9月16日(土)
時間 11:00~17:00
場所 秀岳荘白石店屋上 特設会場
  
d0198793_19015667.jpg
9月16日秀岳荘でお買い物をしてくれたお客様は、レシート提示でSTANLEY CAFEでお飲み物や12時30分からは普段食べる事の出来ない熊汁をプレゼント!
別途いただければ飲むことも食べる事も出来ます。
その他も各メーカー様ブースではワークショップやゲームなどもやっております。
秋の思い出にどーぞ遊びに来てください!
d0198793_19021580.jpg
みなさまご来店お待ちしております!


by shugakuso4 | 2017-09-14 19:21

SHUGAKUSO CAMP FESTA 2017 中止のお知らせ

SHUGAKUSO CAMP FESTA 2017の中止のお知らせをいたします。
楽しみにしていただいておりましたお客様、ご協力いただいておりましたメーカー様
大変申し訳ございません。

中止の理由は滝野すずらん公園内に、熊が侵入して、安全が確保できないので、9月12日~18日まで臨時閉園になるとご連絡がありました。
取り急ぎご連絡をいたします。
大変申し訳ございませんが、別日に変更する予定などはございません。
d0198793_17451783.jpg
SHUGAKUSO CAMP FESTAは中止になってしまいましたが、秀岳荘白石店の屋上でイベントを計画中ですので遊びに来てください!
詳細は近日中にアップいたします。

参加費をお支払いのお客様には返金対応をさせていただきます。
秀岳荘スタッフの方からご連絡がいきますので、よろしくお願いいたします。
今回は中止になりまして大変申し訳ありませんでした。
来年もこれに懲りずご参加をお待ちしております。

by shugakuso4 | 2017-09-12 17:53

SHUGAKUSO CAMP FESTA スケジュール発表


SHUGAKUSO CAMP FESTAまで、あと1週間ほどになりました101.png

ついにスケジュールが完成しましたので、発表させていただきます!

d0198793_16561449.jpg






















d0198793_16562116.jpg





















※当日スケジュールが変更する場合がございますのでご了承ください。

ご不明な点がございましたら、秀岳荘白石店カヌー売場までご連絡宜しくお願い致します。

それでは、ご参加お待ちしております。


by shugakuso4 | 2017-09-11 17:03

SHUGAKUSO CAMP FESTA 2017 情報

SHUGAKUSO CAMP FESTAの最新情報をお伝えいたします。
d0198793_18532591.jpg

おかげさまでたくさんの方に申し込みを頂いておりまして、誠にありがとうございます。
これから申し込みを考えています、お客様にお伝えをしなければいけない事がございます。

SHUGAKUSO CAMP FESTA実行委員も思いもよらないことが起きてしまいまして、最近のキャンプブームもありまして、SHUGAKUSO CAMP FESTA2017に参加のお客様以外にも、一般のお客様も多く、オートリゾート滝野のサイトの空きがかなり少なくなっております。

現在カーサイトは空きがございません。
フリーサイトも8月27日現在で7組しか空きがなく、SHUGAKUSO CAMP FESTA参加の、お客様用に抑えてもらっております。
キャンプ場に秀岳荘キャンプフェスタのご参加をお伝えいただけると、空いてる場合入ることができます。

ご参加を希望しておりました、お客様には入りたいサイトには入れず、大変申し訳ございません。

数は限られてしまいますが、SHUGAKUSO CAMP FESTAの当日受付もしておりますのでよろしくお願いいたします。

タイムスケジュールや内容などは近々発表をいたします。
by shugakuso4 | 2017-08-27 18:50
カテゴリ
LINK
最新の記事
最新のコメント
ご参加有難うございます。..
by shugakuso4 at 15:44
SUPも試乗できますので..
by shugakuso4 at 11:36
SUPにも乗れますよね?..
by ヒデ at 19:57
とみ男様 お問合せ頂き..
by コールマンコーナー at 10:42
昨日店舗で4S T.P...
by とみ男 at 08:27
なるほど。ありがとうござ..
by やぐまさ at 07:50
皮部分のお手入れは、スノ..
by shugakuso4 at 14:06
この他にオススメの皮とゴ..
by やぐまさ at 14:37
松根様 コメントを頂き..
by shugakuso4 at 17:04
大人ですが、ティンカーf..
by 松根康人 at 00:01
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧