カテゴリ:北大店 ウェア( 314 )

秋も深まり、冬の足音が聞こえそうな今日この頃。

気温の低い秋のキャンプでは焚き火をよくしますが、うっかり火の粉でお気に入りのウェアに穴をあけてしまった…そんな経験ありませんか?特に、アウトドアウェアによく使われるナイロンやポリエステルは、火に大変弱いです。

でも、寒いからダウンジャケットは手放せない…どうしたらいいの?

そんな方に朗報です!


d0198793_11172773.jpg
NANGA
TAKIBI ダウンジャケット&パンツ
ジャケット¥44,906(税込) 
パンツ¥27,702(税込)

難燃性素材のケブラーを混合した生地を表面に使用。火に強く、焚き火やキャンプファイヤーなどのシーンに最適です。

とはいっても、実際どの程度燃えにくいの?気になるところですよね。

実際にやってみました。




いかがでしょうか?直火を当てても燃えず、穴もあきません!

d0198793_11325681.jpg
実験後の生地です。撮影後、TAKIBIダウンのほうに直火を一点集中で数秒間あててみたところ、さすがに少しの溶けが見られました(中央やや下)。しかし、火の粉程度なら全く問題なさそうです。

d0198793_11495357.jpg
裏側は通常のナイロンで、こんな感じ。

d0198793_13015157.jpg
やはり難燃性のパンツはポケットも付き、キャンプに使いやすそうです。生地に使用されているケブラーは擦れなどにも強いです。

d0198793_13084366.jpg

TAKIBIダウンで快適な秋キャンプを!


北大店 中西


by shugakuso4 | 2017-10-09 13:33 | 北大店 ウェア

オススメのニット帽

こんにちは!北大店ウェアコーナー帽子担当より、人気のニット帽のご紹介です!まずはド定番のロールアップ系から。

d0198793_14395674.jpg
ノースフェイス
CAPPUCHO LID
\3,488(税込)

毎年人気の定番モデル。人気の秘密は薄すぎず厚すぎずの生地感でしょうか。トレッキング、クライミング、タウンユースまで幅広いシーズンに活躍します。

d0198793_14402481.jpg
パタゴニア
Fisherman's Rolled Beanie
\4,104(税込)

こちらも同じくらいの厚さのシンプルなニット帽。


d0198793_14403929.jpg
カリマー
folded beanie +d
\3,790(税込)

こちらはもう少し厚みがあり、ざっくりした編み方が特徴の定番モデル。レディースに特に人気です!



お次はポンポン付き。

d0198793_14405155.jpg
フェニックス
Nordic Ear Flap Beanie
\3,790(税込)

ボタンで留めることのできるイヤーフラップが特徴的な帽子。ノルディック柄が可愛いですね。


d0198793_14405940.jpg

ヘリーハンセン
Salt PONPON Beanie
\3,693(税込)

ロゴ模様を大きくあしらったシンプルな一品。タウンからゲレンデまで活躍。




次回へ続く…。


北大店3F 中西


by shugakuso4 | 2017-10-07 14:45 | 北大店 ウェア


d0198793_18223226.jpg

アークテリクスの2017年秋冬の新作がガンガン入荷RUSH!!

北大店ウェアコーナーより注目商品の「新作」と「新色」をご紹介します!


Acto FL Jacket

d0198793_15523092.jpg
個人的に、アークテリクスで今年一番注目の商品だと思ってます。

かつて「ACTO MX」という商品で人気のあった「ハードフリース」。

多数の要望に、改良を加え軽く、柔らかくなり再登場。

寒冷地での行動着として、そしてミッドレイヤーとしても使えるシルエットです。

重量:450g。¥36,936(税込)

d0198793_16122540.jpg
この「ACTO FL JACKET」ですが、
私、橋本が責任を持って、今年2月ニセコでフィールドテスト済み!
ハイクアップ中も蒸れず、快適でした!
d0198793_16124761.jpg
「ソフトシェル」との違いはこの生地のしなやかさ。
表面はしっかりと撥水加工されてます。
d0198793_16173635.jpg
裏地は吸汗速乾性の良いグリッドフリース。
ヘビーユーザーに支持される、アークテリクスらしい商品だと思います。


Keppel Trench Coat

d0198793_16205979.jpg

かわりまして、アークテリクスのタウン仕様「24」カテゴリーより。

ゴアテックスを使用したタウン向けコート。

襟の裏側にリフレクターを隠し持つこのコートは、すその後ろに自転車に乗っても干渉しないスリット入り。重量:550g。¥58,320(税込)

山岳モデルからタウンユースまで振り幅が広いですが、一貫した「アークテリクスらしさ」がどの商品からも湧き出ているのが不思議です。



そして、ここからは継続商品ですが、カラーが新色!

アークテリクスらしい、良いカラーが今年もあります!

NEWカラーをPICK UP!!


Beta SV Jacket

d0198793_15533250.jpg

摩耗に強い80デニールGORE-TEX PROSHELLを使用。厳しい山岳環境のために作られた1着。ポケットは両脇に付いているので使いやすいです。ニューカラーの「IRON OXIDE」は深みのあるえんじ色。重量485g。¥73,872(税込)



Beta AR Jacket

d0198793_15541325.jpg

全体的に軽量ですが、肩と肘部分は補強しています。クライミングからバックカントリースキーなどオールラウンドな山岳向けジャケット。身頃に40デニール、肩部分は80デニールのゴアテックスを使用。ニューカラーは「DARK MOSS」、この色は他カテゴリーでも多数使われているアークの今年の推しカラーです。重量460g。¥66,096(税込)



Beta LT Jacket

d0198793_15543989.jpg

軽量でしなやかな40デニールGORE-TEXを使用。2017年秋冬から改良され以前より軽量化されました。「WOAD」はカラシ色、アークは色の出し方がいいですよね、カラシもアークの得意カラーです。重量345g。¥61,236(税込)


Cerium LT Hoody

d0198793_15550678.jpg

無駄を排除したデザインですが、850フィルパワーのプレミアムダウンを使用、十分な保温性能を持ちます。濡れやすい肩と袖口は化繊綿「コアロフト」を使用しています。重量305g。¥41,796(税込)


Atom LT Hoody

d0198793_15552673.jpg

化繊綿「コアロフト」を使用。脇はストレッチフリースを使い、フィット感を高めています。多用途なのがウリで、気温次第でアウターとしてもミッドレイヤーとしても使える、シルエット。重量360g。¥31,104(税込)

Sabre Jacket

d0198793_15554841.jpg

バックカントリーカテゴリー「ホワイトライン」の中でも人気のある定番ジャケット。裏地が起毛しているので保温性もあります。重量690g。¥69,012(税込)


以上、北大店ウェアコーナーより、一部ですが、アークテリクスの新作、新色のご紹介でした!

ご紹介しきれないものも多数まだありますので、ご来店お待ちしています!

また、白石店、旭川店の取扱い商品も違いますので、ご注意下さい!


よろしくお願いします。


北大店ウェアコーナー

橋本



by shugakuso4 | 2017-09-27 18:31 | 北大店 ウェア

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

気候も涼しくなり、各地で「トレイルラン」の大会開催も増えてきています。

現在、北大店では「ノースフェイス」のRUNカテゴリー、
「マウンテンアスレチックス」のポップアップコーナーを展開しています!
d0198793_14282019.jpg
アウトドアフィールドで活動するアスリートに向けたトレーニングウェアのカテゴリー。
トレーニング仕様なので作りはタフです。
アウトドアでも積極的に使えます。
d0198793_15252280.jpg

「マウンテンアスレチックス」取扱い商品の一部をご紹介!

●AMP Hybrid Trail Tights
販売価格¥11,934(税込)
d0198793_15025127.jpg
気温の低い時期のランニングにオススメ。
ふとももとお尻部分にはストレッチ性のある防水フィルムがラミネートされています。
素材:サーマルドライニット
(大臀部・尻:AMPストレッチニット3層 )

●S/S Enduro Crew
販売価格¥5,783(税込)
d0198793_15255851.jpg
肌面には水分を保持しないポリプロピレン。
汗戻りを軽減し、高い汗処理機能を持っています。
ポリエステル77% ポリプロピレン23%

●L/S Hybrid Enduro Crew
販売価格¥7,252(税込)
d0198793_15280430.jpg
ベースは他の「Enduro」シリーズと同じですが、
腹部に防風素材を配して防寒性を上げています。
ポリエステル77% ポリプロピレン23%
※腹部はナイロン100%の防風素材を貼り付け

●Strike Trail Hoodie
販売価格¥17,442(税込)
d0198793_15055769.jpg
7デニールの極薄3層防水素材。
耐水圧は20,000。コンパクトに収納できます。
重量:110グラム

●Apex Light Jacket
販売価格¥14,688(税込)
d0198793_15031932.jpg
薄手のソフトシェル素材を使用した、ランニングジャケット。
d0198793_15071664.jpg
シルエットはスッキリ細みです。ストレッチするので動きは妨げません。
素材:ポリエステル100%

●L/S Color Heatherd MA Tee
販売価格¥4,865(税込)
d0198793_15034275.jpg
先染めした杢調の化繊Tシャツです。

●Tech Air Sweat Track Jacket
販売価格¥11,016(税込)
d0198793_15040563.jpg
保温性と通気性を兼ね備えた、特殊な3層構造素材の軽量スウェット
素材:ポリエステル65%レーヨン26%ポリウレタン9%

●Tech Air Sweat Hoodie
販売価格¥10,098(税込)
d0198793_15042332.jpg
フードタイプもあります。


●L/S Voltage Crew
販売価格¥5,416(税込)
d0198793_15052994.jpg
表面は撥水加工し、汗染みを軽減。
肌面は汗を瞬時に吸水・拡散。
裏と表で異なった特徴をもった特殊素材です。

●MAXIFRESH PF Towel
Sサイズ(25㎝×25㎝) 販売価格¥826(税込)
Mサイズ(34㎝×80㎝) 販売価格¥2,111(税込)
Lサイズ(50㎝×100㎝) 販売価格¥3,304(税込)
d0198793_15291701.jpg
抗菌消臭素材「マキシフレッシュ」を使用したタオルです。
Sサイズ、Mサイズ、Lサイズの3サイズをご用意してます。




d0198793_14291227.jpg
10月1日㈰までの期間限定コーナーです!
お待ちしています!

活動する秋!モチベーション高めでいきましょう!

北大店ウェアコーナー
橋本


by shugakuso4 | 2017-09-23 15:42 | 北大店 ウェア


d0198793_13341219.jpg
先月もご案内していましたが、
いよいよ明日(9月15日)からノルウェーのアウトドアブランド「SWEET PROTECTION」の早期受注会です!
「ヘルメット」、「ウィンターウェア」が一足先にご確認頂けます!
d0198793_13352435.jpg
※北大店のみでの開催です。ご注意下さい!

ご来店お待ちしています!



by shugakuso4 | 2017-09-14 13:41 | 北大店 ウェア

こんにちは!今日も気持ちのよい秋晴れですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?これから紅葉シーズン、秋の登山を楽しんでいる方もいらっしゃるかと思います。

北大店ウェアコーナーより、恒例のプチ講座のお知らせです。

d0198793_11335495.jpg

レインウェアの洗い方や撥水加工の仕方など、映像を交えて分かりやすく解説させていただきます。日々のメンテナンスで愛用のレインウェアを長持ちさせましょう!ご参加のお客様にはファイントラックの洗剤オールウォッシュの試供品もプレゼント♪

予約不要、参加無料ですのでお気軽にお越しください!

北大店3F 中西


by shugakuso4 | 2017-09-10 11:38 | 北大店 ウェア

d0198793_18021534.jpg
現在、札幌国際芸術祭(SIAF)による企画が市内各所で行われています!

個人的には、宮の森美術館で開催中の石川直樹さんの写真展がオススメなのと、
芸術の森で行われるマレウレウ祭りが気になってます!

札幌大通りの地下道で「スキー」に関連したアートワークも行われているってご存知ですか?
d0198793_15473133.jpg
場所はこちらの地下道「500m美術館」大通りから地下道でバスセンター駅までいく途中にあります。
d0198793_15481794.jpg
シュプールを追いかけて
d0198793_15475977.jpg
札幌のスキーの系譜が500メートルにわたって展示しています。
基本的に地下道なので、通勤途中の方々が普通に歩いている途中にあります。
過去から現在まで、札幌スキーの歴史のシュプールを感じる事ができました

d0198793_18302093.jpg
弊社「秀岳荘」の事も触れて頂いており、身が引き締まる思いです。


d0198793_18324440.jpg
スキーを長く楽しむためには「安全」な装備が重要!
今期から秀岳荘で取扱いが始まる「SWEET protection」。
ノルウェーのアウトドアブランド。
史上最も影響力のあるスノーボーダーと言われている
「テリエ・ハーコンセン」が創設に関わり、
自分たちが理想とする「ヘルメット」の開発から始まったブランドです。



d0198793_18305928.jpg
「ウェア」
d0198793_18322202.jpg
こちらの「SWEET」の展示、受注会を↓下記のスケジュールで行います!
d0198793_18425391.jpg
期間:9月15日~24日
(※ヘルメットの展示は9月15、16、17、18日と23、24日)
場所:秀岳荘北大店 ヘルメット→1階 ウェア→3階

ご来店のほど、お待ちいたしております!

北大店ウェアコーナー:橋本





by shugakuso4 | 2017-08-29 18:38 | 北大店 ウェア

d0198793_13184527.jpg
ノースフェイス「マウンテンアスレチックス」
「トレイルラン」「ランニング」「トレーニング」の要素で構成されている
ウェアカテゴリーです。

期間限定で「北大店ウェアコーナー」にポップアップコーナーが出現します!
期間:2017年9月9日(土)~10月1日(日)
場所:秀岳荘北大店3階ウェアコーナー
d0198793_18363678.jpg

「自分の限界を押し上げる!」がキーワード
アウトドアフィールドからジムまでがテーマです。
d0198793_18241893.jpg
※上記モデルはイメージです。


「自然相手だがライバルは自分!!」

9月9日スタートです!
乞うご期待!!

北大店ウェアコーナー
橋本


by shugakuso4 | 2017-08-20 22:44 | 北大店 ウェア

ウェアコーナーの橋本です。

d0198793_11511397.jpg

本日より(8月19日)「白石店ウェアコーナー」にて。

「アークテリクスFALL&WINTERコレクション」!!


今期秋冬に出るニューモデルを公開!

特設コーナーがこの二日間限定で設置されるので、

ぜひ!ご来店お待ちしています!


この「黒い幕の奥で」世界が広がっています!

d0198793_12075752.jpg
かげからチラリ。

d0198793_12024614.jpg
どなたでもご入場頂けますので、ご来場お待ちしています!




また、昨年10月の話で恐縮ですが、

私、橋本は「カナダ・バンクーバー」に行ってきました!

d0198793_11234808.jpg

目的は、「アークテリクス」のバンクーバー本社&自社工場訪問です。

d0198793_11245538.jpg
こちらはバンクーバー郊外にある自社工場。最近移転して大きくなったそうです。

アセントシリーズの「アルファSVジャケット」「ハーネス」エアバック付きザック「ボルトエア」など新しい商品がバンクーバー工場で製造しています。

d0198793_11260025.jpg

自分にとってなじみの深い「アルファSVジャケット」は全てこのバンクーバー工場で作っていて、1日で作られる数は約30着。1着つくるのに約4時間かかり、耐水チェックも1着につき14カ所チェック(1カ所2分間)、実際に目の前で手作業で丁寧に作っている風景を見ていると感慨深いものがありました。

(※工場内撮影NGで、写真ありません、すみません。)


製品の製造についてはチェックがとても厳しく、どの工場でも同じ基準で作っているのでクオリティーは変わりません。

d0198793_11280945.jpg

アークテリクス本社は工場からまた1時間ほど離れた北バンクーバーにあり、かなり大きめなクライミングジムが併設され、仕切りの無い、開放的な雰囲気の社内です。

d0198793_11465360.jpg

d0198793_11284592.jpg

「ドッグフレンドリー」という社風で、かなり多くの社員が飼い犬を連れてきており、フロア内を犬がウロウロしたり、机の下でおとなしく飼い主の仕事を待っている姿が印象的でした。

d0198793_11345705.jpg

社内を案内してくれたのは「アルファSVジャケット」などアセントシリーズ担当責任者のジョン・ロック(45歳)、社内でもかなり偉い人ですが、とてもフレンドリー。

d0198793_11352635.jpg

ジョン・ロックの話を聞いていると、アークテリクスは「デザイナー」が引っ張って行ってる会社だと感じました。

「止水ファスナー」を世界で初めて発明(YKKと共同)した「マイク・ブレナー」や、

ザック「アロー」を開発した「ダン・ジャクソン」など創設メンバーがまだ残っていて(訪問時も働いてました)

アークテリクスのコンセプト「デザインと機能の調和」「タイムレス(流行を追わない)」

「革新的なものを作る」という精神を受け継いでいっています。

d0198793_11442971.jpg

伝説的デザイナーの一人「ダン・ジャクソン」と一緒に。代表的なザック「アロー」を開発した方です。

感激しました。



d0198793_11375166.jpg

アークテリクスの商品はデザイナーがそれぞれ違うのに、どのカテゴリーも統一感があり不思議に感じていましたが、「レジェンド」的なデザイナーがいまも残っていて精神を受け継いでいっているのだなと思います。

d0198793_11381778.jpg

バンクーバーやスコーミッシュ、ウィスラーなど現地のアウトドア小売店も視察しましたが、

アークテリクスお膝元の力の入り方を感じました。

d0198793_11384280.jpg

カナダにて、アークテリクスの真髄の一端に触れた旅でした。

d0198793_11544153.jpg

招待して頂きました「アメアスポーツジャパン」様。

楽しい旅を一緒に過ごさせて頂きました、皆様。

大変ありがとうございました!



「2017年秋冬モデル」も白石店にて、

いち早くご覧ください!


ウェアコーナー

橋本





by shugakuso4 | 2017-08-19 12:14 | 北大店 ウェア

山の日セールではたくさんのお客様にご来店いただきましてありがとうございます!

この連休中、山へ行かれた方も多いとは思いますが、私もセール前の8/7・8と羅臼岳~硫黄山縦走へ行ってきました♪
d0198793_15034401.jpg
写真:羅臼岳~硫黄山へ向けて歩く

登山口はあいにくの雨で始めはガスの中を歩いていましたが、標高が高くなるにつれ青空が見えて、羅臼岳の頂上が姿を現しました。
d0198793_15091167.jpg
羅臼平から羅臼岳頂上を望む
d0198793_15125402.jpg
羅臼岳頂上
d0198793_15132045.jpg
三ッ峰からサシルイ岳へ
d0198793_15133296.jpg
サシルイ岳から羅臼岳を望む
d0198793_15244486.jpg
オッカバケ岳からのテント場二ッ池と硫黄山連峰
d0198793_15250224.jpg
2日目朝。雲海の奥には北方領土国後島。
d0198793_15253580.jpg
南岳から知円別岳へ
d0198793_15254904.jpg
チングルマの綿毛
d0198793_15263891.jpg
知円別岳から硫黄山へ
d0198793_15300940.jpg
雲海の奥には知床岳の山頂部が見える。

d0198793_15264633.jpg
硫黄山山頂より。指さした向こうが羅臼岳。

山の天気は変わりやすいと言いますが、今回の山行ではまさにそれを体感しました。
登り始めは真っ白のガスの中を歩き、稜線付近は一面の青空が抜けていて、さらに下山していくとまた雨の中と。
今回こそウエアのレイヤリングの大切さを改めて感じました。
「どういったウエアを選べばよいのか?」「今以上に快適に登山を楽しみたい!」と思っている方はご相談にのりますので、ぜひご来店お待ちしております。
まだまだ北海道の夏山は楽しめますが、山の気温は低くなってきており万全の装備で残りのシーズンを楽しみましょう。

おまけ。
知床はヒグマが多く生息しており、今回は会っていませんが、私たちの前を歩いていた林野庁の人たちはさくらんぼを食べている食事中の熊に出くわしたそうです。
d0198793_15274832.jpg
一昨年羅臼岳登山の際、出くわしたヒグマ。

北大店ウエア売り場では山の日セールは終わりましたが、2017春夏モデルが多数お値下げとなっておりますので、(一部除外品あり)みなさまのご来店をお待ちしております。

北大店 3Fウエア売り場


by shugakuso4 | 2017-08-15 16:42 | 北大店 ウェア