最後の紅葉を見に高原温泉から緑岳と高原沼巡りへ行ってきました

d0198793_13175066.jpg

高原温泉は標高が高いだけあって、紅葉がきれいでした。

d0198793_13175001.jpg

緑岳はハイマツに覆われているので、紅葉はしていないものの、
下の紅葉とのコントラストはきれいです

d0198793_13175163.jpg

この後行く、沼が眼下に広がっています。トムラウシ山もくっきりと見渡せました。

d0198793_13175156.jpg
山頂は立っていられないほどの強風。
手はかじかみ、耳も感覚がなくなるほど。冬装備が必要ですね。


d0198793_13175245.jpg


緑岳から早々に下山して、次は沼巡りへ。
ヒグマ情報センターでレクチャーを受けた後、出発です。

沼巡りは人気の様で、平日でもたくさんの人で賑わっていました。

d0198793_13174949.jpg

沼にうっすらと紅葉が映り込んでおり、とってもきれいです

d0198793_13175187.jpg

時間の関係上、大学沼までしか行けなかったですが、大学沼は紅葉のピークは過ぎたようですが
まだまだきれいでした。
今年は紅葉のあたり年と言われましたね。


北海道の大雪山系では、9月末にうっすらと初冠雪を迎えました。
吹き溜まりでは、ヒザ位まで雪の積もっているところもあるようです。
また、風も強い日が続き、体感温度は真冬並みです。
冬装備で臨まれることをおススメします。

白石店 登山コーナー 川添




# by shugakuso4 | 2017-10-01 13:36 | 白石店 登山


d0198793_18223226.jpg

アークテリクスの2017年秋冬の新作がガンガン入荷RUSH!!

北大店ウェアコーナーより注目商品の「新作」と「新色」をご紹介します!


Acto FL Jacket

d0198793_15523092.jpg
個人的に、アークテリクスで今年一番注目の商品だと思ってます。

かつて「ACTO MX」という商品で人気のあった「ハードフリース」。

多数の要望に、改良を加え軽く、柔らかくなり再登場。

寒冷地での行動着として、そしてミッドレイヤーとしても使えるシルエットです。

重量:450g。¥36,936(税込)

d0198793_16122540.jpg
この「ACTO FL JACKET」ですが、
私、橋本が責任を持って、今年2月ニセコでフィールドテスト済み!
ハイクアップ中も蒸れず、快適でした!
d0198793_16124761.jpg
「ソフトシェル」との違いはこの生地のしなやかさ。
表面はしっかりと撥水加工されてます。
d0198793_16173635.jpg
裏地は吸汗速乾性の良いグリッドフリース。
ヘビーユーザーに支持される、アークテリクスらしい商品だと思います。


Keppel Trench Coat

d0198793_16205979.jpg

かわりまして、アークテリクスのタウン仕様「24」カテゴリーより。

ゴアテックスを使用したタウン向けコート。

襟の裏側にリフレクターを隠し持つこのコートは、すその後ろに自転車に乗っても干渉しないスリット入り。重量:550g。¥58,320(税込)

山岳モデルからタウンユースまで振り幅が広いですが、一貫した「アークテリクスらしさ」がどの商品からも湧き出ているのが不思議です。



そして、ここからは継続商品ですが、カラーが新色!

アークテリクスらしい、良いカラーが今年もあります!

NEWカラーをPICK UP!!


Beta SV Jacket

d0198793_15533250.jpg

摩耗に強い80デニールGORE-TEX PROSHELLを使用。厳しい山岳環境のために作られた1着。ポケットは両脇に付いているので使いやすいです。ニューカラーの「IRON OXIDE」は深みのあるえんじ色。重量485g。¥73,872(税込)



Beta AR Jacket

d0198793_15541325.jpg

全体的に軽量ですが、肩と肘部分は補強しています。クライミングからバックカントリースキーなどオールラウンドな山岳向けジャケット。身頃に40デニール、肩部分は80デニールのゴアテックスを使用。ニューカラーは「DARK MOSS」、この色は他カテゴリーでも多数使われているアークの今年の推しカラーです。重量460g。¥66,096(税込)



Beta LT Jacket

d0198793_15543989.jpg

軽量でしなやかな40デニールGORE-TEXを使用。2017年秋冬から改良され以前より軽量化されました。「WOAD」はカラシ色、アークは色の出し方がいいですよね、カラシもアークの得意カラーです。重量345g。¥61,236(税込)


Cerium LT Hoody

d0198793_15550678.jpg

無駄を排除したデザインですが、850フィルパワーのプレミアムダウンを使用、十分な保温性能を持ちます。濡れやすい肩と袖口は化繊綿「コアロフト」を使用しています。重量305g。¥41,796(税込)


Atom LT Hoody

d0198793_15552673.jpg

化繊綿「コアロフト」を使用。脇はストレッチフリースを使い、フィット感を高めています。多用途なのがウリで、気温次第でアウターとしてもミッドレイヤーとしても使える、シルエット。重量360g。¥31,104(税込)

Sabre Jacket

d0198793_15554841.jpg

バックカントリーカテゴリー「ホワイトライン」の中でも人気のある定番ジャケット。裏地が起毛しているので保温性もあります。重量690g。¥69,012(税込)


以上、北大店ウェアコーナーより、一部ですが、アークテリクスの新作、新色のご紹介でした!

ご紹介しきれないものも多数まだありますので、ご来店お待ちしています!

また、白石店、旭川店の取扱い商品も違いますので、ご注意下さい!


よろしくお願いします。


北大店ウェアコーナー

橋本



# by shugakuso4 | 2017-09-27 18:31 | 北大店 ウェア

<トレランレース体験vol.2>

初参戦となった十勝岳トレイルinふらの・びえいから約1か月後の9月24日、北海道で一番厳しい!?と言われる、北海道トレイルランニングinルスツの30km部門に参加させていただきました。
参加を決める前から「キツイよ~~^^」と言われていたので多少ビビッてしまい、60kmか30kmか迷っていましたが、30kmにしてよかった。。103.png

前日23日の、まさかの豪雨による土砂災害警戒地域に「留寿都」と出た時には開催されるのか心配になりましたが24日当日は朝から無事に晴れてくれてよかったです。

30km部門は約80名のエントリーで9:00スタート。

d0198793_18261354.jpg

今回はトレラン界で有名な方々の参戦もあり、どれだけ早く走るのかを間近で見れる事が出来ると思うとワクワクでした。(ついていけないけれど105.png

スタート&ゴールに近いコースは、昨夜の雨でさらに田んぼ状態に。。予想外に泥が深くて、足は重いし滑るので走るのもままならない状態。「ああ、これがルスツか・・・」と。
d0198793_18271241.jpg

足首が完全に埋まるくらいまでの泥と、ふくらはぎまでの小川の繰り返し
d0198793_18270083.jpg

田んぼ地帯を超えた後、次なる試練が。。。
本当は直進していくはずのところを、分岐の看板に気がつかず前の人についていったら(あくまで自己責任ですが)ゲレンデの急坂を頑張って登っており、もう少しで登りきるぞ(たぶん40分くらい)と思っていたら上の方から速足でくだってくる人たち。。はい、そこから分岐がある下まで戻りました135.png ここで時間も体力も消費してしまったのです。。149.png 149.png

道を間違えた悔しさと(しかもこんな急坂で)この間だいぶ抜かれただろうなというあきらめモード、さらに体力消耗。これがルスツか。。

でも関門の制限時間まではまだ時間があるし、まだコース前半だったので、とりあえず完走しようと気持ちを切り替えることができました。これが良かったのか途中も紅葉を楽しみながら、久しぶりのピンネシリとマチネシリの2ショットを写真に収めることができたり、急な坂は次々と出てくるけど、急坂攻略登法(ジグザグ登り)を身に付けたり、なかなかできないことが今回もいろいろと経験することができました。
d0198793_18274443.jpg

落ち葉を踏みながら気持ちよいコース。木陰がひんやりとして疲れた体が癒された時でした。


d0198793_18264745.jpg
少しずつ頭を出してきた羊蹄山(左)と、やっぱりキツそうな尻別岳(右)

スタートから約7時間後、目標タイム(5時間台)より大分遅れて、なんとか完走する事が出来ました。間に合ってよかった。
来年は道を間違えないでリベンジ30km頑張ります!!

d0198793_19035254.jpg



また今回はオンヨネのドライインナー「ブレステック PP」を着用し走りました。
さらっとした着心地で、薄手なので着た時も軽く、今回のコースの特徴であるゲレンデ上の炎天下と長い林道の日陰により寒暖差が大きく汗をかいたり冷えたりの繰り返しでしたが、「体が濡れている」感覚はなく、また身につけている体幹部は冷えを感じず、一定の体温をキープされていたように感じました。


白石店 ほり


# by shugakuso4 | 2017-09-25 19:24 | 白石店 ウェア

お客さんからヒラフMTBコースが今季終了という情報を得て、
秀岳荘マウンテンバイク部(部員3名)で、
ニセコグラン・ヒラフ MTBダウンヒル&フロートレイルコースに行ってきました。
今回は日本で本格的に展開が始まる「sweet protection」の担当者にも来ていただき、
sweet protectionのヘルメットを実際に使わせていただきました。

d0198793_15301939.jpg






















sweet protection担当。夏の自転車用のウェアも非常に良さそうでした。


グラン・ヒラフについてすぐに、いつもお世話になっている冬はパトロール隊長、
夏はMTB担当の方に偶然にもお会いし、今回はガイドの先生としてコースの特徴や難点を教えて頂き、一緒にライドしました。

d0198793_15263635.jpg






















全長3000m、高低差475mのコースをサマーゴンドラでアクセスでき、
最初はダウンヒルコースを下っていきます。最初からなかなか急な傾斜を下り、
途中から岩場や、バンク、ミニキッカーが出てきたりと飽きることがない素敵なコースです。

d0198793_16023827.jpg






















後半からはダウンヒルコースからフロートレイルコースの方にも行くことができます。
フロートレイルコースはバンクがたくさんあり、ターンの嵐ですね。
綺麗なターンを描けるように、必死に特訓しました。

d0198793_16082922.jpg
























d0198793_16102616.jpg






















本当に飽きることが無く興奮状態になり、お昼御飯も食べずに最終リフト終了まで、
計6回も乗ることができました。来年もマウンテンバイク合宿で行きたいですね。
来年はさらにコースの延長やさらに力を入れてマウンテンバイクを盛り上げていくようですよ!

d0198793_15303358.jpg

















そして、今回スタッフが使用したヘルメットや冬のスノーウェアの早期受注会を
9/23、9/24に行っております。北大店のみになりますので宜しくお願い致します。


# by shugakuso4 | 2017-09-23 16:36

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

気候も涼しくなり、各地で「トレイルラン」の大会開催も増えてきています。

現在、北大店では「ノースフェイス」のRUNカテゴリー、
「マウンテンアスレチックス」のポップアップコーナーを展開しています!
d0198793_14282019.jpg
アウトドアフィールドで活動するアスリートに向けたトレーニングウェアのカテゴリー。
トレーニング仕様なので作りはタフです。
アウトドアでも積極的に使えます。
d0198793_15252280.jpg

「マウンテンアスレチックス」取扱い商品の一部をご紹介!

●AMP Hybrid Trail Tights
販売価格¥11,934(税込)
d0198793_15025127.jpg
気温の低い時期のランニングにオススメ。
ふとももとお尻部分にはストレッチ性のある防水フィルムがラミネートされています。
素材:サーマルドライニット
(大臀部・尻:AMPストレッチニット3層 )

●S/S Enduro Crew
販売価格¥5,783(税込)
d0198793_15255851.jpg
肌面には水分を保持しないポリプロピレン。
汗戻りを軽減し、高い汗処理機能を持っています。
ポリエステル77% ポリプロピレン23%

●L/S Hybrid Enduro Crew
販売価格¥7,252(税込)
d0198793_15280430.jpg
ベースは他の「Enduro」シリーズと同じですが、
腹部に防風素材を配して防寒性を上げています。
ポリエステル77% ポリプロピレン23%
※腹部はナイロン100%の防風素材を貼り付け

●Strike Trail Hoodie
販売価格¥17,442(税込)
d0198793_15055769.jpg
7デニールの極薄3層防水素材。
耐水圧は20,000。コンパクトに収納できます。
重量:110グラム

●Apex Light Jacket
販売価格¥14,688(税込)
d0198793_15031932.jpg
薄手のソフトシェル素材を使用した、ランニングジャケット。
d0198793_15071664.jpg
シルエットはスッキリ細みです。ストレッチするので動きは妨げません。
素材:ポリエステル100%

●L/S Color Heatherd MA Tee
販売価格¥4,865(税込)
d0198793_15034275.jpg
先染めした杢調の化繊Tシャツです。

●Tech Air Sweat Track Jacket
販売価格¥11,016(税込)
d0198793_15040563.jpg
保温性と通気性を兼ね備えた、特殊な3層構造素材の軽量スウェット
素材:ポリエステル65%レーヨン26%ポリウレタン9%

●Tech Air Sweat Hoodie
販売価格¥10,098(税込)
d0198793_15042332.jpg
フードタイプもあります。


●L/S Voltage Crew
販売価格¥5,416(税込)
d0198793_15052994.jpg
表面は撥水加工し、汗染みを軽減。
肌面は汗を瞬時に吸水・拡散。
裏と表で異なった特徴をもった特殊素材です。

●MAXIFRESH PF Towel
Sサイズ(25㎝×25㎝) 販売価格¥826(税込)
Mサイズ(34㎝×80㎝) 販売価格¥2,111(税込)
Lサイズ(50㎝×100㎝) 販売価格¥3,304(税込)
d0198793_15291701.jpg
抗菌消臭素材「マキシフレッシュ」を使用したタオルです。
Sサイズ、Mサイズ、Lサイズの3サイズをご用意してます。




d0198793_14291227.jpg
10月1日㈰までの期間限定コーナーです!
お待ちしています!

活動する秋!モチベーション高めでいきましょう!

北大店ウェアコーナー
橋本


# by shugakuso4 | 2017-09-23 15:42 | 北大店 ウェア