こだわりの極寒地用ダウンジャケット


先週末の雪で、札幌市内は一気に冬の装いとなりました。すでに路面がツルツルで運転が怖いです。みなさんもお出かけの時は気をつけてくださいね。

そんな寒い北海道で活躍する、ハイエンドなダウンジャケットをご紹介します。

d0198793_16072264.jpg
フォックスファイヤー
オーロラジャケット
¥86,508(税込)
カラー:アイアンブルー

その名の通り、オーロラが観測されるような極寒地での使用を想定し開発されたダウンジャケットです。値段に驚かれるかと思いますが、細かいディティールを見ていくとその値段にもきちんとした理由があるのが分かります。

d0198793_16081215.jpg
高級感のあるマットな生地はGORE-TEXで完全防水。

防風のウインドストッパーを使用したダウンはたくさんありますが、完全防水のものは決して多くはありません。これなら季節外れの雨も安心です。強度的にも50デニールと、ハードシェル並みの丈夫さとなっています。

d0198793_16101300.jpg

d0198793_16105500.jpg
さらに、3イン1タイプとなっており、内側のダウンジャケットを取り外し単体で着る事も可能です。高品質な700フィルパワー、濡れに強い撥水ダウンを使用しています。

d0198793_16122020.jpg
驚きなのが、ダウンジャケットがパッカブルとなっている点。アウタージャケット単体で着ているときも、これなら邪魔になりません。ただ、きれいに収納するには少し練習が必要です。

d0198793_16133004.jpg
d0198793_16134665.jpg
ボリューム感たっぷりのファーはもちろん本物。凍結しにくいタヌキ毛皮となっています。

d0198793_16140466.jpg
アクセントとなっている大きめのボタンは、手袋をしたままでも開け閉めしやすくする意図が込められています。

着てみると、ダウンの暖かさとしっかりした生地で守られてる感がすごいです。実際にマイナス20~30℃の南極での撮影に使用されたというだけあって、これで寒いわけがないと感じさせる着用感です。

いかがでしょうか?ダウンジャケット単体として考えると決して安くはないですが、GORE-TEXのハードシェルとダウンジャケットがセットになっていて、前述したような数多くのこだわりが込められていることを考えると、これくらいの価格に落ち着くのかなという気がします。

一つ一つの作りに意味の込められた、フォックスファイヤーこだわりの一品。冬のお供にいかがでしょうか。

by shugakuso4 | 2017-11-22 16:25 | 北大店 ウェア
<< フレキシブル!! バーコ キャンピングアックスカバー >>