人気ブログランキング |

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

patagoniaの伝説的フリース「R1」

北大店ウェアコーナーより、橋本です。
d0198793_18022136.jpg
自分の私物ですが、愛用しているpatagoniaの「R1プルオーバー」
2006年モデルなのでもはや13年物です。
d0198793_18020449.jpg
寒い時はベースレイヤーとして、夏場は防寒着として、
程よい保温性と汗抜け感が絶妙。
10年以上使っていますが、素材自体は毛玉も出来ず、丈夫です。
d0198793_18024855.jpg
こちらは2019年春夏モデルの新商品
「R1フルジップフーディー」
¥22,680(税込)
サイドポケットも付いて、普段使いも調子良いデザイン。
d0198793_18030556.jpg
昔のR1と比べるとグリッドの大きさは2倍ぐらい。
吸湿性、保温性は新しい方が良いです。
ロゴは10倍ぐらい大きくなってます(笑)。
「R1」は初登場してから20年。
「山でのあらゆるアクティビティーに対応出来るフリースを」
という要望のもとに開発されました。
d0198793_18180994.jpg
パタゴニアHPでは現在特設サイトが作られていました→
万能なフリースということが物語っていますね~。

R1は「素材として」秀逸なので、
パタゴニアの商品のあらゆるところに使われています。
「R2ジャケット」の脇もR1素材。
d0198793_18392972.jpg
d0198793_18032638.jpg
そして、今期新しく登場した。
「R1テックフェイス・プルオーバー」
¥18,360(税込)
d0198793_18034062.jpg
表面はストレッチダブル織りのポリエステル素材になり、
耐摩耗性と、DWR加工により撥水性もちました。
d0198793_18035403.jpg
内側はフリース、外側はソフトシェルのような風合い。
d0198793_18042018.jpg
フラットでシンプル、スッキリです。
d0198793_18040837.jpg
隠しポケットも搭載。ぱっと見、分からないです。
d0198793_18043629.jpg
20年たっても常に進化し続ける「R1」

こんな動画も↓「R1」への愛を感じます。
d0198793_18475454.jpg
自分も負けないぐらい「R1」大好きです。

北大店ウェアコーナー橋本でした。


by shugakuso4 | 2019-03-16 18:48 | 北大店 ウェア