人気ブログランキング |

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フィールドレポート 表大雪縦走 



7/3~7/4で旭岳姿見から黒岳石室を3名で縦走してきました。
ルートは
1日目 姿見駅→旭岳→間宮分岐→中岳→北鎮分岐→黒岳石室(テント泊)
2日目 黒岳石室→北海岳→中岳分岐→中岳温泉→裾合平→姿見駅
d0198793_18481522.png
ログを見てみるとこのように8の字になり、2日で歩いた水平距離は20キロ以上。
ただ、2日間で歩ききると考えるとそれほど長い距離ではありません。

スタートの姿見駅からはこのように真っ白105.png
ただ、気温は低いものの風は弱く、黙々と歩を進めます。

d0198793_18570133.jpg
しかし、9合目を過ぎると
d0198793_19004080.jpg
雲海が広がっていました。思わず足が止まり、しばらく景色を楽しみます。
d0198793_19005314.jpg
この天気に足取りも軽くなりサクサク進む。

みんな空腹なので旭岳のピークではそれほど休むことなく
昼食をとる予定の裏旭野営場へ急ぎます。

昼食はフリーズドライやアルファ米で済ませ早めに出発。
d0198793_12291868.jpg
間宮分岐へ。

分岐からは御鉢の外輪の稜線歩き。
d0198793_19124109.jpg
d0198793_19131453.jpg
荒涼としていますが壮大な景色が広がっています。
こんな景色が見られるところは日本でも数少ないのではないでしょうか。
石室までの間は人とすれ違う事もなく我々3人でこの景色を独占。

d0198793_12523915.jpg
ガスに巻かれては晴れ、を繰り返して中岳・北鎮分岐を過ぎると
d0198793_12524732.jpg
急斜面の雪渓を下ります。
早い時間帯などは固く締まるので要注意ポイント。

17時前頃に石室に到着。
d0198793_12580141.jpg
テン場は貸し切りで、今回小屋番だった清水さん(Guide Office U5 主宰 清水祐吾さん)
から一輪車を貸して頂きザックの中を圧迫していたビールたちを雪で冷やします。
今すぐにでも飲みたい、、、116.png116.png116.png

さて今回のディナーはキムチ鍋とホルモン味噌ラーメン
陽がほとんど沈みかけ気温がどんどん下がる中、温かい食事で体を温めます。
d0198793_13021764.jpg
d0198793_13022179.jpg
至福の時間です。


その後はバーになった石室に集いお酒を飲みながら談笑。
夜は雲一つない快晴で天の川も肉眼できれいに見えました。
d0198793_13090800.jpg
さらにもう一人の小屋番さんである菅原さんがレーザーポインター
を使い聞いたこともない星座をたくさん教えてもらいました。
本物の星を使ったここでしか体験できない贅沢なプラネタリウム。
ナレーターのような素敵な声の持ち主の菅原さん。
更に雰囲気を引き立ててくれます。

この日は11時過ぎ頃に就寝。風もあまりなく熟睡できました。

ただ、朝日を見るため、3時過ぎには起床。桂月岳に登ります。
d0198793_13293325.jpg
冷たい風に叩かれながら日の出を待ちます。
低い雲と高い雲。中間の雲は無いので日の出前の景色もこんなに綺麗。

d0198793_13300152.jpg
早起きした甲斐があった、、、
太陽は早々に雲の中に入ってしまいましたが日の出の瞬間は
きちんと見る事が出来ました。

d0198793_13372605.jpg
d0198793_13373396.jpg
御鉢外輪の山々も朝陽を浴びて赤く染まります。
d0198793_13422219.jpg
桂月岳から愛別岳方面。
d0198793_13421841.jpg
すっかり日も昇った7時半過ぎ。朝食を済ませ石室を後にします。


北海岳方面へ歩くとすぐに渡渉が待っています。
d0198793_13454965.jpg
d0198793_13454694.jpg
慎重に進むも、一名床上浸水。
ゴールの姿見駅は遥か彼方です。

稜線に上がると前日よりも冷たい風が吹き付けてきたので
極力止まらずに中岳分岐を目指します。

d0198793_14011303.jpg
d0198793_14015585.jpg
随所で高山植物が群生して咲き乱れています。
チングルマ・キバナシャクナゲ・エゾノツガザクラなど

中岳分岐までもう少し。
d0198793_14011000.jpg
d0198793_14064937.jpg
分岐から数十分で中岳温泉です。硫黄の匂いがしてきます。
写真を撮るのを忘れてしまいましたが携帯トイレブースが
7/5~7/15の期間限定で中岳温泉に設置されています。
ありがたいですね。

裾合平に入ってからしばらくは雪渓と木道が続きます。
d0198793_14090352.jpg
雪解けでかなり緩んでいる箇所もあります。
靴によっては浸水不可避の所もありますのでご注意を。

その後は小さい沢をいくつも超えていき、ひだのような地形を
ひたすらすすみます。
「まだか、、、」と思ったところで見えてきました。
d0198793_14085834.jpg
本日のゴール、姿見駅です。
スタートとゴールは同じですが、違う景色を楽しめる表大雪8の字縦走。
雨も降らずトータルでコンディションに恵まれた良い山行でした。

夏の大雪山、沢山の花が見られるこの時期に是非いかがでしょうか。
また、小屋番さんが常駐するこの時期に黒岳石室にも機会があれば行ってみてくださいね。
小屋泊なら一泊での登山にも挑戦しやすくなります。寝具の各種レンタルも行っているので
ハードルはそれほど高くありません。
楽しい出会いと素敵な時間が待っているかもしれませんよ165.png


白石店 ウエアコーナー 広瀬


by shugakuso4 | 2019-07-07 15:27 | 白石店 ウェア