人気ブログランキング |

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アークテリクス PROTON LT HOODYを着る。in羊蹄山

1月6日、羊蹄山バックカントリーへ行ってきました。
アークテリクス PROTON LT HOODYを着る。in羊蹄山_d0198793_16395469.jpg
今年は雪が少ない少ないとあちこちから聞こえてきますが、本当に少なく嘆いている方も多いと思います。
そんな中の私も一人ですが、ニセコは数日前に雪が降ったと聞いたので羊蹄山に行くことに。
そして、今回の目的はパウダーを滑るのはもちろんですが、もう一つは、
【アークテリクス PROTON LT HOODY】
の山での使用感を試すことです。
アークテリクス PROTON LT HOODYを着る。in羊蹄山_d0198793_16471028.jpg
今回、私が着用したのはベースから
○ミレー ドライナミックメッシュ3/4スリーブ
○スマートウール メリノ250ベースレイヤー
そして、写真(上)で着ている 
●アークテリクス プロトンLTフーディー
高い通気性と適度な保温性があり、しなやかで動きやすく表面生地も摩擦に強いので、ハイク時はシェルは着ずにこのままザックを背負って登り始めます。
アークテリクス PROTON LT HOODYを着る。in羊蹄山_d0198793_17060719.jpg
長時間行動すると暑くなりオーバーヒートを引き起こすことがありますが、通気性が高いため余分な熱が発散され適度な保温性を保ってくれました。
中綿にはアークテリクス独自のコアロフトコンパクトを採用し、汗などで湿ってしまったとしても保温性はキープしてくれます。
表面生地も耐久・撥水性があり、雪が降っている中を行動しても濡れることなく、フリース変わりの中間着として、行動中のアウターとして着用し続けることができます。
(それにしても笹が多い。。)
アークテリクス PROTON LT HOODYを着る。in羊蹄山_d0198793_14015159.jpg
滑走時にはハードシェルを着るだけで準備完了です。
行動中に脱ぎ着しなくて良いのはとても快適でした。
アークテリクス PROTON LT HOODYを着る。in羊蹄山_d0198793_10290176.jpg
                               photo by yasuyuki shimanuki

まだ、積雪量が少なく滑れる斜面は例年よりも限られてしまいましたが、久々のパウダーを滑れたので満足です!
今シーズンはこのままではさすがに寂しいので、この後の積雪に期待したいですね。

※まだ積雪が少なく、ハイク時は笹や切り株、穴などトラップがたくさんありましたので、行かれる方は十分な注意が必要かと思います。
 安全に楽しんでくださいね。
 実際に私も滑走中、雪の中に埋もれていた木にスキー板が引っ掛かり、見事な前転をしました。。


北大店3Fウエア売り場 中西





by shugakuso4 | 2020-01-12 11:14 | 北大店 ウェア