人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日

7/29-31
小屋泊での2泊3日

クチャンベツルートは1泊が可能なルートですが今回は忠別泊を追加した
2泊でゆったり工程です

1日目
クチャンベツ登山口-大沼(沼ノ原)-五色ヶ原-五色岳-忠別避難小屋
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_10430281.jpg
平日でも駐車場はこの賑わい
旬なルートです
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_13312386.jpg
丸太橋を使った渡渉や
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_13393264.jpg
岩壁の急登
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_13315446.jpg
笹狩りのありがたさを感じながら
いざ「沼ノ原」へ
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_10271216.jpg
黙々と登る事約2時間
いよいよ「沼ノ原」
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_10272848.jpg
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_10330540.jpg
初日はガスの中
これはこれで幻想的な雰囲気

かなりの気持ち良さ
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_10451617.jpg
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_10452238.jpg
ですがやはり求めていた景色はこれ
三日目には快晴の「沼ノ原」を堪能
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_10503535.jpg

指定野営場の大沼では条件が揃えば逆さトムを拝むことも
今回は若干の風で水面が揺れてしまいました

惜しみながらも次の目的地「五色ヶ原」へ
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_13402166.jpg

沼ノ原から少し高度を上げるとガスを抜け快晴に
お花畑への期待が膨らみます
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_13402635.jpg
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_12540185.jpg


トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_11031396.jpg
「五色ヶ原」には期待以上の景色
ミヤマキンバイやエゾノコザクラなど美しい高山植物の群生地がそこら中に広がります

何度立ち止まった事か、、、

(今回の山行ルートは本当に高山植物が多く、最後は公園のたんぽぽの様な感覚に陥りました、、、)

初日の見どころはここまで
五色岳を越えて本日の宿「忠別避難小屋」を目指します

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_13434648.jpg
五色岳に到着、山頂標識はありません
明日はこの先「化雲岳」を越えて目指すはトムラウシ

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_13455478.jpg
今夜の宿「忠別避難小屋」
隣の雪渓の融水が水場ポイント
いそいそと宴会の準備を始めます

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_15355460.jpg


2日目
忠別避難小屋-五色岳-化雲岳-日本庭園-ロックガーデン-トムラウシ-ヒサゴ沼避難小屋

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_13460657.jpg
楽しい宴会の後はぐっすりと疲れを取り
いざ2日目のスタート

初日のルートを五色岳まで戻ります
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_12550873.jpg
次なる目的地「化雲岳」までは
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_12532305.jpg
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_12532878.jpg
ハイマツ帯を抜けていきます
ルートはあるのでそこまで辛くはありません

天気は最高
朝露が気持ちいいほどです
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_12552939.jpg
ハイマツを抜けると再び木道歩き
ここでも植物と景色を堪能
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_13414699.jpg
忠別避難小屋から2時間ほどで「化雲岳」に到着
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_13421971.jpg
小休止を挟み行動開始
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_12554449.jpg
目指すはトムラウシ

ですが手前にも見どころはバッチリ
「天沼」を擁する通称「日本庭園」へ
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_13433694.jpg
ヒサゴ沼との分岐に荷物をデポして
いざ
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_12553492.jpg
眼前に目的地「トムラウシ」を拝みながら
平坦な道を進みます
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_13512076.jpg
文句のつけようがないコンディション

山行の中盤
疲れと昨晩のアルコールが残ってはいますが
足取りは軽やかに

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_13513858.jpg
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_13524353.jpg
待ってました「天沼」

トムラウシと天沼をバックに記念撮影
来年の年賀状にいかがでしょうか

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_13573333.jpg
日本庭園を抜けるとゴロゴロとした岩を飛んでいきます
通称「ロックガーデン」

ここを超えると一気にトムラウシが目の前に

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_14032792.jpg
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_14035241.jpg
トムラウシほとりの北沼をバックに

ロックガーデン以降は岩のペンキを目印に進みます
天候が良くても一度見失うと中々見つけらない事もしばしば

遭難事故も多発しています
痛ましい経験をもとに十分注意して計画を立てましょう!

さて、いよいよ山頂です


トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_15451539.jpg

日々の疲れが抜けていく瞬間

今回の目的地「トムラウシ山」を堪能した後は本日の宿
ヒサゴ沼避難小屋へ向かいます

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_15182878.jpg
ヒサゴ沼全容
沢を詰めて直接ここに出るルートがあるとか

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_15110161.jpg
雪渓をくだり

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_15181869.jpg
2日目のゴール目前

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_15255511.jpg
なんど泳ぎたいと思ったか

大きな雪渓の融水でできたヒサゴ沼
透明度は言うまでもなく

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_15184062.jpg
昨年10月に改修されたばかりの避難小屋

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_15111165.jpg
夕刻には対岸の雪渓に熊の親子が
宿泊者総出で見守ります

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_15353847.jpg
今夜は小屋泊組から一人離れてテン泊
自然を感じるテントでの一夜も小屋泊に負けず魅力的



3日目
ヒサゴ沼避難小屋-化雲・ヒサゴ分岐-五色岳-クチャンベツ登山口

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_15364118.jpg
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_15353398.jpg
朝焼けを焼き付けながらの朝食が終わるといざ帰路に
化雲分岐から五色岳に向かいます

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_15522336.jpg
トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_15515801.jpg
気持ちの良い朝陽を浴びながら

帰路の足取りは軽やか
疲労を感じさせぬ満足感

トムラウシ(クチャンベツルート)2泊3日_d0198793_15440763.jpg
トムラウシのお見送り


お昼前に下山完了

黒岳温泉で汗を流し今回の山行は終了

お疲れ様でした

長くなってしまいましたが
それだけ中身の濃い3日間

重なる部分もありますがダイジェストです

お時間があればご覧ください




白石店 國本



by shugakuso4 | 2020-08-03 18:59