人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

室蘭岳(鷲別岳) 沢登り 滝沢コース~裏沢~川又温泉

7月12日、沢登りで頂上を目指して、室蘭岳(鷲別岳)へ行ってきました。
天気は曇り、風はほぼ無風、谷底はやや涼しい気温でした。

『ネイチャーセンターふぉれすと鉱山』から林道を
車で5分ほど走らせた場所にある駐車スペースに止めて
まずは、カムイヌプリと室蘭岳のピークのほぼ中間にある
570m付近のコルを目指しました。



室蘭岳(鷲別岳) 沢登り 滝沢コース~裏沢~川又温泉_d0198793_15123547.jpeg
駐車スペースから沢までは20分~30分ほど林道を歩きました。
沢の入り口は、なにかの嵐が過ぎ去ったかのような荒れ模様



室蘭岳(鷲別岳) 沢登り 滝沢コース~裏沢~川又温泉_d0198793_15134289.jpeg
少し上ると、きれいな沢独特の風景が始まります



室蘭岳(鷲別岳) 沢登り 滝沢コース~裏沢~川又温泉_d0198793_15143471.jpeg
足を滑らせないように慎重に一歩一歩





岩、倒木、藻、水の流れが日本特有の『和』の雰囲気を自然に漂わせています。





室蘭岳(鷲別岳) 沢登り 滝沢コース~裏沢~川又温泉_d0198793_15155320.jpeg
私も、自然の力をたくさん浴びながら登ります!!
水は冷たく、加減のない水圧、掴むことのできるホールドを探して一手を確実に!!
自然への畏敬の念を感じます。




室蘭岳(鷲別岳) 沢登り 滝沢コース~裏沢~川又温泉_d0198793_15165363.jpeg
登攀困難と感じた場所は巻いて上ります。
登山売り場の双樹先輩。ガイド仕込みの技術と知識は、学ぶことばかりです。
オレンジのfinetrackフラッドラッシュが輝いて見えます。





室蘭岳(鷲別岳) 沢登り 滝沢コース~裏沢~川又温泉_d0198793_15175031.jpeg
沢は、夏道の登山道とは格段にレベルが上がり、すべての総合力が必須です。
私も、必死に勉強中です。





室蘭岳(鷲別岳) 沢登り 滝沢コース~裏沢~川又温泉_d0198793_15185746.jpeg
沢でしか味わうことのできない、景色、スリル、達成感、生き物たちと出会うことができます。
とにかく、言えることは、沢最高




室蘭岳(鷲別岳) 沢登り 滝沢コース~裏沢~川又温泉_d0198793_15193831.jpeg
稜線に出ると蒸し暑く、夏道って足腰にくる、、、ということを実感
フェルトソールは泥の坂道に弱い、、、滑落注意
コルから山頂へ



室蘭岳(鷲別岳) 沢登り 滝沢コース~裏沢~川又温泉_d0198793_15202865.jpeg
頂上の一枚
看板デカイ、、、
景色はガスガスです〜〜





室蘭岳(鷲別岳) 沢登り 滝沢コース~裏沢~川又温泉_d0198793_15223565.jpeg
帰りルートの懸垂下降
落石注意




室蘭岳(鷲別岳) 沢登り 滝沢コース~裏沢~川又温泉_d0198793_15230920.jpeg
見事なゴルジュ
澄み渡った沢水
飲み干したい
帰りは、大自然のしっかり川又温泉を堪能してきました。






室蘭岳(鷲別岳) 沢登り 滝沢コース~裏沢~川又温泉_d0198793_15252565.jpeg
沢は、進むと流れの強いところ、弱いところがあり、静と動を繰り返している。
まるで、自然が喜怒哀楽の感情をもったかのように感じました。
きっと、もっているのかもしれません。
それが、感動を生み出し、また行きたいというサイクルになるのだと
今回で実感しました。
そのサイクルをより快適なものにしていく事や
そこに生まれるリスクを減らしていく事が
我々、販売スタッフの仕事の一つのように感じています。

これからも、実践をたくさん積んで皆様に還元できるように頑張ります。

北大店 ウェア売り場 浅木




by shugakuso4 | 2021-07-13 15:50 | 北大店 ウェア