人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり

台風16号が日本列島に近づく9月29日、運よく快晴に恵まれ大雪山高原温泉の沼めぐりコースをのんびり歩いてきました。
紅葉の盛りは少し過ぎてるようですが、行く前から耳にしていた“今年の紅葉はすごいらしい”との言葉に期待を寄せて出陣です。
ちなみに縫製工場工員のわたくし、去年東京から札幌に移ってきて北海道の紅葉をあまり知らないのでより期待が高まります。

9月23日~10月3日までマイカー規制の為、大雪湖から高原温泉までシャトルバスで向かいます。
入山時刻は7:00~13:00、下山は15:00まで、バスは16:00高原発が最終です。
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_23224746.jpeg
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_23271562.jpeg
ヒグマ情報センターが登山口になっており、まずは入山署名後コース利用のレクチャー(主にヒグマ遭遇に関する注意)を受けて出発。

バスに乗っているときから紅葉はきれいだったのですが、登山道に入ると黄色いトンネルが圧巻です。
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_23312087.jpeg
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_01133881.jpeg
この黄色がちの紅葉(黄葉?)は白樺やダケカンバからなるものだそう。
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00275601.jpeg
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_23332363.jpeg

その中に現れる鮮やかな赤はナナカマド。
北海道の紅葉はこれらのコントラストが主なんですね。
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_23380059.jpeg
そのなかにトドマツやエゾマツなどの針葉樹が現れ赤青緑とにぎやかになってきます。
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_23423345.jpeg
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_23402763.jpeg
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_23503457.jpeg
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00594226.jpeg
トドマツとエゾマツ

さて、今回は沼めぐりコースということで土俵沼から始まりバショウ沼→滝見沼→緑沼→湯の沼→鴨沼と進んでゆきます。
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00290172.jpeg
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_23441833.jpeg
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_23464665.jpeg
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_23511844.jpeg
風も少ないので水面への映り込みが見事。
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_23531410.jpeg
お手本のような景色を前に、どこを切り取ればいいのかわからなくなるほど。
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_23571377.jpeg
エゾ沼に着いたところで、オタマジャクシがいるねーなんて見てたらサンショウウオということが判明。
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_23590224.jpeg
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00024356.jpeg
しかもうじゃうじゃいます。かわいい……。
「かわいいね…」「飼いたいね…」などと言いながらその場を離れられなくなりつつ、
まだ帰りも見れるぞをしぶしぶ先に進みます。


式部沼を抜け、大学沼へ進んだところで開けた景色に出ます。
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00045195.jpeg
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00574302.jpeg
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00115137.jpeg

そこで休憩しつつ高根が原を眺めていたら、遠くに何やら動く塊が…
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00144989.jpeg
熊かと一瞬沸きましたが、鹿2頭でした。
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00162100.jpeg
鹿のお尻。

そこに居合わせた全員の「なーんだ」感が鹿に伝わって気まずくなったのか(なってない)、
むしゃむしゃ草を食んでいた鹿はコロコロと転んで木陰に消えてゆきました。
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00101743.jpeg
この先は高原沼へとコース自体は進んでゆくのですが、今回は大学沼まで。
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00194417.jpeg
そもそも今月中、腰を痛めていた筆者は先の景色を見ただけで「あ、無理だ」と悟りました。

下山もキノコや苔を愛でながらのんびり歩きます。
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00213804.jpeg
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00225006.jpeg
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00242668.jpeg
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_01031135.jpeg
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00250431.jpeg
14時20分ごろに情報センターに帰還。
15時のシャトルバスを待ちながらカップ麺を食べます。
(コース内は匂いでのヒグマの誘引を避けるために煮炊きが禁止となってました。)

帰りは立派な岩壁の大函と流星銀河の滝を見てからの、層雲峡温泉黒岳の湯で汗を流し帰路へ。
腰も無事で安心。(皆お気遣いありがとうございます涙)

秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00331743.jpeg
いっぱい写真を撮ったのにいまいち美しさが伝えきれていない気がする…

大雪の紅葉はもう終わりがけですが、道内まだまだ楽しめそうなので
ぜひ実際自分の目で見て体感してみて下さい。
秋の大雪高原温泉、ゆったり沼めぐり_d0198793_00335103.jpeg
今回も工場の先輩から譲り受けたザックと共に。


白石店縫製工場 梶山

by shugakuso4 | 2021-10-02 07:39 | 白石店