人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

バックカントリーはじめました!初心者でも出来るんです!

こんにちわ!(*^_^*)秀岳荘北大店「チョモランマ村上」です!今回初めてブログに投稿させていただきます!初回ということで、簡単な自己紹介いってみます!
バックカントリーはじめました!初心者でも出来るんです!_d0198793_13480042.jpg

















半年ほど前から秀岳荘に入社
秀岳荘北大店「3階グッズ売場」に配属
アウトドア活動全般・スキー・スノボ全てド初心者レベル(;'∀')
皆さんのお役に立つため、
日々努力&成長中!













アウトドア活動と一括りにしても、もんのすごい数の種類、情報がありますよね( ゚д゚)ハッ!そこで私「チョモランマ村上」は、~初挑戦・ビギナー目線・現場のリアルな声~をテーマに皆さんにHOTな情報をお伝えしていきたいと思います!














さてさて、お待たせいたしました。
今回は、「バックカントリーのススメ」ということで、超絶初心者(私のことです)がいかにしてバックカントリーを初め、そして体験したかを皆さんにご紹介したいと思います。













この記事を読んで、今回のテーマに限らず、「俺も始めたいな!」「私にも出来るかも!」「なんか楽しそう」「お店で相談してみようかな」「ぶっちゃけ本当のところどうなの?」等々皆さんの「はじめるキッカケ」になればいいなって思います♪












それでは始めていきますネ♪
今回、記事のボリュームが増えそうなので、計画内容と本番の実行中のシーンも同時に載せていきます!5W1H形式で載せていきます!














When(いつ)
2月中に行きたい日にちが決まれば天気や気温、雪の降り方もチェック
バックカントリーはじめました!初心者でも出来るんです!_d0198793_13480556.jpg
2月某日、バックカントリーの朝は早い!
( ゚д゚)ハッ!まだ街が暗い中行動開始です!冬季は日照時間が短い為、行動時間の確保も含めて早起きMustデスネ♪













フィールドに近づくと太陽が昇り晴天の予感。風もなく陽気な1日が始まりそうです。
バックカントリーはじめました!初心者でも出来るんです!_d0198793_15420031.jpg
今回のバックカントリースタート地点に向かう途中の、山を見て、上達したらこんな山も行けちゃうんじゃないの?ま、上達すればだけどね。ヨホホホホ。











Where(どこで)
札幌近郊orビギナー向けのエリア経験者からのおすすめがあれば候補地を選定
バックカントリーはじめました!初心者でも出来るんです!_d0198793_16070210.jpg
いよいよスタート地点の近くに到着!
車を止めて、スキーで山の斜面を登る為に、「シール(クライミングスキン)」というアイテムをスキーに貼り付け。















Who(だれと)
経験者orガイドと行く!ビギナーだけでは行かない、一人でも行かない
バックカントリーはじめました!初心者でも出来るんです!_d0198793_16100982.jpg
準備を整え、今回のフィールドを知っている先輩バックカントリー経験者に帯同してもらい、2人で登山スタート!GPSや地図を使用し、スタート~ゴールまでの工程を確認し、目的地まで登っていきます。













太陽が昇ってくると、登山中ということもあり身体がかなり熱くなってきます!冬なのに熱い、不思議ですが爽快な気分で登っていきます!
バックカントリーはじめました!初心者でも出来るんです!_d0198793_15415503.jpg
この時汗をかきすぎると、
行動を停止した時に体温を奪われるので、上着の脱ぎ着をまめに行うとGOODです!ちなみに私はこの時すでに風呂上り並みの汗をかいていたので、すでに体温調節失敗しております( ゚д゚)ハッ!













さぁ第一チェックポイントで先輩達と合流しました。世間話もほどほどに今回の工程の確認もします!
バックカントリーはじめました!初心者でも出来るんです!_d0198793_15462001.jpg
内容は、「ここで滑ってもう一度登り、更に上のあのポイントを目指す」的な感じです。この時感じたのは、もちろん予定したコースがある訳なんですが、その時のコンディションやパーティーのレベルをみてルートを自由に選べるということ。今回は最弱のチョモランマ村上がいたせいで安心・安全最高レベルのコースを選んでいましたが、しっかり経験を積めばルートの自由度は上がってきます!
















What(何を)
スキーorスノーボード
雪洞づくりもしたいかも鍋もイイナ。
バックカントリーはじめました!初心者でも出来るんです!_d0198793_17552141.jpg
雪洞なんて、幼稚園の時ぶり位に作りましたね!!もぅ何もないところから作るので完全にアート感覚です♪本来は入口を狭くし、雪洞内に冷気が入らないように工夫するんですが、今回はガスを使い調理もするということで換気の意味も含めて入口大きめです!













そして鍋を調理!凝ったことは一切なく、袋を開けてドンって入れる感じです。
バックカントリーはじめました!初心者でも出来るんです!_d0198793_15572365.jpg
今回鍋のタレ?もと?をジャケ買いしましたが、予想より薄すぎて味がしないという事態に( ゚д゚)ハッ!しかし、外で作る料理効果で「これはこれでインじゃない?」次に活かそう鍋料理で解決!















Why(なぜ)
スキー場以外の冬の自然の楽しみ方を知りたい新雪を滑ってみたい
バックカントリーはじめました!初心者でも出来るんです!_d0198793_15525011.jpg
今回バックカントリーでしてみたかったこと、体験してみたかったことは森の中を歩いて登って、滑りたいところまで行って滑ってみる!もちろん色々な技術を習得すれば行けるエリアが増えてきますが、自分の出来る事から、まずは始めてみました!(*^_^*)














もちろん周りの経験者の方に助けられての今回の結果です!さらに今回は色々な好条件がかさなって上手くいきました♪次回もそうとは限りません!自然が相手のスポーツですから。
バックカントリーはじめました!初心者でも出来るんです!_d0198793_16050768.jpg
先輩たちは颯爽と斜面を下り新雪を楽しんでいました。私もいずれ経験をつみ、自分のイメージを滑りで表現したいものデス♪













How(どうやって)
バックカントリーが出来るエリアを調べて、車が駐車できるか、バックカントリーをスタートするところまで、車から遠いのか近いのか調べる
バックカントリーはじめました!初心者でも出来るんです!_d0198793_18404258.jpg
さぁ、バックカントリーも終盤に差し掛かってきます。斜面を下ってくると、当たり前ですが最初にいた樹林帯に戻ってきます!ぶつからない様によけながら滑るわけですね!これが意外に難しい( ゚д゚)ハッ!まぁ、、こけますよね笑














そして注意が一つ。
自分たちがスタートしたエリアに戻らないといけません。準備をしたエリアに帰ってこないと、平坦になった樹林帯の中を歩いて戻ってきたり、
バックカントリーはじめました!初心者でも出来るんです!_d0198793_16070210.jpg
(この写真はスタート時の写真です。ゴール時の写真がなく使いまわしてます!)帰るポイントを再度探さなくてはいけません。そうならないためにも下る前に帰るポイントを確認しながら滑り降りましょう。ちなみに、今回私は下りで全然違う方向に下っていて、気温以上にヒヤリとしました( ゚д゚)ハッ!













とまぁこんな感じデス!ハイ!ざっくりと一部始終をお伝えしてきましたが、お伝えしたいことがまだまだたくさんあります( ゚д゚)ハッ!事前の準備、装備の用意に関しては、別のブログでご紹介出来たらなと思います!



さぁここでコマーシャルいってみますよ♪秀岳荘で取り扱いのある商品を一部ご紹介!

まずはスキーから!

Faction(スイス)



Black Diamond(アメリカ)
製品紹介動画

ATOMIC(オーストリア)
製品紹介動画


スノーボード!
Lib Tech(アメリカ)
製品紹介動画

GENTEMSTICK(日本)

以上!今アツい・キテル!メーカーをご紹介させていただきました♪もちろんこの他にも色々なメーカーの取り扱いもございます!実際にお店やネットなどでチェックしてみてくださいね(*^_^*)

「秀岳荘ホームページ」

「秀岳荘インスタグラム」

「秀岳荘フェイスブック」

「秀岳荘楽天ショップ」

「秀岳荘Yahooショップ」

「秀岳荘Amazonショップ」

㈱秀岳荘 北大店 

001-0012

札幌市北区北12条西3丁目2番15号


TEL(011)726-1235 FAX (011)746-4515


Mail;honten@shugakuso.co.jp


定休日;毎週月曜日

(祝日の場合翌日振替休)


by shugakuso4 | 2022-02-13 13:06 | 初挑戦・初心者講座