人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

胃もたれ女の斜里岳レポート

北大店ウエア売り場山田です!

私事ですが、先日岩手に行ってわんこ蕎麦100杯完食し、その後胃もたれという病に悩まされ
やっと2日かけて胃の調子が回復してきた次第です。
胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_17590327.jpg
この後、胃もたれになるとは思ってもいないこの笑顔。
ブイブイ。

そんなわんこ蕎麦山田と、チマチョゴリ本堂、入澤さんの3人で
斜里岳に登ってきました。

まずは登山口の清岳荘からスタートです。
今回、行きは旧道、帰りは新道というルートです。
胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_17581693.jpg
胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_17593007.jpg

登山口からしばらくはなだらかな林道が続きます。
林道からも普通の登山道が続き、早速渡渉が始まります。

胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_18002704.jpg
先日の雨のせいで若干増水していたものの、
大きな石の上をリズミカルに渡っていけば問題ナシ!
でずが、油断は禁物です。滑りやすいので注意しながら渡りましょう!

こんな渡渉が上二股まで続きます。。。


集中しながらも沢の岩場にたくさん咲いていた
ダイモンジソウに癒されながら進みます。

(お花の形が大になっているので「ダイモンジソウ」。
晩夏~秋ごろが見頃のお花です。草花博士のKUSACOさんより
インスタ→@hananan116)
胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_18085990.jpg
大!


じわじわと傾斜も急になり、沢の横の斜面をぐんぐん登ります。
慎重に足の場所を確保しながら登りましょう。

胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_18161383.jpg

そして何より、沢よりも危険だったのが頭の高さにある木!!
わたしは累計10回ほど頭をぶつけています。
ちゃんと前を見ろという話なのですが…
ツバのある帽子をかぶる際は後ろ向きにするのがオススメ…

上二股を過ぎると、胸突き八丁と呼ばれる
急こう配の道が続くため、呼吸をゆっくりと整えながら進みます。

胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_18442069.jpg
胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_18260933.jpg
胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_18301122.jpg

ガレている馬の背。
この日は天気も良く無風でしたが(むしろ風吹いてほしいくらい)
一番風の当たりやすい場所なので突風注意ポイント!

胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_18263785.jpg

遠くにうっすら見えるのは国後島!くっきりと見えます。
馬の背から約20分ほど登ったら山頂です、気合い注入!

胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_18361143.jpg
胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_18341687.jpg
胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_18342743.jpg
ようやく斜里岳山頂に到着!
山頂からは、国後島・羅臼岳・阿寒の山々・オホーツク海を
一望できます。天気が良いって素晴らしい!


言い忘れていましたが、前回の黒岳登山で仲間入りしたナッキーさん達も
実は一緒に登山してました。ピィ。

胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_18344012.jpg
胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_18344861.jpg
ナッキーのナイスショットを撮るためにこんな努力を陰ながら行っております。

胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_18393935.jpg
山頂でしばらく休憩して、次は新道ルートから下山します。
旧道よりは距離が長いですが、尾根を歩くルートなので
風景を楽しみながら歩く登山は最高!
でもちょっと長い!結構長い!ちょこちょこ行動食を食べて
エネルギーチャージしながら下っていきます。

下りながらも滝の音が聞こえるのに辿りつけないもどかしさ…

そして、熊見峠~下二股間の登山道は
北大店登山フロアのレジェンド・双樹さんが
斜里岳友の会に参加し登山道を修復してくれたそうな!
感謝しながら下山します。

胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_18531870.jpg
でもチマチョゴリ本堂さん転倒…
イテテ…


再び若干の渡渉を繰り返しながら無事に下山!
絶対にあんかけ焼きそばを食べたい!!!!!と
しつこくお願いして中華屋チョイスしたのに
わんこ蕎麦の胸やけがフラッシュバックして
3分の2を残した私でありました。
胃もたれ女の斜里岳レポート_d0198793_18562944.jpg
胃もたれは完全に回復していなかった、斜里岳レポートでした。




by shugakuso4 | 2022-08-30 19:02 | 北大店 登山