人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

赤岩山のんびりスノーシューハイキング

のんびり歩く秀岳荘亀さんチーム、今度は4人で海沿いを歩いてみることに。
オタモイからおたる水族館裏を通る、「小樽海岸探勝路」を踏破してみる計画です。
距離は5キロ程度!

午後から強風の予報なので、途中で引き返すのもアリ、と、
まずは「オタモイ唐門」へ。
車で唐門の駐車場を目指すも、なぜかすでに真っ白な雪が降ってきたぞ・・・
静まり返る車内。
駐車場と公衆トイレがあるはずですが、除雪は少し手前で終了。
トイレは雪原の中から屋根が出ているアレかな?という感じでした。

車を降りて、スノーシューをはいて出発です。
今まで、公園でしかスノーシューをはいて歩いたことがない2人、
来週は山に登りたい1人、そもそもゆっくりしか歩けない私。
どこまでいけるか、途中で引き返すか、どんな感じか行ってみなければ!
何日か前に人が歩いたようなトレースもうっすら見えるし、
ともかくドキドキしながら出発!
赤岩山のんびりスノーシューハイキング_d0198793_20273733.jpg
スノーシューで歩いてみたいけれど、
向いているかわからない方には、レンタルもありますよ!

車両通行止めを乗り越えて、ちょっと登ったら、オタモイ唐門登場!
赤岩山のんびりスノーシューハイキング_d0198793_20303597.jpg
「オタモイ唐門」。この不思議な建築物!
なんだかワクワクしてきました。先に進んでみましょう!
あっという間に、誰の足跡もない・・
いや、鹿やキツネ?もリス?も、なんだか動物の足跡は多種類いっぱいです。

次の目標は、「出羽三山神社」。
木立の間から、海岸線を眺めつつ、ふかふかの雪の中を進んでいきます。
赤岩山のんびりスノーシューハイキング_d0198793_21240874.jpg

赤岩山のんびりスノーシューハイキング_d0198793_20375681.jpg
前の人の足跡を踏む必要はないのに、なぜかついて行ってしまうものなのですね。
すでにここで、計画の終点まで行くには遅すぎることが判明。
今回の目標を、目の前の山の「赤岩山」に変更しました。
だけど、あの斜面を登るのか?
地図を見ると200mくらい登るのですが・・・いや、たった200mですけども。

赤岩山のんびりスノーシューハイキング_d0198793_20422468.jpg
積雪期は、公園のブランコや鳥居が、とても低く見えるのが好きです。
出羽三山神社に到着。さて、ここから登りましょう!

大きなエゾシカの背中にびっくり!
新雪を踏み分ける先頭を交代しながら登ります。

赤岩山のんびりスノーシューハイキング_d0198793_20442787.jpg
もう少しで頂上のはず!最後の急登(笑)
我々、息を切らして登ります。
赤岩山のんびりスノーシューハイキング_d0198793_20480548.jpg
このへんがてっぺんかな。
実は看板がもっと先にあるのか、それとも埋まっているのか・・・
地図の上ではここが一番高そうなので、登頂したことにしましょう!
お昼ご飯を食べて、元来た道を戻ります。

風も出てきたし、少し雪も降ってきたけれど、
つけてきたトレースが消えるほどではないので、
後は大丈夫と、ちょっとホッとします。

ホッとすると、あれこれ眺めたくなるのが人情。
行きには見ないふりをしたオオカメノキの冬芽
(KUSACOさんの講演、行きたかったです)。
赤岩山のんびりスノーシューハイキング_d0198793_20523665.jpg
硬い芽鱗を破って、中からふわふわの綿毛が見えてきたヤナギ!
春はもうそこ!
赤岩山のんびりスノーシューハイキング_d0198793_20590914.jpg


















もうすぐ、雪のシーズンも終わってしまうのかと思うと、
もっと冬を遊ばなくちゃいけないような気がしてきます。
赤岩山のんびりスノーシューハイキング_d0198793_21012765.jpg




























木の皮と材が分離してしまった自然の造形を楽しんだり、
双眼鏡で鳥を観てみたり・・・まさかのウソ!
嘘じゃなくてウソ!ほっぺがピンクで可愛い~
などと楽しんで、唐門へ無事に戻ってきました。

本当は、ハイキングの終点は、
おたる水族館裏の「祝津パノラマ展望台」から、
トドを観察しようと考えていたのですが、踏破できず!
車で移動して観にいきましたが、何しろ干潮は11:30。
この時間、まだ往路で神社にいたし・・・。
とはいえ、
おたる水族館の海獣公園は上からよく見えたので、
冬期は閉まっている海獣公園のトドやアザラシを、
場外の高みから眺めて今回は終了!

歩行距離 3.9Km   所要時間 3時間50分

春には、カタクリが咲き誇るとか。
今度はグリーンシーズンに踏破しましょう。
楽しく歩いた仲間の皆様、アドバイスいただいた皆様、
今回もありがとうございました。
              
                   工場 星野




by shugakuso4 | 2023-02-12 21:27