人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16315515.jpg
1/30ロス・トレス湖、フィッツロイに最接近、ポインセノットキャンプ場

1/31スシア湖、カプリ湖キャンプ場

2/1スーパー巡り、スペイン料理店、クライミングジム見学

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16172640.png

1/30

2泊3日のトレッキング初日

今日は赤色のルートを歩きます。距離約14km  標高差600m

5:00起床

7:00出発

テント、寝袋、食料などを入れてリュックの重さは約13kg。キャンプ場の近くを流れる川の水を飲めるので、水分はあまり持たなくても良いです。

トレイルの入り口

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16193462.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16200817.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16201837.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16202566.jpg

「あそこ登れるのか?」と途中の岩場をしばしみつめる

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16211545.jpg

天気良く風も無く、心地よいハイキング

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16243791.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16245568.jpg

このルートも分岐点に看板が立っていて迷わずに歩けます

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16251216.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16254267.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16255166.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16263267.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16271112.jpg

★ここで今回の滞在中に使ったスペイン語トップ3★

1Hola! (オラ)」→こんにちは/何時でも誰にでも笑顔で言う。

2Gracias! (グラシアス)」→ありがとう/何かをしてもらったら笑顔で言う、道を譲った時などに言ってもらえる。

3De nada (デナーダ)」→どういたしまして/Graciasと言われた時に笑顔で言う。

トレイル上で他のハイカーとすれ違う時には、必ずこのどれかの単語を言ったり聞いたりします。この三つさえ覚えていれは何とかなる気がします。

ちなみにこの他に言ったスペイン語は、

・「ハポン」→日本/どこから来たの?と聞かれてJapanと言っても通じない時に言う。

・「ウノ」→1/レストランなどで注文するときに大抵「何個?」と聞かれます。

・「ドセ」→12/「何人?」と聞かれたら言う。

11:00-11:45ポインセノット Poincenotキャンプ場

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16273237.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16274277.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16274962.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16275909.jpg

小動物好きの宮崎の目にまず入ったのはこの鳥

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16283921.jpg

karakaraという名前だそうです。カラスの2倍くらいの大きさで存在感有り。近寄って来られるとこちらがやや緊張してしまうくらい威圧感もある。歌舞伎役者のようなユニークな髪形♡

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16284997.jpg

テントを立てて荷物を置いて、フィッツロイに最接近できる展望場所まであともう少し

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16301803.jpg

強い日差しを背に受けながらきつい斜面を登っていきます。高低差は約200

強すぎると厄介な風ですが、こんな日差しの日には少しは吹いて欲しい…

結構辛い登りですが、だんだんと山が近づいてきてテンションが上がります。

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16305281.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16311871.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16312660.jpg


13:15ロス・トレス湖の展望場所 Laguna de Los Tres Mirador到着

フィッツロイ Monte Fits Roy

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16351785.jpg

隣の高台から見るとこんな感じ↓

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16360053.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16370022.jpg
多くのトレッカーで賑わっています。

ここから先はしっかりした装備を持ったクライマーの世界。普通の人はとても歩けません。

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16374341.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16375296.jpg

北海道の大雪山にも咲いてそうな花

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16383195.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16383991.jpg

色んな色が混ざった石

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16390330.jpg

18:00頃 karakaraのいるキャンプ場に戻ってきました。

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16403260.jpg

夕食:山菜おこわアルファ米、ワンタンスープ、カレー、ハムのステーキ

Mshkさんが持ってきてくれたチーズ

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16421695.jpg


パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16410865.jpg

1/31

4:15綺麗な星空の下で起床

極寒の中、持ってきた服をすべて着込んで出発、キャンプ場から10分ほど離れた開けた場所でじっと待つ

5:30~6:30朝焼けに染まるフィッツロイ

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16440581.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16441246.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16442384.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16442807.jpg


9:15出発

ポインセノットキャンプ場→スシア湖→ポンセノットキャンプ場

往復で9km 標高差ほぼ無し

今日は水色のルートを歩きます。

昨日歩いたルートよりもずっとトレッキングしている人が少なくて、渋滞もなく静かです。

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16451313.png
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16455422.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16460619.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16462536.jpg

ずっと川に沿って歩くルートですが、

大きな石がゴロゴロしている部分は歩きにくい

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16472245.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16473707.jpg
ビバークできそうなくらいの空間がある大きな岩
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16480291.jpg

11:00スシア湖Laguna Sucia到着

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16490815.jpg

フランスから一人でやって来たピンクキャップのYOUとお互いの写真を取り合いっこ

(後日このYOUと思いがけないところでばったり再会することになります…)

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16494368.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16504718.jpg

遠くには

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16511638.jpg

笛を吹く人

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16512404.jpg

氷河が溶けて湖になり、

湖から流れ出た川がキャンプ場の近くを通り、

その水を私たちが飲む。

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16520954.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16522265.jpg

いずれこの氷河が溶け切り無くなると、

景色も変わってしまうしキャンプ場の飲み水も無くなってしまうんだなぁ

と思うと少し悲しくなる。

秀岳荘×フィッツロイ写真の撮影風景

足元は裸足(笑)

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16535971.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16540683.jpg

13:15ポインセノットキャンプ場着

人間の食べこぼしを拾って食べるkarakaraやヒバリに囲まれながら昼食

14:00ポインセノットキャンプ場出発

15:10カプリ湖 Lago Capri キャンプ場着

距離4.2km 標高差ほぼ無し

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16552246.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16553112.jpg

トイレはこんな感じ。清潔とは言い難い。

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16591644.jpg

テント設営後カプリ湖畔でまったりする

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16562078.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16560055.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16561326.jpg

ヒバリが人懐っこくて、足元まで接近してくる

17:30五目ご飯、ハムステーキ、カレー

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16564443.jpg

20:30就寝

2/1

3:30星観察

7:00起床

朝食:ちょっと寒かったのでテントの中でカレー、カップ麺、パスタ入りスープ、ハムステーキ

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16574297.jpg

カプリ湖キャンプ場から眺めた朝焼け

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_16580315.jpg

9:30カプリ湖キャンプ場出発

地図の黒線のルート 距離3.8km 標高差約300m

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_17000231.jpg

あまりにも多くのトレッカーとすれ違い過ぎて、オラ!グラシアス!デナーダ!と挨拶するのに疲れてしまう。

10:30町に到着

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_17002301.jpg



スーパーやパン屋を覗きながら帰宅

11:30帰宅→シャワー→ランドリー屋さん

昼食:アンガス牛ステーキ二人で三枚、エンパナーダ、パン屋の菓子、ヨーグルト、オレンジ

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_17011136.jpg

18:00-21:20エルチャルテン最後の夜なので、みんなでスペイン料理店で夕食

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_17014782.jpg

陽気なお姉さん

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_17020057.jpg

アパート近くのクライミングジム見学

エルチャルテンにはこの一軒しかクライミングジムは無さそうです

パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_17032665.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_17034149.jpg
パタゴニア紀行④エルチャルテンEl Chalten後半_d0198793_17035053.jpg

アパートの受付で明日早朝のタクシーを予約してもらえるよう掛け合うが、当日の朝にならないと予約できないと言われてしまう。明日のカラファテ行のバス発車時刻が8時だからタクシーには7時にアパートに来てほしい、でも受付がオープンするのが7時、タクシー運転手さんにはスペイン語しか通じない。どうにかなるか?不安を抱えつつ就寝。

白石店ウェア売り場宮崎、白石店登山売り場小山田(④は主に宮崎が記述)


by shugakuso4 | 2023-05-05 17:06 | 白石店 ウェア