人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

[スタッフの休日] 氷

ちょっと前の話ですが、奇妙な夢を見ました
その夢の中はの凍てつく世界

そこを星条旗みたいな柄パン姿の男に導かれた5人の勇士が歩いて行きます
[スタッフの休日] 氷_d0198793_20485021.jpg
てくてく

[スタッフの休日] 氷_d0198793_20482474.jpg
程無くまるでハライソの様な氷瀑が見えてきました


其の(国の)名はガンダーラ…ではなく錦糸の滝
[スタッフの休日] 氷_d0198793_20485925.jpg
早速二人の勇士がTRを掛けるべく攀って行きました

[アイスクライミングの基本についてはコチラをどうぞ↓]
https://www.alteria.co.jp/download/pdf/catalogue/ACCESSBOOK-4-JP.pdf

[クライミング全般の用語についてはコチラをどうぞ↓]
https://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=2072

「さぁもう大丈夫、みんな安心して登っておいでなさい」
[スタッフの休日] 氷_d0198793_20491116.jpg
まずは新婚ホヤホヤの北大店スタッフS樹君が登って行きます
「指が冷たくて千切れそうですサンタマリア」


「大丈夫さ、君の美麗な伴侶がビレイしているからね」
[スタッフの休日] 氷_d0198793_20491209.jpg
伴侶(白石店S樹夫人)
やはり2人は運命の糸(ロープ⁉︎)で結ばれているんですね
遅ればせながら末長くお幸せに!

その後、その伴侶も続きます
[スタッフの休日] 氷_d0198793_20483549.jpg
ヌォオオオオ!何と旦那より男らしい登り
S樹家の力関係が伺えます…汗


ひと通り登った所で
柄パンリーダーからアバラコフ(またはVスレッド)のレクチャー

なんだかロシアの自動小銃みたいな名前ですが
要はラッペル(懸垂)支点を構築する為に、ロープを通す穴を氷に開ける技術デス
[スタッフの休日] 氷_d0198793_21273818.jpg
ゴリゴリゴリ


[ここでギアレビュー]
”BLUE ICE エアロライト”
普段はぺツルのアイススクリューを使っている私ですが
最近何かと話題のBLUE ICEのスクリューを今回使用する機会があったので
ここでその使用感についてレビューしたいと思います
[スタッフの休日] 氷_d0198793_20480753.jpg

[良いなと思った所]
1、ハンガーが小振りでラッキング時に嵩張らない
(レーザースピードライトより1本多くラック出来そうな感じです)

2、氷への初動の食い付きが良い
(私のぺツル旧レーザースピードライトも評判が良いスクリューでしたが、同等の印象)

3、シャフトの径がぺツル/BDより太くアバラコフが作り易い
(穴の径が大きくなるのでVスレッドの狙いが付けやすく、ロープも若干通し易い)

[ちょっと気になった所]
1、径が太くてシャフトが肉厚のせいか?やや氷へ入って行く感触が重い
(同じ氷でレーザースピードライトの方が滑らかに入って行く印象でした)

そんなトコかな?重さの差は10本位ではあまり実感出来ませんでした。

ご参考になれば幸いです
気になる方は秀岳荘クライミング売場で手にとってみて下さいね


その後段々天気も荒れ模様の吹雪になって来たので
ライマンの滝へ移動
[スタッフの休日] 氷_d0198793_20483662.jpg
フゥフゥ…急登の雪壁を登って辿り着く

遠目には立派に発達して見えましたが
間近に見るとガタガタの泡氷(脆い)で案外悪い…

ちょっと思案しましたが様子を診ながら取り付いてみる事に
[スタッフの休日] 氷_d0198793_20485963.jpg
うぅぅやっぱりちょっとワルイ…ついつい慎重になって亀の歩みになる私

[スタッフの休日] 氷_d0198793_20490132.jpg
吹雪とチリ雪崩でサングラスもオシャカ
しょんぼり感も増して来ます…

[スタッフの休日] 氷_d0198793_20493046.jpg
序盤でスクリューもちょっとベタ打ちしちゃった 汗

[スタッフの休日] 氷_d0198793_20493189.jpg
モタモタしつつ取り敢えずノーテンでTOして一安心…


[ここでギアレビュー2]
“エーデルリッド SWIFT PROTECT PRO DRY ”
昨季、私の所属する山岳会のメンバーの氷瀑開拓に付き添った際
フォロー時にアックスを打ち込んだ氷が切れ、自分のロープにアックスが引っ掛かって
危うく切断しそうになった苦い経験から
冬のロープは切れにくさで評判のSWIFT/STARLINGのPROTECTを使っています
[スタッフの休日] 氷_d0198793_20481224.jpg
[良いなと思う所]
1、切断や摩擦に強いアラミド繊維を織り込み、細径ロープでも強度がある
2、SWIFTはシングル/ダブル/ツイン何れの規格にも準拠しているので、
フォールのリスクがあるボルトのミックスマルチでも使える

[気になる所]
1、アラミド繊維は紫外線にやや弱いらしい…冬場に使用するのでこの点は今の所余り気にならない
2、ロープの伸長率がやや低い=衝撃の吸収率がやや低い
といった所でしょうか…ロープ選びのご参考になれば幸いです
秀岳荘各店でお取り寄せ可能ですよ

[スタッフの休日] 氷_d0198793_20483750.jpg
その後フォローで登るS樹夫人
上でビレイして待つ私が寒かろうと気遣い
私のビレイパーカを背負って来てくれました
S樹家の心遣いが嬉しかったです

[スタッフの休日] 氷_d0198793_20493296.jpg
終了点の支点はこの日は(夢の中では)シッカリしてました

[スタッフの休日] 氷_d0198793_20484781.jpg
モタモタ登った私の所為でヘッデンラッペルに…スミマセン
すっかり身体も冷えてしまいました

そんな時は”あさひ”のラーメン!
[スタッフの休日] 氷_d0198793_20491404.jpg
冷えた身体に沁みました〜美味しかったです

アイスクライミングは近年の暖冬の影響もあってか?
年々シーズンが短くなってる様な気もします
でもアイスクライミングや他の冬の素敵なアクティビティが
この先ずっと楽しめると良いな…STOP温暖化!
夢の中でそんな事を思いました

Fin

文責:白石店スキー売り場 K山

by shugakuso4 | 2024-01-17 22:46 | クライミング