人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

定山渓天狗岳で山復帰!

こんにちは、白石店登山売場の小山田です。
昨年12月に捻挫してから1か月・・・。
おとなしく療養生活を続けてきましたが、
ようやく回復してきたので、山復帰をしてきました!

定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_06284357.jpg

復帰の山に選んだのは、ジョウテン!
そう、定山渓天狗岳です!!
冬のジョウテンは多くのアルパインルートがあるんです。
僕もこれまで何度も通い、この山から多くの事を学んできました。
まさに「近くてよい山」ジョウテン。
今回も遠征メンバーである20代の若者に付き合ってもらいました。

定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_06344454.jpg

 まずは初日!(あっ、今回は1泊山行です。)
ジョウテンへは沢を渡ることからはじまります。
最近雪が多かったので難なく通過!

定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_06362580.jpg

川を渡ると沢型を詰めます。
ジョウテン全体に言える事ですが、
雪崩の危険性が高い山だと思います。
この沢も毎年かなりのデブリが見られます。
入山には事前の気象状況の把握や、
当日の積雪状況に十分注意する必要がありますね。

定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_06434873.jpg

沢を抜けると天狗平。
ここは数少ない雪崩の危険性が少ない場所。
ジョウテンの南面の各ルートが良く見える場所でもあります。

定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_06395770.jpg


天狗平からは本日のルートである東稜を目指して
右手の沢筋を進みます。
定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_06431894.jpg
ごつごつとした壁が近づいてきました。
写真ではわかりにくいですが、
この日は気温が高く、
湿雪のラッセルにかなり苦労しました。

定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_06533044.jpg

定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_06534291.jpg

ここが東稜の入り口ともいえる
「エプロンフェース」です。
急峻でのっぺりとした斜面なのでここは
雪崩に要注意です。
途中でシュルンド(斜面に入る亀裂、クレバスともいうことあり)
が隠れていることもあり、
何度来てもここは緊張するところです。

定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_06581941.jpg
この時はまだ風もなく穏やかな天気でした。
この後、天候悪化の予報なので先を急ぎます。
定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_06592994.jpg
ここからが東稜なのですが、
核心部の1ピッチ目の写真はありません・・・。
果敢にリードしてくれてた若きパートナーに感謝です。
写真は3ピッチ目です。
1ピッチ目以降は細いリッジとラッセルとの闘いです。
定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_07022353.jpg
定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_07024096.jpg

 そして、イーストコルにラッペルした後、
頂上目の前ですがここからもまだ侮れないラッセルと藪漕ぎ。
がんばれ!若者!!
定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_07041919.jpg
と言うわけで頂上!
風が強い!!
ラッセルと重荷で結構、時間がかかりました。
定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_07084037.jpg


今回のザック。75ℓザックに
テント装備やスノーシューなど一式背負ってなので
藪にもだいぶ引っ掛かりました・・。
定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_07111445.jpg

天気は予報通り荒れてきましたので、
頂上にテントを張る予定を止めて、天狗平まで下ります。

定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_07145076.jpg
 天狗平についてテントを設営したあたりで
丁度暗くなってきました。
テントは今回も遠征で使う
アライテントのエアライズ2を使いました。
定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_07183596.jpg

 ストーブはジェットボイル、そして遠征使用の食事。
軽く、簡単に、でもカロリーはしっかり摂れる、
色々を考えて試行錯誤中です。
山で試すことで気づくことは沢山あります。

定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_07180541.jpg
ちなみにこれが今回の食糧。
α米やフリーズドライ中心。
乾燥野菜は自作です。
今回はパッケージは嵩張るので、
あらかじめ袋に入れてもって行きました。
カロリー取るために、チーズとスライス餅、マッシュポテトを使います。
また高所では水分補給も非常に大切なので
スポーツドリンク+KODA(電解質補給のため)を試しました。

試すことがいっぱいあるんです。
定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_07272793.jpg


このアライテントの『ギアハンモック』も今回初使用!
エアライズのテントに取り付けれます。
これも濡れたグローブや帽子を乾かすのにとても便利でした!

定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_07311123.jpg
2日目の朝。
晴れてるように見ますが、風の音がゴーゴーと聞こえます。
天狗平は平和です。テン場に選んで正解!
定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_07322596.jpg
 この日もラッセルからスタート!!
中央クーロアールを目指しますが・・・

定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_07342267.jpg

中央クーロアールはがっつり雪に埋まっており、
途中で亀裂も入っているで次回の宿題にしました。
(写真がピンボケですいません・・)

定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_07355965.jpg
 このまま下ってはトレーニングにならないので
横にある昨日下った中央ルンゼを登り返し頂上まで行きました。
風もかなり強かったので、時間の少しかかる中央クーロアールを登るよりも
丁度良かったのかもしれません。

定山渓天狗岳で山復帰!_d0198793_07390646.jpg
 下山時間が早かったので藤野にあるパキスタンカレー屋さんに立ち寄りました~。
いつ来ても美味しい!
パキスタンにもこんなにおいしいカレーがあるかな~・・・。




コースタイム
1月31日
7:00白井川渡渉  8:15天狗平  10:00エプロンフェース  16:30頂上 17:30C1:天狗平
2月1日
8:00C1 10:00中央クーロアール取り付き地点(中央ルンゼに転進) 11:00頂上 13:30下山


by shugakuso4 | 2024-02-02 07:53 | クライミング