人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!

スノーシューよりも沈まないところに魅力を感じて始めた山スキー。
滑りは二の次でしたが、羊蹄山や恵岱岳、今回の樽前山のような良い斜面を滑って「もっと上手になりたいな、練習しようかしら」と思うようになりました。
白石店スキー売場、加藤です。

好天の水曜日は定休日。
スキー売場のスタッフと残雪の樽前山へ行ってきました。


と、その前に【最新の樽前山情報】
道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07480702.jpg
道は2日までに環境保全や登山者の安全確保のため、年内の同山への登山自粛を求める方針を固めた。登山道「東山コース」のほか、苫小牧市の協力を得て7合目まで車で乗り入れられる「市道樽前山観光道線」をそれぞれ通行止めにする。今月中旬にも、関係機関・団体と連携し、周知活動を始める。
引用:YAHOO!ニュース 苫小牧民放

なんと2024年は定番の東山コース及び7合目駐車場が使えないとのこと。
樽前山に登るなら風不死岳などから入るしかないようです。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07090623.jpg
5合目、7合目への道路が積雪で開通していないこの時期、国道沿いからの片道6kmある道路歩きがキモです。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07105013.jpg
4月になってもう山も春。
雪が繋がっているかギリギリの脇道を繋ぎたい。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07104131.jpg
案の定、雪は繋がっておらず歩き区間もありました。
下山時には朝よりも道路の露出が増えていました。もうスキーアクセスも厳しいかもしれませんね。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07160902.jpg
足元は木や草がいっぱい。
5合目ゲートまでは松だったのが、5合目-7合目は白樺に変わってきてました。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07140102.jpg
曲がりくねった道路から森の中をショートカット。
障害物も多く、果たして道路を歩くよりも速かったのだろうか。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07175171.jpg
冬山あるあるなカーブミラーで集合写真。
どうして一番ベコベコだったミラーを選んでしまったのか。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07191134.jpg
5合目ゲート。
苫小牧側からは除雪がされているんですね。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07195970.jpg
雰囲気の変わった5合目からの林道。
人数がいると林道歩きも楽しいです。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07211216.jpg
だんだんと近づく樽前山の斜面。
全然雪無いけど滑れるんか。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07221164.jpg
7合目ヒュッテを越えたら一気に開けます。
風も無く、いい天気であっちっちです。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07241455.jpg
景色が良くてすぐに振り向くから足が進みません。
札幌の近所にこんなアクセスの良い絶景の山がある我々はきっと特別な存在なのかもしれませんね。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07262983.jpg
風不死岳もカッコイイ。住みたい。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07265532.jpg
23年に建て替えられた杭とロープ。
ずっと片急斜面で少し怖い道でした。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07284098.jpg
東山分岐に到着。
予定通り、正面の沢を落とします。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07292719.jpg
春用ワックスでブースト。
「TEMA RESCUE WAX」のお絵描きワックスとも言われる「黒固形」
小さく持ち運びやすく、ユーモアがあります。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07335429.jpg
ヒャッホー!
上の方はやや抜ける感じがあって怖かったです(一番に滑って吹っ飛びました)。
下部は滑りやすいシャリシャリ雪で気持ち良かったです!

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07360215.jpg
みんなたのしそう!

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07363644.jpg
春っぽい!
一眼カメラを持ってくると帰ってきてからの満足度が高いですね。重いけども。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07382075.jpg
300mほどを一気に落とせる楽しい斜面でした。
登り返し準備中に流した板をダイビングキャッチするアクシデント?もあり、笑いの神が宿ってます。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07410843.jpg
気持ち良かったので登り返して2回目へ。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07414891.jpg
滑走技術を補ってくれる斜面。
もうテント張ってずっと滑っていたい気持ちでした。

道路歩きの長い早春の樽前山BCへ!_d0198793_07554328.jpg
下山はスイスイ・・・
とは行かず、ストップ雪+ほぼフラットな道路でした。
スキーは何とかなっても、スプリットボードは大変そうでした。
それでもほぼ同じペースで降りてきててすげえなって思ってましたよ。


ほぼ道路歩きなハイキングでした。
春を感じる気持ちいい天気で、途中の森の中でハンモックを張ってお昼寝したくなったのは1回では済まなかったです。

by shugakuso4 | 2024-04-06 12:00 | 白石店 スキー売場