人気ブログランキング |

2019年 06月 18日 ( 1 )

みなさんこんにちは!
白石店ウエアコーナーです!
ここ数日、不安定な天気が続いていますね176.png

さて、秀岳荘全店で6/15日より開催中の雨具の変、白石店では既に
多くのお客様の「雨具ノ変」が巻き起こっています!!


これからお買い替えを検討中のお客様や、「買ってみようかな」というお客様へ雨具のご紹介です!!



早速こちらから!
d0198793_13431990.jpg

MONTANEのMINIMUSシリーズのスタンダードモデルです。

平均重量200gを下回る超軽量レインウエアですが、表地は15デニール×40デニールを使って耐久性を高めており、

裏地にもべたつきを軽減する加工がなされています。



.

若干のストレッチ性と立体的なカッティングが関節周りの動きを妨げません。

その他の機能的な部分では、袖のベルクロやフードのフィット感調節、ツバにワイヤーが入っているなど、悪天候時でも快適性を感じられるデザインとなっています。加えてうれしいパッカブル仕様で本体胸ポケットに収納可能、

と機能満載なのですが平均重量が190gという軽さ。

やはりミニマスシリーズはトータルで考えると重量に対しての機能の充実感が極めて高いです。是非お試しを。

 .


さらに軽量性をお求めの方には平均重量174g、ストレッチ性も兼ね備えたランナー向けモデル

MINIMUS STRETCH PULL-ON

という商品もご用意してますので是非店頭でお確かめください。



続いては

d0198793_13432825.jpg

MOUTAIN HARD WEAR の Kauk Slab Jacket です!


同社オリジナル素材DRY Q ACTIVEを採用し高透湿モデルであり、

ニットの裏地をつけたことで激しいアクティビティ中でも肌離れが良く、快適な着心地を実現しています。

また、しなやかな生地のおかげで擦れる音が小さいのもポイント。



.



メインのフロントファスナーの上にフラップを設け、防水性を高める徹底ぶりで

自転車でのツーリング時の装備としても一考の余地ありです。




.



両サイドのハンドポケットは裏地がメッシュなのでファスナーを開けばベンチレーションになるのに加え、

コードを引くと裾やフードの調節も素早く行えるので、機能性も十分。





.

重量は320gと、ランナー向けのレインウエアとしては決して軽いと言える数字ではありませんが、圧倒的な軽量性よりも快適性を求めるあなたへご紹介したいレインウエアです。




Wemen’sモデルも同生地で展開していますが、ファスナーやポケット等の

仕様が異なりますので店頭でご確認下さい(割愛申し訳ありません)。




お次はコチラ!!

d0198793_13433275.jpg

MAMMUTの CLIMATE Rain-Suit です!

最近では珍しいでしょうか、GORE-TEXの上下セットのご紹介です。

形は非常にオーソドックスで値段も店頭販売価格¥41,796-とゴアの上下と考えると比較的お求めやすい価格。



軽量レインによく使われるパックライトを採用していますが、表地は意外にも50デニールとレインウエアとしては厚め。

ダブルスライダーを使用し、ビレイを必要とするクライミングにも対応する軽量レインウエアというのをコンセプトに作った結果、パックライトのチョイスがベストだったのでしょう。

さすがマッターホルンを擁する伝統のスイスブランド。



「上下セットはパンツのサイズ感が心配」という方もご安心。秀岳荘ではレインウエアの裾上げもお受けいたします。

まずはGORE-TEXでという方の選択肢には間違いなく入れておきたいウエアではないでしょうか




.

では、本日最後の!

d0198793_13432460.jpg

言わずと知れたmont-bell伝統の1着、ストームクルーザーです。


このストームクルーザーはモンベルのアイコン的存在で、1982年の発売開始以来、モデルチェンジを繰り返すこと8回。

そして2019年春、第9世代のストームクルーザーが発売されました。

前モデルとの大きな違いは独自のK-MONOカットにより縫製箇所を可能な限り減らすことで、

耐久性・防水性・軽量性を高めた点です。また、部分的に糸を使わず圧着している箇所もあり、ブランドコンセプトでもある

「lighit&fast」を体現した1着です。


ストームクルーザーはとにかくバランスが取れています

何か1つの特徴に秀でているのでも、かといって欠点を探してもなかなか見つからない。ということで圧倒的にバランスに優れたモデルといえます「自分に合ったウエアがわからない」そんなあなたにぴったりで、これを着て山を歩いてみれば「もっと軽くしたい」「もう少し蒸れにくいウエアがいいかも」と次のレインウエア選びのヒントをくれるかもしれません。






.

.

.

また、白石店では今ご紹介したストームクルーザーを基準に

「耐久性・軽さ・着心地・蒸れにくさ・動きやすさ」の5部門をレーダーグラフで評価し、

POPとしていくつかのモデルと一緒に設置しています。

特徴を視覚的に見分けられるのでご来店の際は是非読んでみてくださいね。

d0198793_16213955.jpg
d0198793_16213567.jpg

更に、各メーカーさんにもご協力いただき

ウエアに使われている防水素材などについてのバナーも多数ご用意していますので、

こちらも是非レインウエア選びの際に目を通してみてください!


それでも難しくてなかなかピンとこない方は勿論、

スタッフにお問い合わせください!!104.png104.png




それでは多くのお客様のご来店をお待ちしております!!


白石店 ウエアコーナー







by shugakuso4 | 2019-06-18 17:59