秀岳荘みんなのブログ!!

shugakuso4.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 214 )

皆さん、こんにちは102.png
北海道もすっかり春ですね179.png

雪山の雪もだんだんとなくなって汚れ雪になって来てます145.png

チューンナップをされていますか?

特にもう滑り終わった方、チューナップ出したい方は必見です。

4月から6月末までチューンナップを出して頂いたお客様にサーモバック無料キャンペーンを実施しています。

もし、ホットワックスしてブラシでクリーニングしても白い毛羽立ちが取れない場合、
もし、春スキーが楽しすぎて石を踏んで滑走面が傷ついている場合、

チューンナップに出してみませんか?

d0198793_11015889.jpg
※こちらは北大店、白石店のみで行っている期間限定無料サービスです※

チューンナップとは、板を削ってきれいにしてくれるサービスです。
あまりにも板が傷ついていたり、乾燥していると、
ホットワックスをしても染み込まず、効果がでません。

なんと今だけ、サーモバックというサービスが無料でついてきます。
これは、板がきれいになるだけではなく、ワックスが浸透した状態で戻ってくるサービスです!

これは、すごいうれしいサービスなんです!
6月末までのサービスですので、お早めに!

もし、難しくてわからなかった場合はスキー売場までお越しください!
板を見て、どういう状態かわからない場合はスキー売場まで板をお持ちください!

ご来店、お待ちしております110.png

スキーコーナー ㊥






by shugakuso4 | 2018-04-06 11:41
三笠スキー場、三笠スキー連盟、三笠カヌークラブ協力のもと今年も3月25日日曜日、秀岳荘杯テレマークスキーレースを行います。今年は午前中久々にクラシックレースを行います。クラシックレースとはテレマークスラローム、ジャンプ、360°、ランセクションで構成されたまさにキングオブスキーと言えるテレマークスキーレースです。1本勝負で順位はタイム+ペナルティーで決まりますがスキー技術、体力が必要なレースです。
d0198793_19120601.jpg
d0198793_19111955.jpg
こちらは昨年の様子です。クラシックレースまではという方は午後からのスラロームレースをお勧めします。クラシックレースのジャンプ台がスタートになりランセクションもなく2本滑走し合計タイム+ペナルティで順位が決まります。申込み締め切りは3月18日日曜日です。テレマークスキーヤー皆様のご参加お待ちしています。秀岳荘北大店店長 栃内 譲

by shugakuso4 | 2018-03-10 19:34

白石店登山コーナーに「ワーク」関係の商品を集めたスペースが
作られました!

ワークとは・・・
高所作業
木登り
レスキューギア

などなど

d0198793_11571597.jpg

場所は少し奥まっていますが、ゆっくりとみることが出来ます

d0198793_11571691.jpg

高所作業のハーネスなどもたくさん揃ってます。

d0198793_11571616.jpg

木登り道具もたくさん

d0198793_11571653.jpg

細かな道具もたくさんあります。
まずは見に来てみてください!


白石店登山コーナー 川添




by shugakuso4 | 2018-03-03 12:03
2/25(日)、湧別原野オホーツククロスカントリースキー大会に参加してきました。
今年で33回目の歴史ある、北海道遠軽町~湧別町にまたがる"湧別原野"を舞台にした大会です。

雪景色の中、雄大な自然を体感できます。
国内最長のワンウェイコース、80kmの部に参加してきました!


スタートは7:30、気温は-10℃を下回っていたと思われます。
そして風&風。ひたすら風。寒いです…
スタート地点の遠軽町白滝は360°山に囲まれていて標高は600mほど。
ゴールの湧別町に向けてアップダウンしながら下っていきます。

スタート前。余裕さを感じます。
d0198793_17240165.jpg
スタートしてすぐ。大渋滞です。
ここから80kmの長旅が始まります。
d0198793_17240481.jpg
道が開けてからは川のすぐそばを走ったり、写真を撮りたい景色が次々と📷
この後は、だいたい10km前後ごとにエイド(給食所)があります。
d0198793_17240560.jpg
給食所メニュー表😊
スポーツドリンクやバナナ、ハチミツレモンなどをはじめ、
豚汁やうどん、そば、おでんまで!
長距離のレースはこれがモチベーションだったり。
d0198793_17240268.jpg
d0198793_17240237.jpg
寒い中のスタッフさんのがんばりのおかげで私たち参加者が走れているんだなぁと。
感謝です😊
d0198793_17240409.jpg
練習不足が祟り、半分もいかずに全身を筋肉痛が襲います。
湧別原野の自然に癒され、応援を受けながらゴールを目指します。
d0198793_17240493.jpg
お腹も空くのでしっかり補給◎
水分をとって、パンやら大福・バナナなどを口に入れてまた滑り出し。

おでんは食べ損ねました…。
d0198793_17240193.jpg
こんな所を走ります(後半)。
前半も素晴らしいコースなのですが、余裕がなく写真がありません…
すみません💦

いい記録を出したい!速く走りたい!ではなく、
楽しくゆったり完走したい!
…の、はずだったのに。全身が筋肉痛。
楽しむためにも、練習って大事です。

無事、5時間45分程で完走しました!
楽しいスキーの旅でした◎
d0198793_17240419.jpg

ゴール地点には、遠軽町白滝のゆるキャラが✨
左の方は、ゆるキャラの仮装で80km完走!すごいです。

兎にも角にも、無事完走出来てよかったです◎
ゲレンデも楽しいですが、雪景色の中自分で滑らせるスキーも楽しいものです。

大会を運営された皆様、ボランティアの皆様、温かい応援を下さった皆様。
全ての方に感謝申し上げます。

XCスキー人口が増えたらいいなぁと願います◎
楽しいですよー!


白石店ウェア たきざわ






by shugakuso4 | 2018-03-02 19:32

ALK

大人気「AlkPhenix」の2018年春夏商品が早くも入荷です!!
d0198793_18570479.jpg


昨シーズンより白石店限定で取扱いを始めましたが、多くの反響を頂き、モノによっては完売も、、、
まだまだ冬真っ盛りの北海道ですが待っていた人もいるのでは?


入荷商品を少しだけ紹介です!



先ずは昨シーズンも好評だった「crank shirt」
デザインは勿論、4wayストレッチの生地で動きやすくさらっと快適。
ポリエステル100%なので山でだって使えます!
d0198793_18563807.jpg
¥19440(税込)

2点目は「dome poncho」
昨シーズンのモノからモデルチェンジ
素材が変更になりマットな質感になりました。
重量は重くなりましたが、ストレッチ性が追加され、特徴であるシルエットが強調されています!
勿論、タウンニュースからアウトドアまで!

d0198793_18564708.jpg
¥42768(税込)

単体でのカッコよさは勿論、合わせるとより「Alk感」が、、
山でだってオシャレしたいです。カッコつけたいです。
d0198793_18580368.jpg
横から
d0198793_19010384.jpg
後ろから
d0198793_19064825.jpg
最新のウエアに比べると機能的には見劣りしてしまう部分もありますが
必要十分な機能となんといってもデザイン性の高さは個人的には大好きなブランドです!
山でもどんどん使いたくなるアイテムばかり。
他にも紹介できなかった商品が入荷してきています、ご来店お待ちしております!!!

ウエアコーナー 114.png

by shugakuso4 | 2018-02-24 15:29
トライテレマークinカムイスキーリンクス』2018 VOL.2
『第5回 おいらが1番CUP 』
     GS & ファンレース
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。
d0198793_11175337.jpg
大会終了後のお楽しみ、表彰式!
d0198793_11175506.jpg
ファンレース、スタート前説明中!

d0198793_11175492.jpg
ちょっと緊張気味な選手たち(ファンレース)
d0198793_11175611.jpg
ファンレース、スタート地点。
d0198793_11175234.jpg
おいらが1番ポーズ!頂きました。
                   
d0198793_11181551.jpg
草レースですが、スタートハウスだってあります!
なかなかこんなスタート経験することないでしょう~!
d0198793_11181614.jpg
GSレース直前の選手たち!
d0198793_11182022.jpg
インスペクション中!(GS)
                   
d0198793_11181813.jpg
GS優勝者 Iさん。 
                   
d0198793_11181431.jpg
GS 2位 Kさん。
d0198793_11181865.jpg
GS 3位 Sさん。
d0198793_11181752.jpg
GS 4位 Oさん。
d0198793_11181911.jpg
GS 5位 Kさん。

d0198793_11545765.jpg
O1cupT-シャツ (GSレース参加賞)
※多くのメーカー様のご協力で大会が行われております。
 ご協賛くださいましたメーカー様ありがとうございました。
d0198793_11191330.jpg


来シーズンも皆さんのご参加お待ちしております。
※テレマーク盛り上げていきましょう!!


※ O1cup 結果

※ ファンレース 結果







by shugakuso4 | 2018-02-06 12:00


本日は、ウエアコーナーソックス担当がおすすめしたいソックスをご紹介させていただきます。

(少々長くなります・・)

山を始めてから、日常でも山用のソックスを履くようになった方はたくさんいると思います。私も山を始める前は3足1000円ほどのカジュアルソックスでした。靴下は時が経てば伸びて疲れて薄くなる。。一年位履けば、また新しい格安ソックスを買い換えるというサイクルで、なんとなく履かなくなった古い靴下はタンスの奥へ。。靴下は消耗品だから安いものでいい、という選び方でした。

しかし今では、山でも履いているメリノウール使用の靴下を気温や天気、履く靴に合わせて選んで毎日生活しています。それはやっぱり、何度洗濯してもヘタれないフィット感と、長時間履いても湿らない、ニオイも気にならない。そして快適な履き心地が持続する。山用の靴下を履いていると、足元のストレスを感じることがまずありません。


希少なメリノウールを使った靴下なので多少金額は高くなりますが、3年前に買ったソックスを今でも履いていることを考えると、3足1000円のものを毎年買っていた頃より、(安いソックスが良くない、というわけではありませんよ!)「より良いものを長く」こだわり使い続けることでモノへの愛着も湧いて価値観も変わってきたように感じています。ソックスはもはや、消耗品ではなくアウトドアギアのひとつと考えるように。


店頭にいらっしゃるお客様でも、とても年季の入ったリュックやウエア、ギアを修理に持ってこられる方が多く、また「これが良くてずっと使っていて、同じものを探している」というお問い合わせもあり、「山や」のこだわりを感じることがあります。。



そんなアウトドアを愛する方に、ぜひ知っていただきたいのがPOINT6」の靴下です。


数ある山ソックスで私が履く頻度が自然と多いものが、この靴下です。他の山用ソックスとどこが違うのか?それは、耐久性と共に履き心地が気持ち良いこと。



約3年履いてこの状態。洗濯方法にもよりますが毛玉ができにくく、
未だ薄くなることもありません。快適さも変わらずキープしています。
d0198793_11540348.jpg
d0198793_11562211.jpg


これはPOINT6が採用する「コンパクトスパン製法」によるもの。従来だと長さや太さがバラバラなメリノウール繊維の糸を使用し、繊維の末端処理ができず毛玉や毛抜けが発生しやすいため、強度を保ちにくくしていました。


それを解決するために、POINT6は繊維の太さや長さを均一にするために基準化し、余分な部分をカットした表面が滑らかな「コンパクトスパン糸」を使用することで25%以上の耐久性向上を生み出したそうです。それが肌触りの良さにもつながっているようです。


そしてPOINT6のソックスを手に取るたびに気なっていた部分。通気性をよくするためのベンチレーションの役割だけではなく、靴とアタる部分を薄くして、干渉することによる関節部のスレや痛みを軽減。薄くしたらそこから破けるでしょ、と思いきや私の3年履いているものもそんな破けは全くなし。薄くしている部分にはナイロンの色が編みこまれており、強度性が保たれています。


つま先を曲げた時にちょうど靴と当たる部分を薄くしています。


d0198793_12293273.jpg



くるぶしの前部分も薄くし、靴との干渉を軽減。またかかと部分の縫いこみも深くできており、よりフィット感を生み出しています。

d0198793_12272610.jpg


POINT6はスキーソックスの製造からはじまり、今ではランニング用のノンクッションやサイクリング向け・ハイキング・さらにクロスカントリーなどのノルディック用もあります。そして大事なポイント、色味やデザインも良い!

まざまな場面に合わせてたくさん履いていただきたいソックスです。


POINT6の詳細はこちら→https://www.sun-west.co.jp/point6


ランニングにも最適なエクストラライト(極薄タイプ)。クッション機能を高められたランニングシューズを履く方、またより裸足に近い感覚で走りたい方には、薄いソックスが最適です。


d0198793_11515157.jpg


大変前置きが長くなりましたが、秀岳荘白石店では12月1日から、「POINT6 BUY GET 1 キャンペーン」を実施します。


直訳通り、「POINT6のソックスを2足買うと1足もらえる」という太っ腹なキャンペーン!すこしでも多くの方にPOINT6の良さをを体感していただきたいと思います!



d0198793_11505387.png

※差し上げるソックスのアイテム・カラー・サイズはお選びいただけませんのでご了承ください。ぜひご家族やご友人に使っていただければ幸いです。
※POINT6の取り扱いが白石店のみとなっているため、他店舗では実施しておりませんのでご了承ください。

新たなアウトドアギアに、ぜひPOINT6を導入してみてはいかがでしょうか。気づけば数年履き続けることになるでしょう。。

白石店ウエア売場 ほり

by shugakuso4 | 2017-11-30 13:12

フレキシブル!!

どうも、こんにちは。
ですね。
暗くなるのも早くなり、作業なんかしずらくて困っている。
そんな方に朗報!!

d0198793_17200181.jpg

シリコンフレキシブルLEDライト
トライアングルタイプ ¥3402
スクエアミニタイプ  ¥1944

d0198793_17203003.jpg
その名の通りものすごくフレキシブル!!

磁石がついており
変幻自在に色んな場面で使えちゃいます!
d0198793_17204961.jpg
倉庫などちょっと灯りが欲しいあそこに
また、防災用に!!
使い方はあなた次第!!

詳しくは北大店グッズ売り場まで!!

北大店1F 


by shugakuso4 | 2017-11-24 18:01


東北登山紀行~早池峰山(はやちねさん)編
北上山地の最高峰 標高1917m


10月5日 朝7時に北上市を出発。

車の中、ラジオで

「岩手山が初冠雪しました!」
と言っています。

明日登る予定なのに山頂はどういう状態なのか…

心配になりましたが、

今日はまず早池峰山に専念166.png


向かう途中に “ 道の駅 はやちね ”があり、

ワインや山で採れたきのこ、

種なし皮ごと食べられる “ シャインマスコット ”

などが売られていました。

d0198793_17112910.jpg


8時25分に早池峰山小田越登山口到着↓

d0198793_17114243.jpg


今日は快晴!

頂上まできれいに見えています。


河原の坊コースは崖崩れの為に通行禁止。

今回は小田越コースを往復します。

d0198793_17123760.jpg


8時55分登山開始
登り始めてすぐにこんなものが吊るされています↓

何か分かりますか?

d0198793_17124506.jpg


熊よけの為に叩く缶です。

ボコボコになっています。


携帯トイレ用ブースも設置されています↓

d0198793_17131026.jpg


樹林帯の中を抜けると↓

d0198793_17125841.jpg


岩場が続きます↓





d0198793_17132226.jpg



後ろを振り返ると、




早池峰山と向き合う “ 薬師岳 (標高1644m)”

を望めます↓

d0198793_17133267.jpg



登山道を示す看板(写真右上の方)が各所にあり、
見通しが良ければ頂上まで迷わずに行けます↓




d0198793_17135001.jpg


『花の山』して知られている早池峰山ですが、
もちろんこの時期はほとんど咲いていません。


それでも登山道の脇に発見!↓



d0198793_17142211.jpg

d0198793_17143358.jpg



“ ハヤチネウスユキソウ ”の名残かな?

他にもお花↓




d0198793_17150757.jpg


傍らには雪が積もっているというのに
よくぞ咲いていてくれました113.png171.png


足場は岩だらけですが、

浮き石などは割と無くしっかりしていて歩きやすかったです。


なだらかなところもあります↓

d0198793_17152189.jpg


ここを過ぎると、また岩場。

鉄梯子が掛けられている所もあります↓

d0198793_17155134.jpg


d0198793_17170719.jpg


傾斜はさほどきつくないので、

足元に注意して一歩一歩上がれば大丈夫です。


ロープが掛けられている場所もあります↓

d0198793_17301706.jpg


d0198793_17172321.jpg


d0198793_17355285.jpg



岩場を抜けて頂上へ進むにつれて

前日に降って融けずに残っている雪が多くなってきました↓

d0198793_17182087.jpg


松の葉に雪がくっ付き固まって、

“ 海老の尻尾 ”になっています↓

d0198793_17183439.jpg


d0198793_17184644.jpg


d0198793_17190458.jpg


真っ白な稜線を進むと

頂上の避難小屋が見えてきました↓

d0198793_17191686.jpg


d0198793_17195185.jpg


d0198793_17200497.jpg


d0198793_17203182.jpg


d0198793_17204526.jpg


草も雪に覆われています↓

なんかキレイ162.png

d0198793_17205847.jpg


避難小屋では携帯トイレを買うことができます↓

d0198793_17211337.jpg


d0198793_17212292.jpg


d0198793_17213201.jpg



頂上の様子↓

d0198793_17215513.jpg


d0198793_17214466.jpg


d0198793_17220405.jpg


頂上から河原の坊へ降りる登山口の入り口↓

d0198793_17222284.jpg



頂上からの景色↓

d0198793_17224391.jpg


変な岩(笑)↓

d0198793_17232034.jpg


13時に登山口に到着。

4時間ちょっとの山登りでした。


帰りの道から見た早池峰山↓

d0198793_17233441.jpg


d0198793_17235582.jpg


この日の温泉は

北上市夏油(げとう)温泉郷・瀬美(せみ)温泉でした110.png

北大店一階 宮崎




by shugakuso4 | 2017-10-13 17:51

栗駒山~東北登山紀行②

東北登山紀行~今回は栗駒山編です。


10月4日
友人の自宅がある北上市の天気は雲。

朝6時40分出発。

山の天気がどういう状況か、空の様子を観察しながら栗駒山の方へ向かいました。


8時20分 栗駒山登山口の一つの須川温泉に到着。

ひとまず快晴↓ 紅葉が綺麗です162.png

d0198793_17304423.jpg


でも外気温6℃でかなり寒いです。


今回は須川コースを上がり、

頂上からの下りは自然観察路を歩きます。

d0198793_17314010.jpg



須川温泉の建物の脇を温泉の川が流れています。

足湯もできるようになっています。

8時55分 湯煙の中を通って登山開始↓


d0198793_17325350.jpg
d0198793_17332085.jpg
d0198793_17335486.jpg

少し歩いたところで蒸し風呂のための建物がありました↓


d0198793_17344925.jpg
d0198793_17351733.jpg


カラフルな木々の中を進むと↓

d0198793_17482213.jpg



栗駒山山頂と名残が原の湿原、

それを取り巻く紅葉を一望できる場所に出ました↓




d0198793_17490136.jpg
d0198793_17492758.jpg
d0198793_17494971.jpg

太陽の光のおかげで、紅葉の色が鮮やかです110.png



名残が原↓

d0198793_17501273.jpg
d0198793_17503463.jpg


自然観察路の分岐↓


d0198793_17512397.jpg
d0198793_17513971.jpg


有毒ガスに注意しなければいけない場所があります↓




d0198793_17521424.jpg

d0198793_17522858.jpg


昭和湖に到着↓

雲行きが怪しくなってきました120.png


d0198793_17525087.jpg


山頂にも徐々に雲がかかってきました↓

d0198793_17531684.jpg
d0198793_17533957.jpg



登り進めるうちに霰が降ってきて、風も強くなり、ガスがかかってきました。稜線に出るころには暴風&雪がひどくなりました。
荒れた登山道を進んでいきます。


d0198793_17540937.jpg



必死に歩いていると、
頂上から下ってきた登山客の方々が声を掛けてくれました。


「頂上はもっと風が強かったよ!」

「雪が積もっていたよ!」

「寒かったけど樹氷が綺麗だから頑張って!」


d0198793_17542673.jpg


強風によろめきながらもなんとか頂上に到着↓

ガスのせいで何も景色が見えませんでした。


d0198793_17544181.jpg
d0198793_17550326.jpg


寒かったので直ぐに下山。

泥でぬかるんだ道を転げ落ちるように下りました。


d0198793_17552186.jpg


13時30分に須川温泉登山口到着。

4時間半ほどの山歩きでした。


この日の温泉は “ 須川温泉 栗駒山荘 ”
寒さで冷え切った身を癒します↓

d0198793_17554582.jpg


近くには味のあるお土産屋さん↓
d0198793_17560270.jpg


帰りに “ 厳美渓 ” に立ち寄りました↓


d0198793_17562109.jpg


ロープとカゴを使って、反対の川岸のお店からお団子を買える画期的な?
仕組みの “ 郭公だんご ( かっこうだんご ) ”は
すでに売り切れていました↓


d0198793_17563691.jpg



もう一カ所、厳美渓のすぐ近くにある

“ 達谷窟毘沙門堂 (たっこくいわやのびしゃもんどう) ”
も拝観しました。

岩壁に沿ってお堂が建てられています↓


d0198793_17570724.jpg
d0198793_17575127.jpg


岩壁には大仏の顔面も刻まれています↓


d0198793_17581008.jpg
d0198793_17582250.jpg
北大店一階 宮崎



by shugakuso4 | 2017-10-12 18:31

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4