人気ブログランキング |

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:白石店 ウェア( 279 )

白石店ウエアコーナーです!

だんだんと昼夜の寒暖差も大きくなり、秋の深まりを感じますね~
大雪山では紅葉もかなり見頃でしょうか。


寒暖差が大きいだけに、秋の山行で使うウエア選びにお悩みの方も
いらっしゃるかもしれませんので現在続々入荷中の秋冬物の中から
いくつかオススメをご紹介します104.png

早速1着目
d0198793_13434903.jpg

 ARC’TERYXの APTIN ZIP HOODYです!
 ラン向けのアイテムを展開するENDORPHINのラインからリリースされています。
d0198793_13433076.jpg
d0198793_13433929.jpg
メインの生地は汗処理性能が高いPOLARTECH POWERDRY で
裏地には細かい格子状のフリース。

格子状のフリースは汗の吸い上げと、肌面に空気層作り出してくれるため
保温性を出すのにも一役買っています。
軽量でありながらも機能性は抜群。 

フリースといえども極薄なので、今時期であれば大雪山を始めとする
標高のある場所ではちょうどいいくらいかもしれません。
低山ではまだ少し先の時期からが出番でしょう。
春先のバックカントリーでも活躍してくれそうですね。

d0198793_13433580.jpg
胸と二の腕付近にはウインドシェルに近い生地のパネルがついているので
多少の風ならやり過ごすことができます。

フリース単体だと風が抜けすぎて寒い
そんな日をちょっと快適にしてくれる一着です。


続いてはこちら
d0198793_14300382.jpg
THE NORTH FACE から L/S HYBRID ENDURO CREW です
こちらもラン向けに展開された商品になります。


秋の行動着にフリースだとちょっと暑い、、、
という方にはこちらをお勧めします。

d0198793_14375894.jpg
裏地は保水しない性質をもつポリプロピレンと吸水性ポリエステルの組み合わせで
汗処理性能を高めつつも、汗戻りは軽減させます。
また、肌面は写真のように凸凹しているので、肌離れの良さも特徴。

ちなみに表面の肌触りも非常にいいので、店頭で是非お確かめください!


d0198793_14300694.jpg
1着目にご紹介のフリースと同じく胸からお腹にかけて、
PERTEX QUANTAM のパネル付きで防風性を高めています。

また、サムホールもついているので寒い朝などは助かりますね。



3着目、こちらで最後になります
d0198793_15025160.jpg
Icebreaker の Natuer Dyed LS Pocket Crew


春夏物でも同じ同品名で展開されていますが、秋冬物のこちらは
少し生地が厚くなり、組成は100%ウールに。
また、染色にも自然のものを用いており、このカラーは
北海道民になじみ深い白樺の皮で出しています。

可能な限り自然のものから作り出しているのがNatuer Dyed シリーズで、
環境負荷の低い、とてもエコな商品なんです。

d0198793_15025514.jpg
秋は行動着として、冬はアンダーウエアとしても使えるので秋冬シーズンを
通して使える優等生な一着です。
肌触りのよさは言うまでもなく、防臭効果・保温性能も抜群。
山から普段まで毎日着ていたくなるような着心地です。

また、こんなオマケ機能も!
d0198793_15263493.jpg
d0198793_15263871.jpg
メガネが落ちにくくなるような仕様にしてあり、
デイリーユースにもぴったりです(笑)
シンプルなデザインも好印象です。





先述の通り秋の山は気温差が大きく、夏に比べよりレイヤリングが重要になります。
不安なことがあればウエアコーナーまでご相談ください165.png165.png

また、万一のためのエマージェンシーグッズなど、
お守りには留まらない便利グッズもあるので
そちらも是非1Fグッズコーナーにてお確かめください!
では、安全登山で秋山も楽しんでいきましょう~


以上長くなりましたが、オススメ、秋の行動着でした!


白石店ウエアコーナー



by shugakuso4 | 2019-09-17 15:59 | 白石店 ウェア

HOUDINI POP UP 開催します◎

9月に入って夏もおわり・・なんて思っていたらここ数日の夏日!!
でもこれからは紅葉登山が楽しみな季節。
秀岳荘各店では秋冬ものが続々と入荷中です◎
ぜひ遊びに来てくださいね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ここで、今月の開催イベントのご案内です。

▷HOUDINI POP UP

▶2019/9/21(土)~10/22(火)

▷秀岳荘 白石店 ウェアコーナーにて
d0198793_19071584.jpg

2019年 秋冬のPOP UPになります。
HOUDINIと言えば、Power Houdi (パワーフーディ)が有名ですよね◎
一度袖を通すと病みつきになる着心地で、たくさんの人を魅了してきたこのアイテム。

カラーリングも素敵です。
すでに持っている方も新しいカラーが欲しくなってしますはず…!

パワーフーディだけでなくフリースアイテムは他にもいろいろ。
少し薄手のストレッチフリースで、行動着にもぴったりなOutlight Houdi (アウトライトフーディ)
今年からの新商品のPower Air Houdi (パワーエアフーディ)。

白石店で展開予定のないカラーのサンプルもご用意します。
お気に入りのカラーを見て、選べるチャンスです☆

この期間中にHOUDINI商品をお買い上げの方にはうれしい特典も♡

☆ガラポンチャンス☆

5%OFFから、最大20%OFFになります!
お得に手に入れるまたとないチャンスです。
対象商品は、HOUDINIのウェア(秋冬もの)。春夏もの・アウトレット品・小物(帽子・グローブなど)は対象外になります。

また、ノベルティとしてステッカーもプレゼントします◎(先着順です)

ご来店お持ちしております!


白石店ウェア たきざわ





by shugakuso4 | 2019-09-10 12:00 | 白石店 ウェア

羅臼岳に行ってきました!
d0198793_15523913.jpg
ウサギさん(トレラン)チームとカメさん(普通の登山)チームに分かれて
岩尾別温泉コース出発✌

d0198793_15550749.jpg
熊に怯えながら登り始めます

d0198793_16013311.jpg
オホーツク展望到着

d0198793_16023067.jpg
雨雲が迫ってくる前に山頂を目指します

d0198793_16040095.jpg
弥三吉水到着
ここが水場となるので行動中の水が汲めます

d0198793_16053270.jpg
見た目は伏流水

d0198793_16141930.jpg
狐が出てきました
随分と人間慣れしていて積極的な狐でした

d0198793_16234937.jpg
d0198793_16235789.jpg
羅臼平でフードロッカーを発見
クマの存在を完全に忘れていましたが
これを見た途端、気が引き締まりました

d0198793_16211900.jpg
銀冷水
ここが2回目の水場となります
携帯トイレブースはこの近くにあります

d0198793_16425024.jpg
d0198793_16153738.jpg
ラストスパート!
火山帯らしいゴツゴツとした急登です

d0198793_16401645.jpg
山頂!強風!
写真だけ撮って逃げるように下ります

d0198793_16414233.jpg
d0198793_16453657.jpg
ここの下りは注意が必要

d0198793_16465213.jpg
しばらく下ると日が差してきました

d0198793_17090273.jpg

銀冷水を超えたあたりから足場の悪いところが少なくなる為、下りやすいです

d0198793_17535200.jpg
無事下山!
木下小屋には可愛いチンチラがいました(^^♪
小屋の中で飼われているそうです

d0198793_17574925.jpg
お腹が空いたのでこちらで夕食です
斜里町にある定食屋さんです

d0198793_18030917.jpg
斜里岳丼!
名前の通り、見た目に迫力がありました
牛肉がとても柔らかくて美味しかったです!(^^)!







今回は天気と睨めっこしながらの登山でしたが
無事、雨にあたらずに帰って来れました

岩尾別温泉コースは羅臼平からの急登がきついのと、
急斜面のがれ場では注意が必要ですが
変化に富んだコースなので知床の深い山の中を満喫できました(^^)/




白石店 本堂

















by shugakuso4 | 2019-08-30 18:48 | 白石店 ウェア
遂に入荷致しました!
Patagonia boys'Infurno Jacket

d0198793_13595583.jpg
毎年大人気のアイテムが今年も入荷!
去年手に入らなかった方も是非!






その他のPatagonia2019FW商品も多数入荷しております
d0198793_14042736.jpg
lady's



d0198793_14050755.jpg
men's




ご来店お待ちしております!(^^)!


白石店 本堂


by shugakuso4 | 2019-08-22 14:07 | 白石店 ウェア

百名山!斜里岳に行ってきました(^^♪
今回は11人で行った為、ウサギさん(トレラン)チームとカメさん(普通の登山)チーム
に分かれて旧道コース出発✌

d0198793_14482077.jpg
ウサギさんチームを見送ってからカメさんチームもスタートです

d0198793_14494886.jpg
d0198793_18031507.jpg
林道を抜けると渡渉の連続
右岸、左岸にと何度も渡ります

d0198793_15042701.jpg
その後しばらく歩くと仙人洞を発見
小さな洞窟のようだが中は真っ暗でした

d0198793_16053402.jpg
d0198793_18021154.jpg
やがて九合目を過ぎ、そこから一気に登り詰めます

d0198793_15443687.jpg
馬の背に到着
ここからの眺めが絶景でした!

d0198793_16061918.jpg
馬の背の肩には斜里神社
ここで安全祈願をして山頂を目指します

d0198793_15280755.jpg
山頂まであと少し!

d0198793_15480913.jpg
斜里岳山頂に到着!
ウサギさんチームと感動的な再会✌

斜里岳は緊張感もあり爽快感もある
ずっとワクワクして登れる山でした!(^^)!




白石店 本堂

by shugakuso4 | 2019-08-19 16:13 | 白石店 ウェア

8月14~15日の2日間で、大雪山の銀泉台登山口から層雲峡を縦走してきました。
d0198793_15565574.png
1日目:銀泉台→赤岳→小泉岳→緑岳→白雲避難小屋そばでテント泊
2日目:白雲避難小屋→白雲分岐→北海平→北海岳→黒岳石室→黒岳→層雲峡

という2日間の行程です。

まず車を黒岳ロープウェイの駐車場に停め、朝6時発銀泉台行きの
路線バスで登山口へ向かいます。一時間弱程揺られながら到着した頃には
既に多くの登山者が準備をしているところでした。

d0198793_16142315.jpg
お盆ということもあり、道外からの方も多くいらっしゃいました。
d0198793_16154316.jpg
駐車場からしばらくはまだ林道が続きます。
朝早い時間なので陽もまだ低く、木漏れ日の中を歩くのがとても気持ち良かったです。

d0198793_16192558.jpg
登山道に入ると高山植物も沢山見られるようになってきます。
ただ、日差しの強まりと共に気温が上がってきました。暑い、、、


d0198793_16255894.jpg
駒草平手前には若干雪渓の上を歩くポイントがあります。
早い時間帯は締まるので要注意。
このあたりからしばらくガスに巻かれては晴れ、の繰り返しでしたが
クールダウンが出来るのでこんな暑い日にはちょうどいいかもしれません。

d0198793_16282781.jpg
少し晴れたタイミングで北大雪の山々を望む事が出来ました。

d0198793_16375208.jpg

しばらくは白い景色が続いていましたが頂上直下の登りが
終わりかけたところで太陽も顔を出し始めます。

d0198793_16411043.jpg
タイミングはバッチリです!!!

程なくして赤岳に到着。
d0198793_16475258.jpg
山頂からの景色です。右奥は北海道2番目の高峰、北鎮岳です。
赤岳は山頂が広いのでゆっくり昼食をとりました。



休憩後は小泉岳方面へ向かいます。赤岳~小泉岳や白雲分岐付近は
このように平たい地形になっており、ガスが濃い日などは道迷いに注意が必要です。
d0198793_16513087.jpg
d0198793_16561349.jpg
小泉岳の分岐です。奥に白雲岳が見えています。

d0198793_17010825.jpg
本日の宿となる白雲岳避難小屋が写真左下に見えてきました。
しかしここから緑岳を目指すため、眼下にとらえつつ通りすぎます。

d0198793_17063679.jpg
小泉岳分岐からはアップダウンもそれ程なく、
1時間もあれば緑岳に着きます。
忠別岳までは見えましたがその先は雲の中。


小休止してすぐに避難小屋へ向かいます。
d0198793_17103240.jpg
テントを張って先ずすることと言えば、担いできたビールを冷やす。
写真は開けちゃってますが。
避難小屋のそばに雪解け水でできる沢が流れており、
ビールも少し待てばキンキン。

年によりますが8月で枯れることもあるようなので最新の情報を
得てからの準備を心がけましょう。

d0198793_17204654.jpg
夜7時頃になると、気温の低下とともに雲も下がり
とても幻想的な景色が広がっていました。トムラウシ、十勝連峰、遠くは日高の山々?
あちらこちらからカメラのシャッター音が聞こえてきます。

空と西日を浴びた雲のグラデーションが言葉では
尽くせない綺麗さでした。
そしてビールを片手に、という贅沢っぷり。


夜中に運転し、結局一睡もしないままテント場までたどり着いたので
いつの間にか(多分9時頃に)寝てしまい、朝5時まで爆睡でした。


d0198793_18140505.jpg
翌日も快晴で朝からジリジリと太陽が照っています。

朝食を済ませ8時ごろに出発。ゆったり目です。
d0198793_18271737.jpg
d0198793_18200580.jpg
避難小屋から白雲岳分岐に向かう道。水場周辺の湿地がとてもきれいでした。

稜線まで上がると前日と違い風があります。
とはいえ気温が高いのでそのままTシャツで。
d0198793_18285628.jpg
白雲岳分岐から少し下り北海平を目指します。
d0198793_18391186.jpg
起伏が小さいので気持ちよく歩けるポイントです。
d0198793_18390761.jpg
北側には雲海も広がっています。右から烏帽子岳、黒岳、桂月岳。

d0198793_18420873.jpg
北海岳から写真中央奥の黒岳方面を目指します。
難所は特にないですが、北海岳からの下りは砂礫の道なので
若干滑りやすいです。少しゆっくり歩けば問題ありません。


石室の手前に赤石川の渡渉があります。
d0198793_18481338.jpg
晴れた日は本当に綺麗で少し水色がかったように見えます。
御鉢から噴出している硫黄の影響でしょうか。


石室に着くと休憩をしている大勢の方でにぎわっていました。
自分は荷物をおろしてすぐに石室の売店に直行。
クーラーボックスにビールやスポーツドリンクなど各種飲料が
近くで取れる雪と一緒に入っているのでとても冷えています。

そしてコーラを一気飲み。
層雲峡までは待てませんでした。

20分ほどの休憩を取り最後のピーク、黒岳です。
d0198793_18481714.jpg
ここもたくさんの人で賑わっており、落ち着く場所はありませんでした。
ともあれ、あとは7合目まで下るのみです。

と思いきや、ガスに巻かれ始め、風はぱったりと止んで
ミストサウナ状態でした。最後が一番つらかったです、、、

下山後は朝陽亭でゆっくりとお湯につかってリラックス。
良い景色と好天に恵まれ、楽しい2日間でした。




さて、今回着用のウエアですが、
d0198793_18482094.jpg
先日まで白石店企画で photo award を開催していた
ウール製品のブランド icebreaker の kinetica ss crew !

肩と背面がメッシュになっているので速乾性の高い
ウールTシャツです。
1日目の行動を終えてすぐに天日に干して
次の日に着た時には臭いも全くなく、ウールの
機能性を実感してきました。
夏場の縦走にピッタリな一着です。


以上、長くなりましたがフィールドレポートでした。



白石店 ウエアコーナー 広瀬


by shugakuso4 | 2019-08-18 19:23 | 白石店 ウェア


白石店ウエアコーナーです!!

d0198793_15205806.png
本日8/11と12で開催のバウアーファインドの講習会ですが、
8/12日分の日程を一部変更致します。


本日の講座形式による講習会が大変ご好評頂きましたので、
明日8/12日も同様の形式での講習会に変更させて頂きます。
バウアーファインド社日本正規輸入代理店、パシフィックサプライさんより
村上氏をお招きし、お話しが聞けるまたとないチャンスです!

11時~13時
14時~15時30分
16時~17時30分

以上の時間帯は2Fウエアコーナーのレジ前あたりの
特設ブースに常駐しています。
また、サポーターだけでなくコンプレッションソックスや
インソールもご用意しています。


関節にお悩みの方いらっしゃましたら明日8/12は
是非白石店2Fウエアコーナーまでお越しください!


白石店ウエアコーナー




by shugakuso4 | 2019-08-11 15:42 | 白石店 ウェア


楽しい登山やトレッキングに付きまとう怪しい影、、、痛み
膝が、、、腰が、、、


そんなあなたに朗報です。
「体のお悩み相談会in秀岳荘白石店」
d0198793_16433712.jpg
開始決定!
オリンピックの公式サプライヤーにも選ばれているサポーターブランド
「バウアーファインド」からアドバイザーを招いての開催!

↑チェック

独自のサポーターで多くのトップアスリートたちを支えてきたトップブランド
公式サプライヤーには11社との競合の末に選ばれたとか、、、
膝痛が悩みの当店スタッフも絶賛中!

膝、腰、足首、手首、
様々な痛みに合わせて、あなたにピッタリのサポーターを選びませんか?

8月11日(日) 参加自由講座形式
8月12日(月) 事前予約型個人面談形式

8月11日 講座形式 タイムスケジュール

1回目 11:30~12:30
2回目 14:30~15:30



8月12日 個人面談型は1回30分の予定です

11:00~11:30
12:00~12:30
13:30~14:00
14:30~15:00
15:30~16:00
16:30~17:00

ご予約・お問い合わせは
秀岳荘白石店 ウエアコーナー  011-860-1111

※痛みの症状を診断するものではありません、
診断をご希望の方ははお近くの病院へお願い致します。



by shugakuso4 | 2019-08-10 15:21 | 白石店 ウェア

月刊「山コレ」創刊!

難しい登山のウエア選び
毎月のポイントを分かりやすくご紹介する
「月刊 山コレ」

㊗創刊!!!
(勝手に盛り上がってしまいました、スミマセン)

記念すべき第一回目
「神コーデ8月編」

それでは早速、Let’s 山コレ
d0198793_14364106.jpg
今回は大きく分けて3つのポイント

神コーデポイント①
「コンバーチブルパンツでいつでもどこでも快適に!」
d0198793_17480706.jpg
コンバーチブルパンツとは
ジッパーで着脱可能な裾のついたトレッキングパンツの事
d0198793_17480356.jpg
地形や標高によって体感温度がコロコロと変化する夏の登山において
パンツ選びは大きなポイント

登り始めの暑さにはハーフパンツ、山頂や稜線で風が出てくればフルレングスに!

好みに合わせて長さ調節可能なのがコンバーチブルパンツ最大の強み
ジッパーの形状によってはベンチレーションの様に使う事も出来
多くにシーンで活躍間違いなし!


神コーデポイント②
「メリノウールの力で、汗冷え&べたつき対策!」

冬のベースレイヤーとして認知されているメリノウールですが
夏の使用もオススメです

ウールのはこのように
d0198793_17490757.jpg
スケールと呼ばれる鱗のようなものが繊維一本一本にびっしりとついています
このスケールには撥水性があり、汗によるべたつきを抑える働きが!

湿気に反応して開閉するスケールの内側には
吸湿性・吸水性に優れた繊維があり衣服内のムレや汗を吸収
ゆっくりと蒸発させていく効果により気化熱のよる体の冷え(汗冷え)も抑える効果も

べたつきの少なさと高い吸湿性によって
夏場のメリノウールはむしろ涼しく感じちゃいます
高い抗菌防臭性は長期縦走や下山後のブレイクタイムにも嬉しい機能です


神コーデポイント③
「いつもの帽子+サンシェードで快適度急上昇!」

季節を問わず気になるのがお天気、
本来であれば、予定が近付くにつれ晴れることを願うばかりですが
夏場に限っては雲一つない青空も困りもの

日常よりも太陽に近づく登山は熱中症のリスクと隣り合わせです

防止の着用は勿論の事
意外と忘れてしまうのが、首筋の対策
d0198793_14363643.jpg
サンシェードを使えば
このようにキャップでは守れない首筋を保護する事が可能です
d0198793_14363933.jpg
このように必要に応じて取り外せるのも魅力の一つ

連日の猛暑も落ち着いていくようですが、短い北海道の夏はまだまだこれから!
バッチリ決めたウエアで山に繰り出しましょう!


「月刊山コレ 8月号」


by shugakuso4 | 2019-08-06 16:44 | 白石店 ウェア

7th Mt.TAISETSU Trail journey


7/28(日)に遠軽町白滝で開催された、Mt.TAISETSU Trail journeyに参加してきました。
今年は第7回大会でした。


私は今回、最長種目の70kmに出場しました。
2年前に40kmを完走していたので70kmに挑戦!

70kmの部は、距離:70km/累積標高:2,900mくらい/制限時間:13時間
関門は4か所。エイドも4か所。

コースはこんな感じ↓
d0198793_18184824.jpg
d0198793_18184526.jpg
大雪山の北側の北大雪と呼ばれる山々を走れるコース。
前半の53kmで、白滝をぐるっと回り登山口へ向かいます。
走れちゃう林道がメインで登山口に近づくにつれどんどん斜度が出てきます。

標高1,771mの《平山》にアタックし(道中、滝や雪渓があります164.png
《比麻良山》1,796m→《有明山》1,635m→《天狗岳》1,553mを繋ぐ縦走ルート。
天気が良ければ360°パノラマ!大雪山系の山々が一望できます。
高山植物のお花畑も素敵です179.png

177.png

スタートは朝の5時。
天候は晴れ174.png気温もかなり高くなる予報で、まさかの30℃超えしました…暑い…。
70kmは287名がエントリー。
ゲートをくぐり長旅がスタート!
d0198793_18135559.jpg
目指すは53km地点、平山登山口!
ここが第1関門で、制限時間は12時。7時間以内に登山口。
この制限時間が私的にはなかなかタイト。
ゆっくりのんびりだと確実に間に合わないので、最初からわりと突っ込み気味。
d0198793_18334809.jpg
写真はスタートしてすぐの天狗平。
広大で、これぞ北海道!な景色。
この後クロスカントリースキーのコースをひたすら下り、市街地に向けて走ります。
d0198793_18335729.jpg
どーんと開けた一本道。
景色はいいし、道も走りやすい。
ただただ暑い…。直射日光をバシバシに浴びながら20km地点の第1エイドを目指します。
d0198793_18392177.jpg
第1エイド(20km地点)に2時間で到着!いいペース◎
重たくなって嫌だけど、暑いので水分をほぼ満水で補給。バナナも頂きました🍌
ここまでは下り基調。ここからは上り基調で登山口に向かいます。

畑の間を抜け、じわじわ林道を登り、下り。
とにかく暑い173.png
気温も30℃を超えて30kmを過ぎたあたりから脚もだんだん苦しく…。
練習不足と前半に突っ込み気味だったツケが回ってきました。


第2エイド(40km地点)到着するも結構ふらふら。
予定よりも遅れ気味でしたが、頑張れば間に合う時間。補給もささっと済ませ、空のハイドレーションを満水にし13km先の第1関門に向かいます。

ここからが苦しい林道の始まり。標高500mから13kmで500m程アップ。
普段なら走れるであろう登りもあまり走れず、眩暈も。今思えば熱中症気味だったのかな。
オケイナイ林道を抜け、残り6kmで登山口。時間はギリギリ、しっかり走って何とか間に合う時間。

どうしても山に上がりたい、天気もいいし景色もいいはず!

焦る気持ちと裏腹に体は動かず、51.3km地点で12時になってしまいました。
関門1.7km手前でタイムオーバー。完走ならず。

呼吸もうまくできなくなって過呼吸も起こしてしまいました…情けない…。
スタッフの皆様ご迷惑をおかけしました💦
d0198793_19115741.jpg
53km地点、平山登山口。
ここでレース終了となりました。

悔しくも、OSJ山中温泉トレイルに引き続きDNF。
しっかり走りこんでリベンジしたいです。
余裕で登山口まで来られるくらいの走力を目指します!

177.png

早く会場に戻ってきたので、ゴール付近で選手の応援をしました。
この暑さの中でゴールした選手たはやり切った表情、泥だらけの足元。達成感は計り知れないでしょう。

私も来年は…!

応援・サポートして下さった方、ボランティアの方、たくさんの人のおかげでいい大会になったと思います。
ありがとうございました!


177.png


おまけ
●今回の補給食と装備●
d0198793_18135128.jpg
今回の対策ポイントは【暑さ】

直射日光による熱中症を防ぐために首にBUFF(ネックチューブ)を。
エイドで水浴びのついでに濡らせば気化熱でひんやり164.png
あるのとないのは全然違いますよ◎

あとは紫外線から目を守るためにサングラス。
大好評のgoodrのサングラスはプチプラながらも機能も申し分なし!カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいですね165.png


補給食は重たくなってしまうのは諦めて、ジェル系を多めに持ちました。
(結局行けませんでしたが)山に上がってしまうと固形物を取れるエイドがないので。
この大会、エイドはかなりの充実っぷり。バナナやパン、梅干しにポテチ。
登山口のエイドにはセイコーマートさんの夕張メロンのアイス最中も162.pngアイスがあるエイドなんて、めったにありませんからね114.png

熱中症対策には塩熱サプリの梅味。大袋なのでゴミが少なく済みます。
最近のお気に入りのジェルはメダリスト!甘めですがゼリー状でべたべたせず、多少ですがお腹にたまる感もあります。
色々試してお気に入りを見つけて見てください◎

177.png

長文、読んで頂きありがとうございました!


白石店 ウェア  たきざわ 




by shugakuso4 | 2019-08-03 13:11 | 白石店 ウェア