人気ブログランキング |

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:北大店 ウェア( 417 )

北海道では秀岳荘北大店のみで展開しているパタゴニアの新商品
「ハイ・エンデュランス・キット」(High Endurance Kit)

機能の詳細については前回のブログ→パタゴニアが考える革新的なトレランウエアとは
を参照いただいて、
今回はこれらのウィメンズモデルを着てトレイルを走ってきた着用感をお伝えしたいと思います。

3月中旬、冬場の怠けた体と、自粛ムードでどんよりな気持ちを引き締めるために、太平洋側の雪のないトレイルを走ってきました。

2020はHEKでFKTが良さそうですね~_d0198793_13510937.jpg

○ウィメンズ・プロ・プルオーバー
ウィメンズは肘の切り替えしが配色のアクセントになっていて、ウインドシェルに当たるボディ部分は濃いめの青色。シティランからそのままトレイルに繰りだせる、機能的かつスタイリッシュなデザインになっています。
深めのフロントジッパーで着脱しやすく、フィット感があります。
2020はHEKでFKTが良さそうですね~_d0198793_13511306.jpg


裾はリブ仕様なので強風でもバタつきがありません。
3月中旬のこの日の最高気温は4~5度。海辺で風があたる場所は寒く感じたので、薄手の長袖を中に着て走るとちょうど良い感覚でした。
2020はHEKでFKTが良さそうですね~_d0198793_13511743.jpg

○エンドレス・ランショーツ
ウィメンズのショートタイツは、メンズと違い、ストレッチする中厚手生地のシンプルな作り。
両サイドにはメンズと同じく大きめのポケットがあります。
2020はHEKでFKTが良さそうですね~_d0198793_13521164.jpg
サポートタイツのような締め付け感はなく、気持ちよくフィットして履いている感覚がないほど。
この上に常時ストライダープロパンツを履いて走っていました。
2020はHEKでFKTが良さそうですね~_d0198793_13512983.jpg
2020はHEKでFKTが良さそうですね~_d0198793_13520663.jpg
○ストライダー・プロパンツ
とにかく履き心地がサラサラして気持ちよく、速乾性バツグン。汗をかいても肌に張りつきずらく、ストレッチのある生地なので上りでもつっぱらず足上げがスムーズにできました。
またテーパードシルエットになっているので裾がバタつかず足さばきしやすい。
2020はHEKでFKTが良さそうですね~_d0198793_13503744.jpg
2020はHEKでFKTが良さそうですね~_d0198793_13503223.jpg
それなのに、ふくらはぎのスナップボタンを外せばシューズを履いたまま、立ったままでも脱ぎ履きができる。
何ひとつ不満なところは見つからず、今回のHEKの中では一番のお気に入りになりました。


○ウィメンズ・ストームレーサージャケット
2020はHEKでFKTが良さそうですね~_d0198793_13512172.jpg



トレランザックの上から着る想定なので、通常のサイズよりゆったり厚みがあります。
中のザックにアクセスしやすいように止水ジッパーが首元から「ハ」の字に配置されています。

一見プルオーバーかと思いきや、右サイドが全開するので着やすく、また右ファスナーの裾には深いスリットになっているので、股関節の動きを邪魔しない作りになっていると思いました。
2020はHEKでFKTが良さそうですね~_d0198793_12402445.jpg

2020はHEKでFKTが良さそうですね~_d0198793_13504708.jpg

従来のh2noは裏地がぺたついて「汗をかくと張り付く」ものでしたが、新しいh2noは蒸れにくくインナーとも干渉せず着脱しやすくなっています。

2020はHEKでFKTが良さそうですね~_d0198793_13512525.jpg
先日のナイトトレイルで約50km縦走した際にも今回のHEKウエアを一式使用させていただきました。
夜21時から翌10時頃まで約10時間強の行動時間。
日中の気温は最高16度ほどで暖かい日でしたが、真夜中は立ち止まるとすぐに寒くなるくらい。
しばらくストームレーサージャケットを着ながら行動し、翌日太陽が昇ると気温は上がり、プロ・プルオーバー1枚でちょうど良い程でした。
それでも風があったので、ストライダープロパンツは行動中1度も脱がず行動していましたが、厚さを感じることなく、また夜中に足が寒くなる感覚もなくちょうど良いレイヤリングアイテムでした。
2020はHEKでFKTが良さそうですね~_d0198793_13501310.jpg
↑10時間行動中は基本この組み合わせ


標高の高いエリアでのトレイルランを想定開発されたHEK。
本州の3,000m級の山に相当する北海道の大雪山などの山には夏場も活躍するウエア。
北海道の山を駆け回るトレイルランナーにおすすめです。

昨今の世界事情では人が密集するイベントが軒並みに中止または延期となっており、先の見えない状況に辟易している方が多いと思います。こんな時の山遊びとして、近年欧米のトップアスリートを中心に広まりつつある「FKT」(Fastest Known Time)を仲間と初めてみるのもいいのでは?
FKTとは、ある特定のトレイルコースでの最速レコードを競うというアクティビティ。同日・同条件で順位を競うトレイルレースとは異なり、好きなタイミングで何度でも挑戦し自己記録更新も目指せるという面白さがあります。スマホのGPSアプリでもこんな機能がありますね^^ あせらず、今だからできることを考えて、楽しんでトレーニングしましょう!!


北大店 ほり

2020はHEKでFKTが良さそうですね~_d0198793_19191656.jpg


by shugakuso4 | 2020-03-29 17:48 | 北大店 ウェア
北大店ウェアコーナーより!
finetrackの新商品をご紹介です。

「ファイントラック」をアウトドア業界に知らしめた商品と言えば。
↓こちらの「スキンメッシュ」!
ファイントラック「ドライレイヤーBASIC」新登場!!_d0198793_18342744.jpg
2004年の発売当初、汗冷え対策として「スキンメッシュ」は衝撃的でした。

それまでは吸汗速乾のアンダーウェアが主流で、
その下にもう一枚着る「ドライレイヤー」という概念は存在しませんでした。
ファイントラック「ドライレイヤーBASIC」新登場!!_d0198793_18344319.jpg
そのドライレイヤーが2020年、リニューアル!
DRYLAYER「BASIC」として新登場!
ファイントラック「ドライレイヤーBASIC」新登場!!_d0198793_18341544.jpg
旧モデルと新モデルを実際に比べてみました!
グリーンが旧モデル「スキンメッシュ」
ブラックが新モデル「ドライレイヤーBASIC」
素材感は特にそれほど変わった印象はありません。
価格もTシャツ税込定価¥4200(抜)で変わらず。
ファイントラック「ドライレイヤーBASIC」新登場!!_d0198793_16112525.jpg
一見して、細かいところで変わっていたのは、
首の襟ぐり部分が違う素材になっており、肌当たりを良くしています。
ファイントラック「ドライレイヤーBASIC」新登場!!_d0198793_16110815.jpg
最大の変更点は、見た目では分からない部分の変更!

①撥水性能がUP!
これまでは100洗80点(100回洗っても80%撥水性能を保つという数値です。)
それが新「BASIC」では150洗80点に耐久撥水性能がUP!

②抗菌防臭性能が付与!
化繊素材はどうしてもバクテリアが繁殖しがちで、
匂いが気になる要素でしたが。
大汗をかく状況や長い山行でも気になるにおいの発生を抑えます。
ファイントラック「ドライレイヤーBASIC」新登場!!_d0198793_16103508.jpg
ファイントラック「ドライレイヤーBASIC」新登場!!_d0198793_17164366.jpg
メンズの各モデル、ウィメンズ各モデル、入荷しています!

昨年はカンブリア宮殿のテレビ放送で紹介されてから、
品切れが続いた続きましたが。機能UPで再登場!
在庫もしっかりとあります!

これからの春夏シーズンに1枚、ご検討してみて下さい!

そしてこちら↓秀岳荘LINE公式アカウントも出来ました!
ファイントラック「ドライレイヤーBASIC」新登場!!_d0198793_17262760.jpg
今後、こちらからお得な情報も発信される事になるかと思います。
ぜひともご登録お願い致します!

北大店ウェアコーナー
橋本





by shugakuso4 | 2020-03-26 17:29 | 北大店 ウェア
暖かくなったり、雪が降ったり、不安定な天候です。
寒さと暖かさの攻防が一進一退です。
皆様体調崩したりはしていないでしょうか?

北大店ウェアコーナーの橋本です。
今回は「patagonia」のウェアから新商品。
パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_15492823.jpg
革新的なトレイルランニングウェア
「High Endurance Kit(ハイエンデュランスキット)」(略してHEK)のご紹介。
パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_15292584.jpg
この「ハイエンデュランスキット」は、
標高の高いエリアでのトレライルランを想定して開発された、
トレイルランニングウェア・コレクション。
パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_15473949.jpg
「様々な天候に対応するためには?」
パタゴニアとしてのその解答がこの『HEK』に凝縮しています。
パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_15482023.jpg
まずは、この
●「エアシェッド プロ プルオーバー」
¥18,150(税込)

一応「ウィンドシェル」のカテゴリーになるかと思いますが。
袖とフード部分には「キャプリーンCOOLライト素材」を使用、
胴体部分には「エアシェッド」と呼ばれるポリエステル素材を配置。
パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_15175258.jpg
「ウィンドシェル」としても使えるし、
「フード付きロングスリーブ」っぽくも使える、
絶妙なハイブリッド感になっています。
パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_15181182.jpg
「キャプリーンCOOLライトウェイト」のTシャツなどの上に、
肌寒い時にこの「エアシェッドプルオーバー」をプラスすると、
風も防げて、なおかつ汗抜けも良くちょうどイイ。
パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_15484557.jpg
そして、この一見タイツのような
●「エンドレスランショーツ」
¥11,550(税込)
パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_16201269.jpg
ストレッチ性と速乾性に優れたニット素材のハーフパンツ。
前面に「エアシェッド」と同じく薄いウインドシェル素材で覆われています。
パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_15185214.jpg
この前面の素材によって見た目の「タイツ感」がぐっと抑えられますし、
前からの寒さを防ぐと言う1石2鳥なギミック!
次シーズンからは様々な他社メーカーが続々と真似してきそうな気がします…。
パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_16203701.jpg
両脇にスマホがしっかりホールドされる大きいポケットもついています。


パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_15490345.jpg
このショーツ上からざっくりと着られる、
●「ストライダープロパンツ」
¥18,700(税込)
とっても軽量な素材でコンパクトに収納。
パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_15202344.jpg
裾にはスナップボタンがついているので、
シューズを履いたままでも着脱可能。便利!これとても重要です!
パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_15500695.jpg
そして、見た目からして、とんでもないデザイン。
●「ストームレーサー プロ ジャケット」
¥36,300(税込)
パタゴニアオリジナルの防水透湿性素材「H2NO」を使用した。
ハードシェルアウタージャケット。
パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_16190019.jpg
雨が降ってきたタイミングでの使用を考えており、
トレランベストの上から着用するデザインになっています。

正面右側のジッパーはフルオープン。
左側は途中まで、ベンチレーション用のジッパーになっています。

パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_16192768.jpg
左右のジッパーを開けることにより、
脱がずに中のトレランベストにアクセスが可能。

パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_16210408.jpg
そして、それぞれがコンパクトになり、
このトレランベスト、
●スロープランナーエンデュランス ベスト
¥19,800(税込)
に、すっきりと収納されます。
パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_16211658.jpg


このHEKシリーズについて、
私、橋本はひと足先に昨年の秋、大雪山でテストしました!
パタゴニアが考える「革新的」トレランウェアとは?_d0198793_15541794.jpg
このブログの時点で製品説明はまだNGだったので、
商品には触れていませんが、この時は、
「エアシェッドプルオーバー」「エンドレスランショーツ」
「ストライダープロパンツ」を使用しました。
どれも良かったです!

HEKシリーズとして、セットで使うのがそもそものコンセプトで良いかと思いますが、
それぞれ単体で必要なものをチョイスしても、
商品の出来が良いので満足されるかと思います。

この「ハイエンデュランスキット」は
日本全国の正規取扱い店では9店舗、
直営店では8店舗のみの取り扱い。
北海道では秀岳荘北大店のみの取り扱いになっています。

ぜひご検討ください!

北大店ウェアコーナー
橋本


by shugakuso4 | 2020-03-17 18:24 | 北大店 ウェア

秀岳荘北大店ウェアコーナーの橋本です!

新型コロナウィルスの影響で、なかなか外出がしづらい状況ですが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

秀岳荘は通常通り営業しています!
この春の新商品なども入荷しております!
HOUDINIのユニークなパンツ!「SWIFT PANTS」_d0198793_18073557.jpg
HOUDINIのユニークなパンツ!「SWIFT PANTS」_d0198793_18075594.jpg
HOUDINIのユニークなパンツ!「SWIFT PANTS」_d0198793_18080964.jpg
HOUDINIのユニークなパンツ!「SWIFT PANTS」_d0198793_18082291.jpg
とは言え、この状況。
お店まで来ることも控えている方も多いかと思います…。

ご来店出来ない方にも、BLOGで春物ドシドシご紹介していきますので、
新しい季節へ向けてのイメージなど、参考にして頂けたらと思います!

今回は「HOUDINI」の人気パンツ
日本別注モデルとして復活!
「Swift Pants」です!
HOUDINIのユニークなパンツ!「SWIFT PANTS」_d0198793_18500748.jpg
HOUDINIのユニークなパンツ!「SWIFT PANTS」_d0198793_18514096.jpg
「Liquid Rock」というとても乾きが良く軽いポリエステル素材を使用。
カヤックなどの水遊び系のスポーツの商品にも使用される素材です。
自分の身長177㎝体重66キロでSサイズがジャストです。
HOUDINIのユニークなパンツ!「SWIFT PANTS」_d0198793_18144767.jpg
ルーズなフィットで、
しかも股下のクロッチパネルがかなり大きい面積を占めています。
フーディニの中でもかなりユニークなパンツデザイン。
HOUDINIのユニークなパンツ!「SWIFT PANTS」_d0198793_18172353.jpg
そして、使用するかどうか分かりませんが、ポケットにパッカブルに収納できます。
旅行にもイイですね。
HOUDINIのユニークなパンツ!「SWIFT PANTS」_d0198793_18503280.jpg
北大店ではカラー:「Rock Black」 と「WillowGreen」を取り扱っています。
ウェストはヒモ締め。
チャックではなくスナップボタン6個でポチポチ留めるのが
なんともいえない味を出しています。
販売価格は¥17,820(税込)です。

HOUDINIのユニークなパンツ!「SWIFT PANTS」_d0198793_18204898.jpg
2020春夏NEWカタログもウェア売場には各メーカー届いております。

●表紙の葉っぱの写真が美しい「モンベル」
●相変わらず登山心くすぐる表紙の「ファイントラック」
●もはやカタログ以上の内容量「A&F」
(※橋本個人としては北海道の作家&羊飼い「河﨑秋子さん」のコラムがおすすめ)
●今回はハーネスとシューズがメインの内容「アークテリクス」
●クライマーへ告ぐ内容が濃い「マウンテンハードウェア」

現在、入荷しているのかこの5社、今後も続々入荷するかと思います。

ご来店がしづらい状況かと思いますのでカタログは発送もしています。
カタログ発送をご希望の方はご連絡下さい。
北大店ウェアコーナーTEL:011-726-1235
ご発送手配させて頂きます(送料サービス)。

このコロナウィルスが一刻も早く収束し、
新しい季節を気持ちよく迎えれることを心より願っています。

北大店 橋本

by shugakuso4 | 2020-03-13 18:56 | 北大店 ウェア
1月6日、羊蹄山バックカントリーへ行ってきました。
アークテリクス PROTON LT HOODYを着る。in羊蹄山_d0198793_16395469.jpg
今年は雪が少ない少ないとあちこちから聞こえてきますが、本当に少なく嘆いている方も多いと思います。
そんな中の私も一人ですが、ニセコは数日前に雪が降ったと聞いたので羊蹄山に行くことに。
そして、今回の目的はパウダーを滑るのはもちろんですが、もう一つは、
【アークテリクス PROTON LT HOODY】
の山での使用感を試すことです。
アークテリクス PROTON LT HOODYを着る。in羊蹄山_d0198793_16471028.jpg
今回、私が着用したのはベースから
○ミレー ドライナミックメッシュ3/4スリーブ
○スマートウール メリノ250ベースレイヤー
そして、写真(上)で着ている 
●アークテリクス プロトンLTフーディー
高い通気性と適度な保温性があり、しなやかで動きやすく表面生地も摩擦に強いので、ハイク時はシェルは着ずにこのままザックを背負って登り始めます。
アークテリクス PROTON LT HOODYを着る。in羊蹄山_d0198793_17060719.jpg
長時間行動すると暑くなりオーバーヒートを引き起こすことがありますが、通気性が高いため余分な熱が発散され適度な保温性を保ってくれました。
中綿にはアークテリクス独自のコアロフトコンパクトを採用し、汗などで湿ってしまったとしても保温性はキープしてくれます。
表面生地も耐久・撥水性があり、雪が降っている中を行動しても濡れることなく、フリース変わりの中間着として、行動中のアウターとして着用し続けることができます。
(それにしても笹が多い。。)
アークテリクス PROTON LT HOODYを着る。in羊蹄山_d0198793_14015159.jpg
滑走時にはハードシェルを着るだけで準備完了です。
行動中に脱ぎ着しなくて良いのはとても快適でした。
アークテリクス PROTON LT HOODYを着る。in羊蹄山_d0198793_10290176.jpg
                               photo by yasuyuki shimanuki

まだ、積雪量が少なく滑れる斜面は例年よりも限られてしまいましたが、久々のパウダーを滑れたので満足です!
今シーズンはこのままではさすがに寂しいので、この後の積雪に期待したいですね。

※まだ積雪が少なく、ハイク時は笹や切り株、穴などトラップがたくさんありましたので、行かれる方は十分な注意が必要かと思います。
 安全に楽しんでくださいね。
 実際に私も滑走中、雪の中に埋もれていた木にスキー板が引っ掛かり、見事な前転をしました。。


北大店3Fウエア売り場 中西





by shugakuso4 | 2020-01-12 11:14 | 北大店 ウェア
新年あけましておめでとうございます!
北大店ウェアコーナーです。
本年もよろしくお願い致します!

令和2年1月3日(金)本日より初売りです!
あけましておめでとうございまず!新年のご案内。_d0198793_09221357.jpg
ウェアコーナーでは新春特価コーナーを展開中!
あけましておめでとうございまず!新年のご案内。_d0198793_09223920.jpg
旧モデル品が半額になっていたり、
あけましておめでとうございまず!新年のご案内。_d0198793_09230396.jpg
スマートウールのメーカーサンプル品が特価です!
あけましておめでとうございまず!新年のご案内。_d0198793_09231662.jpg
あけましておめでとうございまず!新年のご案内。_d0198793_09225155.jpg
沢山のご来店お待ちしています!

北大店ウェアコーナー
橋本


by shugakuso4 | 2020-01-03 09:26 | 北大店 ウェア
北大店ウェアコーナーより
北大店ウェアコーナーより ノース「マウンテンダウン」入荷のお知らせ_d0198793_14380912.jpg
ノースフェイス「マウンテンダウンジャケット」
カラー:ニュート―プ サイズ:Sサイズ
未入荷分が北大店に入荷しました。

上記の商品につきましては、販売数に限りがあり、
買占め等の行為を制限する理由から、
下記の様に販売制限を設けさせていただけます事を
ご理解、ご協力いただきますようお願い致します。

①各モデルにつき、ご購入はお1人様1点限り。
②店頭在庫のお電話、メールによる通信販売・お取り置きは致しかねます。
③店舗、NETSHOPはそれぞれ別に在庫しております。各在庫の共有は致しかねます。
(販売制限は2019年12月30日までの適応となります。)

※ご不明な点は秀岳荘北大店ウェアコーナーまでお問合せお願い致します。


by shugakuso4 | 2019-11-28 10:34 | 北大店 ウェア
ノースフェイス アンタークティカパーカ、マウンテンダウンコート入荷しました!_d0198793_17270688.jpg
★THE NORTH FACE★
入荷情報!
ノースフェイス アンタークティカパーカ、マウンテンダウンコート入荷しました!_d0198793_09263774.jpg
●Antarctica Parka (白石店旭川店のみお取り扱い)
ノースフェイス アンタークティカパーカ、マウンテンダウンコート入荷しました!_d0198793_09265492.jpg
●Mountain Down Coat(白石店北大店のみ取扱い)

入荷しました! 各店にて販売中です!

※それぞれの店舗により、取扱いカラー・サイズは異なります。

上記の商品につきましては、販売数に限りがあり、
買占め等の行為を制限する理由から、
下記の様に販売制限を設けさせていただけます事を
ご理解、ご協力いただきますようお願い致します。

①各モデルにつき、ご購入はお1人様1点限り。
②店頭在庫のお電話、メールによる通信販売・お取り置きは致しかねます。
③店舗、NETSHOPはそれぞれ別に在庫しております。各在庫の共有は致しかねます。
(販売制限は2019年12月30日までの適応となります。)

※ご不明な点は秀岳荘各店ウェア売場までお問合せお願い致します。



by shugakuso4 | 2019-11-21 10:30 | 北大店 ウェア
もう札幌は雪がちらつき、いよいよ冬に突入しそうですね。
もう滑っている方もいるという噂をちらほら聞きますが、今年も良いシーズンにしたいですね!

もう1か月ほど前になってしまいますが、今年の夏山締めくくりに先月の10月上旬北アルプスへ行ってきました。
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_16491149.jpg
当初は2泊3日で表銀座ルートを歩き槍ヶ岳へ行く予定でしたが天候が安定せず、1泊2日での山行に変更しました。
そこで、色々悩んだ末、「奥穂高岳」へ行くことに!
今回選んだルートは、上高地から入り、前穂高岳、奥穂高岳、そしてぐるっと回って上高地へ戻ってくるルートです。

今回で3回目となる北アルプスでの目標は、自分でテントやすべてを担ぎ縦走すること。

<1日目>
まずは、上高地から有名な「河童橋」を渡り、「穂高・岳沢登山口」へ向います。
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_14084597.jpg
朝はあいにくの曇り空と前日の雨で、水がきれいな梓川は見れませんでした。
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_15195004.jpeg
しかし、登り始めて1時間半ほどすると雲の切れ目から青空と紅葉した山並みが見えてきました。
更に、歩くと
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_15320365.jpeg
岳沢小屋に到着。
小屋の周りも360度紅葉で色づいており、小屋番の方達が屋根の上で小屋締めの準備をしていました。
まだ先は長いので少し休憩を取って歩き出します。
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_15474453.jpg
後ろには、乗鞍岳?焼岳?

そして、ここからは急な登りで有名な「重太郎新道」に入ります。
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_15395496.jpeg
途中、はしごやくさりがあり、手足を使って登ります。
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_16020735.jpeg
けっこうキツイ登りですが素晴らしい景色を見ながら頑張ります。
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_16023420.jpeg
紀美子平に到着。
ここから、荷物をデポし前穂高岳を目指します。
急な岩場を登り続け、
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_16104463.jpg
「前穂高岳」到着!
奥のちょこんと尖っているのが槍ヶ岳。
すばらしい景色が広がっていました。
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_16413463.jpg
下には涸沢カールも見えました。
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_16361459.jpg
前穂高岳へ往復して、次は奥穂高岳を目指します。
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_16275983.jpeg
傾斜のある岩を横切るように進みます。
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_16282558.jpg
前穂高岳からだいぶ歩いてきました。
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_16473754.jpg
「奥穂高岳」到着!
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_13504051.jpeg
素晴らしい景色を堪能し名残惜しいですが、あまり遅くなってはいけないので、本日のテント場「穂高岳山荘」を目指します。
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_16291803.jpeg
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_16284864.jpeg
山荘の更に奥には「ジャンダルム」が見えました。
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_16290143.jpeg
穂高岳山荘の屋根が見えてきて、
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_16290888.jpeg
はしごを下って、
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_17003065.jpg
「穂高岳山荘」到着。
とてもキレイな山小屋です!
やはりこのへんは北海道とは違いますね(笑)
テント泊の人は、水も、トイレも無料だったのでありがたく使用させてもらいます。
なんと蛇口をひねれば水が出るっ!
山の上でのありがたさが身に沁みます。
またこの日は、小屋泊の方で自炊する方もいなかったようなで、炊事場を使っていいですよと山小屋の方。
みなさん本当に親切で、快適で、感謝感謝です!!
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_13485109.jpg
テント場からは夕日が綺麗でした。
1日でここまで歩いたのでさすがに疲れましたが、とても充実した1日になりました。
 
<2日目>
夜中から雨が降り始め、翌朝は残念ながら雨でした。
急いでテントを撤収し、下山します。
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_18171699.jpeg
岩稜の道、「ザイテングラート」を下ります。
急な下りで、更に雨で濡れているのでスリップに気をつけて下ります。
前穂高岳~奥穂高岳。北アルプスへ行ってきました!_d0198793_18193785.jpeg
涸沢まで下ってきました。
ここから天気が回復することも無く、ながーい道のりを上高地まで歩きました。

2日目はあいにくの天気でしたが、1日目は最高の景色が見られたのでとても楽しかったです!
また、次は違うアルプスの山に行ってみたいです。



北大店3Fウエア売り場 中西(ゆ)



by shugakuso4 | 2019-11-14 18:26 | 北大店 ウェア
ノースフェイス バルトロライトジャケット、マウンテンダウン入荷しました!販売中!_d0198793_14323188.png
ノースフェイス バルトロライトジャケット、マウンテンダウン入荷しました!販売中!_d0198793_16081062.jpg

★THE NORTH FACE★

●Baltro Light Jacket
●Novelty Balto Light Jacket (白石店のみ取扱い)
●Mountain Down Jacket

入荷しました! 各店にて販売中です!

※それぞれの店舗により、取扱いカラー・サイズは異なります。

上記の商品につきましては、販売数に限りがあり、
買占め等の行為を制限する理由から、
下記の様に販売制限を設けさせていただけます事を
ご理解、ご協力いただきますようお願い致します。

①各モデルにつき、ご購入はお1人様1点限り。
②店頭在庫のお電話、メールによる通信販売・お取り置きは致しかねます。
③店舗、NETSHOPはそれぞれ別に在庫しております。各在庫の共有は致しかねます。
(販売制限は2019年12月30日までの適応となります。)

※ご不明な点は秀岳荘各店ウェア売場までお問合せお願い致します。




by shugakuso4 | 2019-11-14 10:30 | 北大店 ウェア