秀岳荘みんなのブログ!!


秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。
by shugakuso4
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2018年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

秋の始まりの芦別岳

北大店一階グッツ売り場の宮崎です。

9月25日に芦別岳(新道コース)に登ってきました。

標高1726m 標高差約1400m

7時25分 鹿避けの柵を開けて登山開始

d0198793_17564263.jpg

呻吟坂~序曲!

きつい坂道の始まりです

d0198793_17565191.jpg

木々の葉の色が変わり始めてきた中を歩きます。

天気が良く、乾いた少し冷たい空気が気持ちいいです。

d0198793_17565683.jpg

見晴台からの眺め

d0198793_17570313.jpg

鴬谷を超えると夫婦岩や北尾根のがよく見えるようになります。

d0198793_17594109.jpg



雲峰山付近から見た頂上

d0198793_17571103.jpg

頂上まであと数歩!!

d0198793_17571700.jpg

約4時間30分で頂上到着

d0198793_17572274.jpg

頂上は雲の中だったので景色を見ることはできませんでしたが、

下っている時、雲間から素晴らしい展望を望めました。

d0198793_17572850.jpg

この景色の素晴らしさと
北尾根の下の岩稜壁の険しさに圧倒されて、
何度も足を止めながらゆっくり3時間30分かけて下山。

d0198793_17573343.jpg

呻吟坂半ばの看板の『負けるな』のメッセージにも
元気をもらえます。

d0198793_17573733.jpg

途中滑り易い所もありました。

d0198793_17574276.jpg


by shugakuso4 | 2018-09-29 18:02 | 北大店 登山

アークテリクスおすすめウエア入荷中!

秋冬商品が続々入荷中ですが、今回は入荷した中からアークテリクスウイメンズジャケットの紹介です!
d0198793_15215703.jpg
アルファ SV ジャケット ウイメンズ
カラー:Titanite
重さ:440g
販売価格:¥90396(税込)
●アークテリクスのハードシェルの中で最も耐久性に優れたジャケット。

d0198793_15302331.jpg
ベータ SV ジャケット ウイメンズ
カラー㊧:Black SapphireⅡ ㊨:Crimson
重さ:440g
販売価格:¥64152(税込)
●耐久性が高く、厳しい山岳環境でも耐えられる実用性の高いジャケット。

d0198793_15404912.jpg
ベータ AR ジャケット ウイメンズ
カラー:Black SapphireⅡ
重さ:375g
販売価格:¥60264(税込)
●肩と前腕は耐久性の高い生地を使用し、オールラウンドの山岳ジャケット。

d0198793_15521768.jpg
センチネル LT ジャケット
カラー㊧:Crimson Aura ㊨:Twisted Pine
重さ:560g
販売価格:¥78732(税込)
今期NEWモデル 斬新なカラーデザインのフリーライド向けジャケット。 

d0198793_16201500.jpg
㊨センチネル ジャケット
カラー:Rhassoul
重さ:580g
販売価格:¥73483(税込)
㊧センチネル パンツ
カラー:Crimson
重さ:520g
●裏地がソフト起毛していて、バックカントリー、フリーライドに最適な定番のジャケットとパンツ。
※このモデルは、アークテリクスサポートガイドの長井里奈さん(日本山岳ガイド協会認定ガイド)からもオススメのモデルとしてコメント頂いてますので紹介したいと思います。
d0198793_18023014.jpg
d0198793_18073277.jpg

<おすすめポイント>

ゴアテックス特有のシャカシャカ感(音)が少なく、しなやかで動きやすいところ。シルエットが美しく、ジャケットは女性らしくパンツは足がスッキリ見える。特にパンツは街着パンツと見劣りなく、そのままアフター(食事など)を楽しんでいます。

どういうシュチュエーションでオススメか?

ゲレンデはもちろん、バックカントリーにおいて天候の変わりやすい日や吹雪でも対応する。裏が起毛しているので寒がりな人にもお勧め。

その他伝えたいこと

アークテリクスの物作りは常に妥協をしていないので、とても信頼性が高い上に見た目もかっこいい。見た目がカッコイイと自分でも気分が高揚し、着用するのが楽しみになります。

信頼性という部分では、ゴアテックスの機能は十二分に備わっていることは当然ですが、例えばジッパーやベルクロがスムーズなこと、過酷な状況の中でも使いやすい位置にポケットがあること、ヘルメットを被っていてもフードがカバーすることなど、細部にもストレスを感じさせません。良いものを1度手にすると、もう元には戻せません。その満足感はお墨付きです。


今期の北大店ウエア売り場では、今以上に女性にも重点をおいたラインナップを考えておりますので、ぜひ見に来て頂ければと思います。

また、来月10月10日~10月24日まで「Women's Winter Collection」行いますので興味のある方はぜひご来店お待ちしております。

詳しくはこちら

Women's Winter collection

d0198793_18305543.jpg

北大店3Fウエア売り場 中西ゆ





by shugakuso4 | 2018-09-28 18:43 | 北大店 ウェア

身軽にハンモックでオーバーナイトナイト

先日、旭川店のスタッフ3名で仕事終わりに当麻キャンプ場へ行きました。
普通にキャンプしても面白くないのでハンモック&ツェルトで一晩過ごすこととなりました。

キャンプ場についた時は強めの雨が降っていましたが、次第に小雨となりました。
夜中にまた強い雨が降るかもしれないのでまずタープを張りその下にハンモックを張る。
寒さ対策の為ハンモックの中にマットを敷いてシュラフをセット。

d0198793_13375547.jpg
d0198793_13380709.jpg
d0198793_13381486.jpg


寝る前に二次燃焼型ストーブで焚き火。
男だらけの焚き火大会スタート。
炎を見つめて静かな時を過ごす…大人のキャンプです。

※当麻キャンプ場は直火での焚火も焚火台を使用しての焚火も禁止されています。今回は特別な許可をとり環境に配慮して焚火を行いました。


d0198793_13383104.jpg


12時に各自シュラフに潜り込む。
軽い揺れが心地よく熟睡できました。
夜中に一時的な強い雨がありましたが、タープのおかげで濡れる事もなく安心して眠れました。
寝がえりをした時にマット下のシュラフがズレてしまうのが唯一の課題でした。
朝はタープから透けてくる朝日で目が覚めました。


d0198793_13385307.jpg

男だらけのモーニングコーヒー
d0198793_13384689.jpg

ただ泊まっただけですが、楽しく過ごせました。
来シーズンにはいろんなハンモックを比較したり、BBQなどを織り交ぜた「ハンモックオーバーナイト」イベントを実施したいと考えています。

ハンモックが気になる方は気軽にお問い合わせください。


秀岳荘 旭川店:魚


by shugakuso4 | 2018-09-27 17:54 | 旭川店

尾瀬散策~4日目・三条ノ滝と桧枝岐村民宿

~~尾瀬4日目・8月24日~~

この日の予定は

『龍宮小屋』

→ヨッピ吊り橋

→平滑ノ滝(ヒラナメノタキ)

→三条ノ滝

→御池

→桧枝岐村(ヒノエマタムラ)の民宿に宿泊

6時 朝食

ヘルシーな和食です。

コーヒーやココアをサービスで飲むことができました。

d0198793_14392375.jpg

昨晩は台風の影響を受けて暴風&大雨。

朝方まで降っていましたが、

7時30分 雨が止んだので出発。

8時05分 ヨッピ吊り橋到着

d0198793_14400758.jpg

東電小屋と燧ヶ岳を背景に一枚↓

d0198793_14401494.jpg

露払いが必要かと思って雨具を来ていましたが、

気温が高かったためか草はあまり濡れていませんでした。

やはり雨に濡れた木道は滑り易かったです。

しばらく湿原と歩き難い森林の中を歩いて、

d0198793_14401983.jpg

平滑ノ滝↓

d0198793_14402355.jpg

そこから40分程歩いて三条ノ滝

d0198793_14410452.jpg

三条ノ滝の展望台は急な階段を下りなければいけませんでした。

d0198793_14404549.jpg
d0198793_14404994.jpg

ここから御池までの道の始めは急斜面が続きます。
尾瀬を歩いていた中で一番きつい登りでした。

d0198793_14425623.jpg
d0198793_14431871.jpg
d0198793_14432211.jpg

燧ヶ岳の裾野を歩くので景色はあまり良くなく、

森の中をひたすら前進します。

途中で大・小の湿原の中を通ります。

d0198793_14462299.jpg
d0198793_14462979.jpg

13時30分 御池到着

この日の宿は桧枝岐村の民宿『松源(ショウゲン)』さん

d0198793_14445802.jpg

夕ご飯まで時間があったので

近くにある『燧の湯(ヒウチノユ)』に入ったあと、

桧枝岐村を探険しました。

歌舞伎の舞台

d0198793_14472092.jpg
d0198793_14472539.jpg
d0198793_14465904.jpg

温泉のお湯が噴き出ているミズバショウのモニュメント

d0198793_14474381.jpg

村の中を歩いていると出会った桧枝岐村のみなさんが

「こんにちは!」と声をかけてくれる

心が温かくなる素敵な村です。

会津駒ヶ岳や福島県側から尾瀬に訪れる際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

『松源』さんの夕ご飯がものすごかったです

d0198793_14483192.jpg
d0198793_14484088.jpg
d0198793_14513350.jpg
d0198793_14514192.jpg
d0198793_14514638.jpg


↓中央はサンショウウオのてんぷら

d0198793_14484588.jpg

今回の尾瀬めぐりで一番悩んだのは持ち物でした。

結局登山服は身に着けている一組の他にもう一組分と、

寝るときに着る薄めの上下一組で足りました。

その他に手拭いを数枚と入浴後の為のタオルを一枚持って、

服類だけで10L位の容量になりました。

行動食はいつも日帰り登山で持って行く3倍の量を準備して行きましたが、

三食しっかり食べることができたのであまり必要はありませんでした。

尾瀬では自分で出したごみを全て持ち帰ることになるので、

包装紙などがあまり出ない食べ物を持っていく方が良いです。

小屋ではお風呂に入ることができますが、

シャンプー・石鹸・歯磨き粉を使うことはできません。

素洗いだけで数日過ごすのは少し辛かったです。

北大店1階 宮崎


by shugakuso4 | 2018-09-26 14:53 | 北大店 グッズ

テントDEストーブ実演会

d0198793_17423875.jpg
d0198793_17423503.jpg

テント

  OGAWA   ピルツ15T/C ロッジシェルターT/C
  Tentipi    ジルコン9CP

薪ストーブ
  Tentipi    エルドフェルストーブ
  G-Stove   HEAT VIEW
  新保製作所  ミニ薪ストーブ三面窓付き”チョッパー”
  きこりのろうそく(スウェーデントーチ)

d0198793_17424014.jpg
d0198793_17422921.jpg
白石店登山コーナー

by shugakuso4 | 2018-09-25 18:58 | 白石店 登山

STC試食、試飲会行います

シリアスアスリート大注目!!
STC、sports OXY shot 

試食、試飲会を行います

d0198793_12133032.jpg


9月29日(土) 北大店1F 11時~17時
9月30日(日) 白石店1F 11時~17時

当日は輸入元である㈱T&R様をお招きし
専門的な商品説明、効果についても詳しくご案内させていただきます101.png

味や食感等、色々と試せる貴重なチャンスです169.png
ご興味をお持ちの方、この機会に是非お立ち寄りください177.png

北大店1F



by shugakuso4 | 2018-09-23 14:05 | 北大店 グッズ

icebreaker POP UP in白石店

本日よりWOOLブランドでお馴染みの~~
icebreakerを白石店ウエア売り場にて、拡大し販売しております!!
9月22日~10月14日までの期間中、¥15000-以上のお買い上げでステキなプレゼントを差し上げております!169.png
d0198793_12455343.jpg
ニュージーランド発メリノウールで下着となるベースから、上に着るものまで~様々なアイテムを取り揃えてます!
「WOOLは夏は涼しく・冬は暖かく、天然の温度調整機能があり、化学繊維より汗冷えしにくい&臭いが付きにくいのが特徴で、高機能素材なんです177.png
  今回のPOP UPは、THE NORTH FACEとのコラボで展開中147.png
普段のライフスタイルから~登山スキーなどのシーン別に使えるicebreakerアイテムをNORTHの商品と交えて並んでおります!!
WOOLの良さをもう知っている方は勿論・まだ試した事が無い!という方も、この機会に是非見に来て下さい。
d0198793_13323551.jpg
白石店2Fウエア売り場178.png 入り口すぐに展開中~~~~


by shugakuso4 | 2018-09-22 13:35 | 白石店 ウェア

ポンショカンベツ川で冒険的沢登り

ポンショカンベツ川を1泊2日で沢登りに行ってきました。

でも普通に行っても面白くはないので、行ったことが無い沢を事前情報をなるべく入れずに、文明の利器を極力頼らずに行きました169.png

文明の利器とは電池で動くもので、ライト、GPS、スマフォ、時計として、例外的にデジカメは記録用として持って行きました。
d0198793_14423498.jpg
でもデジカメに時計機能があるので、見えなくするためにガムテープで隠しました108.png

本来は日帰りでも行ける沢という事ですが、のんびり札幌を出発し昼過ぎに入渓。


d0198793_14423716.jpg
しばらくは単調な河原が続きます。
d0198793_14423931.jpg
河原が終わりそうなところで泊まる準備。
のんびりしすぎたために暗くなりだしてからお米を炊きました。
文明の利器を極力頼らないので、ガスなどの火器は持って行かなく、焚き付けは現地調達したガンピで焚き木も流木を集めました。
でもさすがに火をつける技術はないのでライターは使用しました。

夜はテントもツエルトも張らずにシュラフカバーのみで焚き火の前に雑魚寝なので、寒くならないように多く集めました。

d0198793_14424146.jpg
食料も過度には持って行かないようにしていたが、少量のお酒と2人で柿の種1袋は許容範囲としました167.png
暗い中、焚き火の明かりのみの食事はなかなか大変でした122.png

炊事用の焚き火の配置から、夜中の暖をとる用の開き傘タイプの焚き火にし、夜中に目が覚めた人が焚き木をくべることにしました。
夜中に何度か目が覚め、夕食時確認したカシオペア座が大体110℃ほど移動していることがわかり、星は1時間に15℃移動し約7時間経過したことになり、長い長い夜がそろそろ明け、今回の沢登りの半分ぐらいまでは何事もなく過ぎようとしてました。
d0198793_14424658.jpg
翌朝明るくなってからの自然起床で起きだし、朝と行動食用の米とみそ汁とサツマイモを蒸し焼きしました。


d0198793_14424852.jpg
何枚もひたひたに水に浸したフキの葉でサツマイモを包み、火から少し離したところに置き熱された石で塞ぎました。
しばらくすると葉が焦げていたので、新しいフキの葉で包み直したら最高に上手く焼けました172.png
実は昨晩は暗すぎて見えずに少しは失敗しましたが、、、
ご飯は2日間とも最高に美味く炊けたので、塩とみそだけの味付けでも美味しくいただけました101.png

d0198793_14425000.jpg
箸は枝でナタを使いブッシュクラフトで作成。ナイフと違い細かい作業はやりづらい、、、

時間がわからないので、のんびりしすぎのタイムアップビバークするとまずいのでそろそろ出発166.png

d0198793_14425202.jpg
今日も天気が良いらしく稜線までバッチリ見えている。
d0198793_14425405.jpg
やっと滝が出てきた。


d0198793_14431999.jpg
二股は目視とカンと水量が多い方で。それでも迷ったらとりあえず夏道側の左股。

d0198793_14433835.jpg
ロープもお助けスリングもないので、直登できないところは巻くが、巻きすぎても懸垂下降出来ないのでなるべく直登でいきました。
d0198793_14440836.jpg



d0198793_14442739.jpg
だいぶん沢が開けてきて、楽しい楽しい沢登りもそろそろ終わりが見えてきました145.png

d0198793_14445889.jpg

d0198793_14451885.jpg
塩やみそ味だけのおにぎりも美味しい180.png


d0198793_14453320.jpg
詰めは少し藪を漕いで夏道へ
d0198793_14453657.jpg
安全圏のピーク到着。怪我さえしさければ太陽はまだ高いので明るいうちに無事に下山出来ることを確信しほっと一息しました。

帰ってからデジカメの写真の時刻を確認すると大体予想通りの時間でした。

今回は強力なパートナーのおかげや9月下旬とは思えない温暖な天候に恵まれ、トラブルや不安なく無事に下山できました。

※普段の登山においては日帰り登山でもヘッドランプは予備を含め2個と、時計、通信手段などは必ず持って行きますのでみなさんもお忘れなく。

白石登山コーナー 中川


by shugakuso4 | 2018-09-21 15:45 | 白石店 登山

Coleman 秋のWM&新作屋上テント展示




日の入りも早くなりはじめ、
秋の訪れを感じますね112.png


少し肌寒いなか、
暖かい焚火をみんなでかこい
ホットな飲み物や焼きマシュマロをクッキーではさんだ
即席カロリーの暴力おやつを楽しめる秋キャンプ
大大大好きです136.png



秋冬、落ち葉や枯れ葉紅葉に似合うカラーリングの
Coleman2018年新作テント、
Yosemiteシリーズの展開・販売が
10月より開始します


d0198793_19045141.jpg
9月22,23,24の3日間、
只今開催中のウェザーマスターキャンペーンと合わせて
コクーンⅡ・STD,

そして10月より販売開始するYosemiteシリーズより
タフワイドドームⅣ300ヘキサセット(オリーブ・サンド)¥49,800(税込)
タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ・サンド)¥54,800(税込)
トンネル2ルームハウスLDXスタートパッケージ(オリーブ・サンド)¥85,800(税込)の

合計5モデルを白石店屋上にてテント展示会が行われます
(コーチは店頭で展示しております109.png



今主力で売れている2ルームテントが4張も見れる大チャンス136.png
さらに、Yosemiteシリーズのタフワイドドームはヘキサタープ付き、
トンネル2ルームハウスLDXスタートパッケージは
フロアマット・グランドシートセットでのお値段145.png


ウェザーマスターに至っては9月いっぱいキャンペーン中なので、
期間中にテント・タープ・スクリーンをお買い上げのお客様には
豪華ノベルティ2点つき136.png
かなりお買い得ですよ162.png




ウェザーマスターキャンペーンの詳しい内容は、
お手数ですがスタッフまでお問合せ下さいませ155.png


また、テント展示会は
3日間、10:30~16:00まで
雨天・強風時中止する場合がございます。
当日のお天気で開催しているかどうかも、お電話で
お問い合わせ頂ければすぐにお答えできます166.png





秀岳荘 白石店 011-860-1111
コールマンコーナー直通アドレス shiroishi_outdoor@shugakuso.co.jp




馬場

by shugakuso4 | 2018-09-21 10:52 | 白石店 コールマン

尾瀬散策~3日目・至仏山

~~尾瀬3日目・8月23日~~

4時起床

夕食があれほど豪華だったので

本当は朝ご飯も小屋で食べてみたかったのですが、

早目に出発する為に“朝弁当”を作ってもらい、

昨日の夕食後に受け取りました。

d0198793_17553889.jpg

この日の予定は

『山乃鼻小屋』

→至仏山山頂

→小至仏山山頂

→鳩待峠

→山ノ鼻

→竜宮十字路にある『龍宮小屋』宿泊

5時07分 『山乃鼻小屋』出発

また山ノ鼻へ戻ってくるので

使わない荷物を小屋に置かせてもらいました。

早く出発した甲斐があって、

湿原特有の朝霧の中を通って登山開始

d0198793_18152095.jpg
d0198793_18151512.jpg
d0198793_18152425.jpg
d0198793_18152894.jpg

↓振り返ると尾瀬ヶ原の向こうに燧ヶ岳

d0198793_18174070.jpg

陽が上ってくるにつれて

自分の高度があがるにつれて

刻々と景色と色合いが変わるので、

何度も振り返り立ち止まってしまいます。

足元は蛇紋岩が多く、

少しでも靴底が濡れていると滑ります。

雨の日には登らない方が良いです。

登山道はきつい斜面が続くのですが、

足元の岩はしっかりしているし、

木道や階段も敷かれているので、

あまり辛くはありませんでした。

d0198793_18154555.jpg
d0198793_18185975.jpg

ひどく傾いている階段もあります。

d0198793_18195529.jpg

あえてそこを歩くと、ちょっとしたスリルを味わえます。

クサリ場も何カ所かありますが

足元が乾いているお陰もあって、

クサリを摑まなくても歩けるような足場でした。

d0198793_18202790.jpg
d0198793_18203259.jpg
d0198793_18203865.jpg

歩いてきた道を振り返ると、

燧ヶ岳と尾瀬ヶ原、

中央少し右側には横田代が見えます↓

d0198793_18213589.jpg
登っている途中で見つけた花々

d0198793_18221766.jpg
d0198793_18222270.jpg
d0198793_18222678.jpg
d0198793_18223135.jpg
d0198793_18223591.jpg
d0198793_18224024.jpg

8時10分 至仏山の頂上到着

天気が良く360度周辺の山を見渡せます

d0198793_18233740.jpg

至仏山→小至仏山までの道
d0198793_18240440.jpg
d0198793_18250387.jpg

11時15分 鳩待峠到着

d0198793_18251642.jpg

鳩待峠→山ノ鼻までは緩い下りで木道が敷いてあるので

小さな子供さんも歩いていました。

お昼ご飯は『山乃鼻小屋』でカツカレー111.png

メニューも沢山あります

d0198793_18255972.jpg
d0198793_18254767.jpg
d0198793_18255177.jpg

ボッカさんの荷物を見つけました。

すごい荷物です。

このようにボッカさんが運んできてくれるので、

小屋では新鮮な野菜を食べれるのですね。

d0198793_18263596.jpg

14時40分 この日の宿『龍宮小屋』に到着

d0198793_18265761.jpg

16時にお風呂

17時30分 夕ご飯

d0198793_18271584.jpg

20時から尾瀬の植物についての映像を見せてくれました。

北大店1階 宮崎


by shugakuso4 | 2018-09-20 18:35 | 北大店 グッズ
カテゴリ
LINK
最新の記事
最新のコメント
ご参加有難うございます。..
by shugakuso4 at 15:44
SUPも試乗できますので..
by shugakuso4 at 11:36
SUPにも乗れますよね?..
by ヒデ at 19:57
とみ男様 お問合せ頂き..
by コールマンコーナー at 10:42
昨日店舗で4S T.P...
by とみ男 at 08:27
なるほど。ありがとうござ..
by やぐまさ at 07:50
皮部分のお手入れは、スノ..
by shugakuso4 at 14:06
この他にオススメの皮とゴ..
by やぐまさ at 14:37
松根様 コメントを頂き..
by shugakuso4 at 17:04
大人ですが、ティンカーf..
by 松根康人 at 00:01
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧