人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024 トライテレマークスキー 
『 ステップソール(ウロコ)ツアーin 旭岳周辺(予定)

 日程 : 4月 20日(土)・21日(日)
 集合場所:旭岳ロープウェイ山麓駅。
 集合時間:AM8:30。
 参加費:\2,000-(お一人/1日)

 ※20日(土曜日)
・定員に達しましたので受付締め切りました。
 ※21日(日曜日)
・若干名まだ空きがあります。

毎回好評な春のウロコツアー! 
頑張って今年もやりますよ。(^^)/
空気のきれいな山の中で楽しくウロコテレマーク満喫しましょう。

(各日共に定員20名、先着で予定しております。)

 
参加条件
 テレマークスキーヤーでステップソールに興味のある方!
 テレマークスキーステップソール愛好者!
ステップソールツアー(トライテレマーク 2024)_d0198793_18093884.png
ステップソールツアー(トライテレマーク 2024)_d0198793_18093804.png
※ウロコスキーをお持ちでない方へ
 レンタルスキー(ウロコ板:テレマーク)ご用意しております。(無料)
      ※台数に限りがございますのでご希望の方はお問い合わせ下さい。
 (テレマークブーツ・ストックは各自ご用意ください。)
 レンタルモデル
 ・ 3PIN ・ 75mmケーブルビンディング  ※2台NTNもあります。

 
  
お申し込み締め切り: 4月 14
日までに
  店頭、もしくは FAX・メールにてお申し込みください。

秀岳荘旭川店
電話:0166-61-1930
FAX:0166-61-1931
メール:asahikawa@shugakuso.co.jp 
何かご不明な点がありましたら担当:田村 宛てにご連絡ください。

# by shugakuso4 | 2024-03-28 09:29 | 旭川店
みなさん雪シーズン楽しんでいらっしゃいますか?

先日のお休みに大斜面を滑る事ができると密かに人気の『恵岱岳』にバックカントリーに行って来ました。

恵岱岳は、標高1060.6m。増毛山魂主峰・暑寒別岳と南暑寒岳から派生する東尾根の一角に位置し、すぐ北東側にある平な大地の山です。

今回は、御料峠から登山スタートしました。
こちらのルートの核心は恵岱別川の渡渉です。水量があるので飛び石では渡れません。
山の情報を調べるとスノーブリッジはしっかりとしているとのこと。
週末の降雪もあり、おまけに三月下旬なのに気温が低い。

もしかして、3月にパウダーにありつけるかも知れないとドキドキ、ワクワクしながら登山スタートしました。
パウパウの恵岱岳に登って来ました♪_d0198793_22191533.jpeg
朝6時登山スタート。
開始時間は遅くてもよかったのですが、パウダーを滑るために早起きしました。
パウパウの恵岱岳に登って来ました♪_d0198793_22224499.jpeg
林道2.5kmを歩くと渡渉ポイントがあります。
渡渉ポイントには、こちらの崖っぷちを下ることになります。
スプリットボーダーにとって恐怖の下りです。

加藤くんが、私の失敗を写真に収めようをカメラを向けます。

パウパウの恵岱岳に登って来ました♪_d0198793_22220674.jpeg
雪が柔らかくて助けられました。
尻滑り覚悟の横滑りでギリギリ転けずにクリアしました。

パウパウの恵岱岳に登って来ました♪_d0198793_22213750.jpeg
崖っぷちを下ると渡渉ポイントです。
しっかりしたスノーブリッジがありましたよ。

ここからすぐに尾根に取りつきます。
こちらの取りつきも急斜面でつらいですが、こちらも雪が柔らかくてなんとかクリア。
ここを登れば緩やかになります。
パウパウの恵岱岳に登って来ました♪_d0198793_22234654.jpeg
ある程度登ると景色が広がります。
お向かえに見えるのは『信砂岳』
こちらもかっこいい😎
次の機会に計画をしてみたい。
パウパウの恵岱岳に登って来ました♪_d0198793_22231092.jpeg
恵岱岳がグッと近づいて来ました。
斜面が一面に広がっています。
しかも、ノートラック。
元気が湧いて来ます。

パウパウの恵岱岳に登って来ました♪_d0198793_22232886.jpeg
最後の登りは、スキーアイゼンを使用しました。
今日、スキーアイゼンデビューをした加藤くんは歩行に慣れていないので、アイゼンが引っかかり転けていました。急斜面だけど滑落しなくよかった。
皆様も気をつけてくださいね。
パウパウの恵岱岳に登って来ました♪_d0198793_22194253.jpeg
そうこうしている間になんとか雪庇のないところを狙って山頂の大地に辿り着く事ができました。山頂標識はありませんのでGPSのログを確認して山頂であろう場所で『エ、タ、イ』ともじりました。
パウパウの恵岱岳に登って来ました♪_d0198793_22241198.jpeg
ピークも踏めたのでお楽しみタイムです。
登りながら見つけたドロップポイントまで移動してドロップイン。

パウパウの恵岱岳に登って来ました♪_d0198793_22243094.jpeg

恵岱岳の大斜面に3人のラインを刻む事ができました。
まさかのパウダー。いい雪を滑る事ができました。

ここからは歩いてきたトレースを利用して一気にジェットコースターのように滑りました。

パウパウの恵岱岳に登って来ました♪_d0198793_22245843.jpeg
帰りの渡渉ポイントのスノーブリッジもしっかりしていてノープログレム。
ここからの登り返しも傾斜の緩いとこをで登る事が出来たのでノープログレム。
駐車場まで林道2.5kmをシールを装着して歩来ました。

登山開始6:00
行動時間6時間32分
下山12時30分

初めての山でしたが計画通りに歩く事が出来たので大成功でした。
いい休日を過ごせたので仕事頑張ります♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

白石店スキー・スノーボード売場
藤田、加藤





# by shugakuso4 | 2024-03-23 00:02

新発見です!

こんにちは。





DVDを買っても観る時間が無い男

Kiwi Kamadaです。





先日『星を見る為に

土地を買った男』の敷地で

【肉パーティー!】

してきましたぁ~。





最高気温2℃の予想でしたが、

風も無くかなり暖かで穏やか。



絶好のアウトドア日和でした。





肉パーティーの食材、

メインは『生ラム』と『丸鶏

その他『塩ホルモン』と



自分で串打ちした

手羽先の『イカダ』と

ヤゲン軟骨』『鳥皮





まさに肉ばかり()





一か月程前から計画していたので、

この日の為にジンギスカン鍋を

自分の店で購入。

新発見です!_d0198793_20411312.jpg

キャプテンスタッグの鋳物です。



やっぱジンギスカンは

ジンギスカン鍋っしょ!!

新発見です!_d0198793_20413752.jpg

っで、同時進行で

 ナッツをスモーク。





これ又自分の店で購入した

SOTOの『キッチン香房』を使用

新発見です!_d0198793_20424616.jpg

通常はスモークチップでやりますが、

今回はスモークウッドで実験。



サクラとブナを用意していきました。

新発見です!_d0198793_20431534.jpg

スモーカーは現地で開封。

新品なのでピカピカ。

新発見です!_d0198793_20434050.jpg

片付けを楽にする為

アルミホイルを敷いて、

その上にサクラの

スモークウッドを置きます。

新発見です!_d0198793_20440377.jpg

網の隙間がナッツより広いので

アルミホイルの上にナッツを置き

新発見です!_d0198793_20442136.jpg

蓋をして

約10分ほど燻煙。

イイ色になりました。

新発見です!_d0198793_20450828.jpg

このナッツ、参加した全員が

旨い!!」と大絶賛。





フフフ、キッチン香房があれば

家でも簡単に出来ますよぉ~(^―^)





そして、次なる食材はミニホタテ。

新発見です!_d0198793_20453042.jpg

ホタテのスモークって

マジで旨いんですっ!!





こちらはブナの

スモークウッドで約15分程

燻煙してこんな感じ。

新発見です!_d0198793_20454835.jpg

ブナは初めて使いましたが、

ホタテとは相性抜群でしたねぇ~。





さてさて、私が用意した食材に

皆さん箸が止まりましぇ~~~ん。





しかし、私は皆さんが楽しんでいる間

なかなか食べる時間が無ぁぁぁ~い!





まぁでも、用意したものを

皆さん旨そうに食べていると

嬉しいもんです^^








さて、用意した生ラムを

半分ほどたいらげた頃、



誰かがジンギスカン鍋で焼いた

生ラムとホルモンを

網の上に移して

炭火で直に炙り始めました。

新発見です!_d0198793_20544856.jpg


少し焼いた後に食べて一言

これ旨ぇ~!





どれどれ、と私もマネして

やってみると、これマジで

旨い!!





よく巷で言われる

外はカリッと中はジューシー

みたいな感じになります。



いやぁ~、この食べ方は

思いつかなかったなぁ~。



新発見です。

他の人には教えたくないですね。





でも内緒で秀岳荘の

ブログを読んでいる方だけに

教えちゃいました。





内緒ですから、友人や会社の人との

ジンギスカンでは

やっちゃダメですよぉ~()





丸鶏はダッチオーブンで

料理しましたが、私はすでに

酔っ払ってヘロヘロ。



写真を撮り忘れました()

でもスゴイ旨かった。





一緒に調理したニンジンと

ジャガイモはホクホクでした。





さぁ、アウトドアシーズン開幕はすぐそこ。





今回の『ジンギスカン鍋』と

キッチン香房』はまだ在庫あります。



もち、ダッチオーブンもありますよぉ~。



是非今のうちにご用意下さいね。





あ、調子こいて昨日も家で

ナッツをスモークしちゃいました()

新発見です!_d0198793_20472872.jpg

ではご来店

お待ちしておりまぁ~す^^





白石店グッズ担当

Kiwi Kamada

新発見です!_d0198793_20503430.jpg


# by shugakuso4 | 2024-03-22 07:00 | アウトドア
こんにちは!白石店登山コーナーです。

3/13(水)~14(木)で空沼岳にて、白石店スタッフで雪山テント泊研修をしてきました。今回は雪山でのテント泊をしたことのないスタッフ向けの研修で、1泊2日の日程でスノーシューで出かけてきました。
雪山でのテント生活を学ぶことをメインテーマとして、ガイド資格を持っている小山田さんから、雪山でのテント・ツエルトの張り方、テント生活の仕方、アイゼン・ピッケルを使った歩行訓練、雪山での読図を教えていただきました。

まずは1日目、登山口で共同装備を分けて、それぞれパッキング!
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_23332999.jpg

荷物の重さを測ると、私のザックの重量は15㎏。重いですね。
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_22443535.jpg

それぞれの出発準備が終わり、ビーコンチェックから始まりました。
ビーコンをどこにつけるのか、送受信ができるかどうかをチェックして、
いざ、出発!!
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_22474742.jpg
少し歩くと、小さな小屋に着きました。
入山届を書いてから、歩き始めます。
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_22532668.jpg
スノーシューとストックを使って、重い荷物を背負って歩いて行きます。
途中、読図をしながら進みました。時間が経っていても夏とは違って、もうここまで来てるだろうと思ってもあまり進んでいないのでがっかり、、、夏と冬の感覚が違うことに気づきました。
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_23130047.jpg
4時間ぐらい歩いて、ようやく本日の目的地の万計山荘に到着しました。
今回は、山荘の近くでテントを張らせていただきました。
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_23241541.jpg
まずはテントを張る場所をなるべく平らになるように整地します。
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_23430512.jpg
雪山のテントは夏用のフライではなく、外張りという冬用のフライを使います。
また雪山ではペグが使えないので、スノーシューやショベルをペグ代わりに使って、テントを建てました。
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_23545409.jpg
テントが建てられたので、お待ちかねのお茶タイム!!
疲れて冷えた体に温かい飲み物がしみます~
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_00022939.jpg
少し休んだら、ごはんと明日のための水作り!
水が少し入っている鍋を火にかけて、そこに雪を入れて溶かして水を作っていきます。
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_00062178.jpg
その後は、小山田さんが事前に用意してくれたぺミカンを使った特製カレーをいただきました。ごはんも生米から炊いて、とってもおいしいカレーでした!!
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_00143961.jpg
おなかもいっぱいになり、本日の研修はここまで。

夜はそこまで気温が下がらなかったおかげで、寒さで寝られないなんてことはなく快適でした。
そして、テントから出て、見上げた星空はすばらしかったです☆
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_00210044.jpg


【2日目】
朝食は、昨日のカレーを使ったカレーラーメンをいただきました。
麺は、山ごはんの定番!棒ラーメンを使います。
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_00255612.jpg
お餅も入れて、今日のエネルギーチャージ!!
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_00280334.jpg
さあ、今日はツエルトの建て方から、研修スタート!
小山田さんにロープを使った建て方とストックを使った建て方の2パターンを教えてもらいました。

その1 ロープを使った建て方
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_00323236.jpg

その2 ストックを使った建て方
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_00462670.jpg
完成したツエルトの中に入ると、意外と広い。
テントとしても、休憩場所としても使えるツエルト!登山の時は持っておきたい道具のひとつですね。
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_08252030.jpg
そして、空沼岳を頂上を目指す予定でしたが、時間的に厳しかったので、真簾沼まで行くことになりました。またスノーシューをはいて出発!
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_08300369.jpg
真簾沼に到着!全員で集合写真を撮りました!
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_08505435.jpg
少し歩いたところの斜面でアイゼンに履き替えて、アイゼンとピッケルを使った歩行練習をしました。
スノーシューとは違った感覚を味わいました。
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_08524688.jpg
高いところまで登ると、空沼岳がきれいに見えましたよ。
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_08551947.jpg
その後、万計山荘まで戻ってテントを撤収し、下山しました。
雪山テント泊スタッフ研修_d0198793_08571170.jpg
みなさま、おつかれさまでした。
今回は雪山テント泊のいろはをひと通り学べ、とても充実した研修となりました!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

白石店登山コーナー
外崎




# by shugakuso4 | 2024-03-16 09:08 | 白石店 登山
2024 トライテレマークスキー 
『 ステップソール(ウロコ)ツアーin 旭岳周辺(予定)

 日程 : 4月 20日(土)・21日(日)
 集合場所:旭岳ロープウェイ山麓駅。
 集合時間:AM8:30。
 参加費:\2,000-(お一人/1日)

 
毎回好評な春のウロコツアー! 
頑張って今年もやりますよ。(^^)/
空気のきれいな山の中で楽しくウロコテレマーク満喫しましょう。

(各日共に定員20名、先着で予定しております。)

 
参加条件
 テレマークスキーヤーでステップソールに興味のある方!
 テレマークスキーステップソール愛好者!
ステップソールツアー(トライテレマーク 2024)_d0198793_18093884.png
ステップソールツアー(トライテレマーク 2024)_d0198793_18093804.png
※ウロコスキーをお持ちでない方へ
 レンタルスキー(ウロコ板:テレマーク)ご用意しております。(無料)
      ※台数に限りがございますのでご希望の方はお問い合わせ下さい。
 (テレマークブーツ・ストックは各自ご用意ください。)
 レンタルモデル
 ・ 3PIN ・ 75mmケーブルビンディング  ※2台NTNもあります。

 
  
お申し込み締め切り: 4月 14
日までに
  店頭、もしくは FAX・メールにてお申し込みください。

秀岳荘旭川店
電話:0166-61-1930
FAX:0166-61-1931
メール:asahikawa@shugakuso.co.jp 
何かご不明な点がありましたら担当:田村 宛てにご連絡ください。



# by shugakuso4 | 2024-03-14 18:15 | 旭川店