秀岳荘みんなのブログ!!

shugakuso4.exblog.jp
ブログトップ

タグ:秀岳荘 ( 96 ) タグの人気記事

★白石店より入荷のお知らせ

[THE NORTH FACE]
アンタークティカパーカ (K)S~XLサイズ(FR)M・Lサイズ
マウンテンダウンコート(メンズ) (K)L・XLサイズ※S・Mサイズは今後入荷予定
                 (BE)S~XLサイズ

本日16日より、販売を開始致します。
他店舗と入荷・在庫状況は異なります。なお、電話での取り置き不可の商品となりますので予めご了承下さい。

白石店ウエア売場より

by shugakuso4 | 2018-11-16 10:55
12月8日(土)、12月9日(日)の2日間、白石店特設会場にてモーラナイフワークショップを開催します!モーラナイフジャパン公式インストラクターの越山哲老(こしやまさとし)氏によるナイフの安全な使い方やテクニック、バトニング、フェザースティック作り、ファイヤースチールによる着火体験をレクチャーしてもらえる大変貴重な機会です!
d0198793_18491801.jpg
開催場所:秀岳荘白石店3階特設会場
日程時間:12月8日(土)
      1回目 13:00~15:00
      2回目 16:00~18:00
     12月9日(日)
      1回のみ13:00~16:00
定員:20名(空きがあれば随時ご参加頂けますが事前予約を優先させて頂きます)
参加費:無料
お申込み:秀岳荘白石店グッツ売り場 TEL 011-860-1111
ご参加頂いた方には小冊子「ナイフのすすめ」、モーラナイフロゴステッカーをプレゼント!
皆様のご参加お待ちしております~!
*参加希望の方はなるべくご予約のお電話頂ければ助かりますのでよろしくお願いしますm(-_-)m
                                 白石店 タマキ

by shugakuso4 | 2018-11-15 23:11 | 白石店 グッズ
多くの登山家や冒険家に愛されるイギリス発のブランド「MONTANE」

最近こそ、ファストパッキングULハイキングが注目され、軽量化された商品が
多くのブランドから発売されていますが。

「MONTANE」創業した25年も前から過酷な環境で使える「耐久性と軽さ」
を兼ね備えたアイテムを多数作り出してきています。

春夏シーズン軽量レインラン用のザックなどで人気がありますが、
近年注目を集める化繊綿のアイテムなど、秋冬シーズン名品多数あるんです、、、
というわけで

今回は「MONTANEの冬」に注目したPOPUPを開催致します!!!
d0198793_18544012.jpg

①期間中MONTANE製品を5,000円以上お買い上げでもれなく
ノベルティープレゼント!

②MONTANEが誇る高機能ベースレイヤー「PRIMINO」
実際に使えちゃう貸出キャンペーン開催!

夏だけじゃない!
「MONTANE」の神髄を感じられる1ヶ月間、ご来店お待ちしております。114.png



by shugakuso4 | 2018-11-05 19:06 | 白石店 ウェア


d0198793_15470097.jpg


夏頃より長らく欠品しておりました、
Colemanのランタン樹脂ケースが再入荷(ブラックのみ)145.png


ブラックの対応ランタンは、タンクの大型モデル
220・290・295・635・ノーススター・3000000946、
LEDノスタルジアランタン。


d0198793_15542514.jpg

d0198793_15544634.jpg

タンクをケースボトムの枠にはめて固定する為、
タンク下にマントルやガソリン抜き取りポンプなども入れられちゃいます110.png


ノーススターも、タンクのラバーを少し上げてあげるとしっかり入ります

d0198793_15565736.jpg

d0198793_15571018.jpg

お値段、おどろきの¥2,700(税込)136.png

ランタンケースの中で一番人気!
秀岳荘ネット販売でぽんぽこ売れている為、いつも気付くと在庫切れに・・・
お電話でのご予約も可能です110.png






白石店 馬場

by shugakuso4 | 2018-10-22 16:04 | 白石店 コールマン






d0198793_19073129.jpg

秋です。ウォーキングに最高の季節です。10月9日(火)、今回は東区方面のお客様からのご依頼でここモエレ沼公園にて
「ノルディックウォーキング体験会」を実施しました。昨晩の雨を振り払い、絶好のコンディション174.png102.png

d0198793_19044608.jpg

広々した空間に加え、程よい木々が点在する理想的なウォーキング環境^-^。参加者の皆さんも気持ちよさそうです。101.png

d0198793_19053902.jpg

紅葉が始まっており、色とりどりの葉っぱが出迎えてくれます。園内の一部は先の台風での倒木もあるので公園の指示に沿って楽しみたいものです。

d0198793_19055343.jpg

これからモエレ山(低い方)、無理のないよう進みます。水分補給も忘れずに^-^。

d0198793_19061634.jpg

ポールがあるからぐいぐい押して歩けます。通常のウォーキングよりも格段に足がラク! 全身運動たるゆえんです。



d0198793_19064338.jpg

頂上の眺めはもちろん最高!106.png169.png


d0198793_19062978.jpg

d0198793_19070581.jpg

平日ということでより広々と歩けたようです。締めのストレッチ・クールダウンも忘れずに102.png。ご希望がありましたら体験会や用具・服装に関するご質問等お気軽にご相談下さい^-^!皆さんお疲れ様でした~174.png

(報告:白石店 1F ITO^-^)



by shugakuso4 | 2018-10-11 16:46 | 白石店 グッズ


陽も短くなりはじめ、
街中でも徐々に始まってきている紅葉を見ると
もう秋なんだな・・・112.png
としみじみ感じます

d0198793_15424690.jpg


冷たい秋風にピッタリな薪ストーブ・焚火キャンプ!
皆さま楽しんでいますか?


秀岳荘白石店では
10/1~10/29㈰まで、
コールマン商品5万円以上ご購入のお客様に
GRIP SWANY×Coleman
デニムショートエプロンプレゼント中181.png


d0198793_17462531.jpg


柔らかめの素材でできていて、
触り心地もきもてィ~179.pngです。

さらに・・・


d0198793_17482570.jpg

きたる10月13~14日の土日は、
白石店屋上で
マスターシリーズの2ルームテント
ウェザーマスターワイド2ルームコクーンⅡ、
同じくコーチ、STDの3張と、

Yosemiteシリーズのテント
タフワイドドームⅣ300ヘキサセット(オリーブサンド)
トンネル2ルームハウスLDX(オリーブサンド)スタートパッケージ
タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ・サンド)の3張


上記合計6張を
屋上テント展示予定172.png


10:30~16:00予定、
雨天・強風時中止あり。
当日の微妙な天候での開催予定は
お電話を頂ければお答えできます166.png


さらに展示会中は、メーカースタッフ常在!(お昼休憩あり)
気になっている部分のあんなこと、こんなこと、
全て解決できちゃいます126.png





気に入った(5万以上の)テントをお買い上げのお客様には
上記エプロン、ついてきちゃいますよっ115.png
(テント以外でも、Coleman商品であればプレゼントしております172.png


週末はぜひ。
秀岳荘白石店でお待ちしております110.png



白石店 馬場

by shugakuso4 | 2018-10-06 18:03 | 白石店 コールマン

先日、旭川店のスタッフ3名で仕事終わりに当麻キャンプ場へ行きました。
普通にキャンプしても面白くないのでハンモック&ツェルトで一晩過ごすこととなりました。

キャンプ場についた時は強めの雨が降っていましたが、次第に小雨となりました。
夜中にまた強い雨が降るかもしれないのでまずタープを張りその下にハンモックを張る。
寒さ対策の為ハンモックの中にマットを敷いてシュラフをセット。

d0198793_13375547.jpg
d0198793_13380709.jpg
d0198793_13381486.jpg


寝る前に二次燃焼型ストーブで焚き火。
男だらけの焚き火大会スタート。
炎を見つめて静かな時を過ごす…大人のキャンプです。

※当麻キャンプ場は直火での焚火も焚火台を使用しての焚火も禁止されています。今回は特別な許可をとり環境に配慮して焚火を行いました。


d0198793_13383104.jpg


12時に各自シュラフに潜り込む。
軽い揺れが心地よく熟睡できました。
夜中に一時的な強い雨がありましたが、タープのおかげで濡れる事もなく安心して眠れました。
寝がえりをした時にマット下のシュラフがズレてしまうのが唯一の課題でした。
朝はタープから透けてくる朝日で目が覚めました。


d0198793_13385307.jpg

男だらけのモーニングコーヒー
d0198793_13384689.jpg

ただ泊まっただけですが、楽しく過ごせました。
来シーズンにはいろんなハンモックを比較したり、BBQなどを織り交ぜた「ハンモックオーバーナイト」イベントを実施したいと考えています。

ハンモックが気になる方は気軽にお問い合わせください。


秀岳荘 旭川店:魚


by shugakuso4 | 2018-09-27 17:54 | 旭川店



日の入りも早くなりはじめ、
秋の訪れを感じますね112.png


少し肌寒いなか、
暖かい焚火をみんなでかこい
ホットな飲み物や焼きマシュマロをクッキーではさんだ
即席カロリーの暴力おやつを楽しめる秋キャンプ
大大大好きです136.png



秋冬、落ち葉や枯れ葉紅葉に似合うカラーリングの
Coleman2018年新作テント、
Yosemiteシリーズの展開・販売が
10月より開始します


d0198793_19045141.jpg
9月22,23,24の3日間、
只今開催中のウェザーマスターキャンペーンと合わせて
コクーンⅡ・STD,

そして10月より販売開始するYosemiteシリーズより
タフワイドドームⅣ300ヘキサセット(オリーブ・サンド)¥49,800(税込)
タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ・サンド)¥54,800(税込)
トンネル2ルームハウスLDXスタートパッケージ(オリーブ・サンド)¥85,800(税込)の

合計5モデルを白石店屋上にてテント展示会が行われます
(コーチは店頭で展示しております109.png



今主力で売れている2ルームテントが4張も見れる大チャンス136.png
さらに、Yosemiteシリーズのタフワイドドームはヘキサタープ付き、
トンネル2ルームハウスLDXスタートパッケージは
フロアマット・グランドシートセットでのお値段145.png


ウェザーマスターに至っては9月いっぱいキャンペーン中なので、
期間中にテント・タープ・スクリーンをお買い上げのお客様には
豪華ノベルティ2点つき136.png
かなりお買い得ですよ162.png




ウェザーマスターキャンペーンの詳しい内容は、
お手数ですがスタッフまでお問合せ下さいませ155.png


また、テント展示会は
3日間、10:30~16:00まで
雨天・強風時中止する場合がございます。
当日のお天気で開催しているかどうかも、お電話で
お問い合わせ頂ければすぐにお答えできます166.png





秀岳荘 白石店 011-860-1111
コールマンコーナー直通アドレス shiroishi_outdoor@shugakuso.co.jp




馬場

by shugakuso4 | 2018-09-21 10:52 | 白石店 コールマン

9月中旬の週半ば、2連休の秋晴れ予報。地震から1週間、余震の不安もありましたが、十勝連峰は上ホロのテント場に泊まりに行きました。

今まで山でテント泊をする度に寒さで眠れず、翌日は寝不足のまま歩くことも多かったので、9月を過ぎた秋山に泊まることは避けていました。
しかし今年の夏は雨に降られることが多く台風にも当たり、泊まりはことごとく中止。。それでも年に一度は泊まりたい。これを機に寒さ対策を改善して静かな秋山に泊まろうと思ったのです。

d0198793_13112338.jpg

紅葉の時期を迎えた9月はさらに一段と冷え込み、この日朝の最低気温は約5度以下。ピンと張り詰めた冷たい朝に白い息を吐きながら、太陽を待つ最高の時間。。



9時半に登山口のある凌雲閣駐車場を出発。

気温は20度を越えて思ったより高く日差しも強い。かみふらの岳、上ホロカメットク山を超えて早めの13時に今夜のリゾート、上ホロ避難小屋のテント場到着。


まだ誰もいなかったので、テントを張る前に今回の装備を撮影。

ザックは、デザインで一目惚れしたパーゴワークスの「BUDDY33

33㍑の容量の表記ですが、実際は45㍑位入るような大きめのザック。この容量ならテント泊もいけるんじゃないか?と思いやっと試すことができました。

d0198793_13075315.jpg

ウエストベルトが取り外しできるので、普段使いや日帰りの時にはベルトを外し、小屋泊・テント泊の重い装備の時にはベルトを付けて歩いています。サイドポケットが大きく、背負いながらでも出し入れしやすい。

しかしフロントポケットが大きく作られているにも関わらず、ボディ部分にパンパンにモノを詰めるとフロントポケットによくよくものが入らない。しかも圧迫されているせいかバックルが外しにくく取り付けにくい。。もともとこの種類のザックがスローハイクをコンセプトに作られているために、水が枯れたこの時期、北海道で山泊のフル装備を詰めるには1泊がギリギリのような気がしました。マットを外付けにするだけでももう少し入りそうですが。。

数年前まではテント泊では60㍑のザックにパンパンだったのが、二人用テントに水3㍑含めてもだいぶコンパクトに収納できるように。年々ギアとウエアが軽量化され、必要最低限な容量で装備を選べるようになったおかげですかね。もっと軽量化できるかもしれませんが、私にはこれ以上装備を削ったり薄くすると寒さにもつながりリスクが増えるので、今のところはこれがベストと思ってます。

d0198793_13051847.jpg

①テント(finetrack カミナドーム2)

②寝袋(モンベル/スパイラルダウンハガー#3ウィメンズ)

③マット(イスカ/ピークライトマットレス165cm)

④バーナー(ジェットボイル)

⑤食料・行動食

⑥ファーストエイドキット・携帯トイレ

⑦シュラフカバー(SOL エスケープヴィヴィ)・簡易座布団(枕兼用)

⑧水(合計約3リットル)←今回は短距離だったので帰るときには1リットル余った。&ワイン

⑨インナーダウン(フードなし)

⑩化繊インサレーション(フード付き)・ダウンパンツ・ダウンソックス

⑪メリノインナー上下

⑫日焼け止め・リップなど・本

⑬ビーニー・厚手手袋

⑭レインウエア上下(薄め)

⑮ポール

+グランドシート兼エマージェンシーシートを下に敷いています。

赤文字部分が、寒さ対策のための保温強化装備。


行動着。ドライレイヤーにはオンヨネのブレステックPP。ベースはキャプリーンサーマルウェイト。寒いかと思いベースは夏物よりちょい厚手を着て行ったものの、暑くて汗をかいてしまったのでもっと薄手で十分でした。パンツは起毛ではないですが中厚くらいのソフトシェルパンツ。

d0198793_13130275.jpg



日没後~翌朝まではこれらの保温着を全部着重ねて、暖かく就寝。

↓化繊綿のフード付きインサレーション。

(フリースと迷ったがこっちの方が小さくできた)

d0198793_13130013.jpg

↓その中にラウンドネックのダウンシャツ(上のインサレーションと重ね着しても首が苦しくならず着やすかった)あとはダウンパンツ。
d0198793_13130135.jpg
↓メリノウールのシャツ(厚手)・タイツ(中厚)

d0198793_13130156.jpg

↓靴下だけでは絶対寒いので、ダウンソックスは欠かせない。

d0198793_13130058.jpg
+ウールの靴下(中厚)とビーニー(頭が寒い!)

午前4時、日の出1時間前から外で待機する時は防風のためこれらの一番上にレインウエア上下を着用。

ゆっくり写真撮影できました。




今まで寝袋にはシュラフカバーを使ったことがなかったので、これを機にアイテムを追加。
今回はより保温性が高いものを求めて考えた結果、エマージェンシーシートを多種類扱うSOLの「エスケープヴィヴィ」を使用。
体温の70%を維持し、お値段も他のシュラフカバーより安め。通気性もあり、サイドには出入りしやすいようにジッパー付き。収納は折りたたんでかなりコンパクトになり、ザックの空いた隙間に押し込んで入れました。


d0198793_13130064.jpg

これがとても効果大。シュラフの中は今までより格段に暖かかった。



テントはfinetrackのカミナドーム2

d0198793_13080581.jpg


今回はfinetrackさんからカミナドーム2を貸していただき、初めて使用しました。2人用で、ペグ8本を含んだ総重量1,430グラム。

女性なら、1人用でも余裕があるのでもっと軽くできます。テントで過ごすことをメインにするならやっぱり2人用以上ですね。


組み立て時、ポールをインナーに通していくわけですが途中ガイラインが結ばれたオレンジ色のループの部分にポールの先端が両側とも引っかかり、久しぶりのテントの組み立てだったせいもあって、引っ掛かりを直しながら四隅を行ったり来たりでスムーズにできず(ポールを先に押し込むのではなく、インナーをたぐり寄せながらだとひっかかりにくいと後で教えていただきました)

d0198793_13075898.jpg

↑このループに引っかかりやすい。

そのあとにグロメットにポールを刺してインナーを立たせるわけですが、以前までエアライズ(グロメットは短辺に2ヶ所のみ)を使っていた者としては、四隅にグロメットがあるのは正直面倒。またまた四隅を行ったり来たり。フライシート装着時も同じことの繰り返し。天気が良く、微風だったのでゆっくりでも大丈夫でしたが、悪天候時のことを考えると少し練習が必要。。

◎前室が長辺側にあるのでテントに入りながらの調理の時にも十分な広さ。

◎またフライシート入口部分がダブルジッパーになっていて、上からでも下からでも開け閉めできるのが使いやすい!今回はほとんど上から開け閉めして出入りしていましたが下側はジッパーが止まったままなのでフライシートがバタつくことがなく、冷気が中に入りにくいと感じました。夜中に顔だけ出して星をみたりと、とても便利でした。

泊まった夜は雨も降らず弱風だったので耐久性は不明。

秋晴れ続きで乾燥していたせいもあるのか、翌朝は全く結露なしでした。



上ホロ付近はこんな感じの紅葉具合(9月13日)
d0198793_13132433.jpg


はじめて見た、逆さとかちだけ~~
d0198793_14332181.jpg



避難小屋には3組ほど。テント場は貸し切り。
静かな秋山、満喫しました。

d0198793_13114827.jpg




白石店ウエア ほり


by shugakuso4 | 2018-09-18 16:16 | 白石店 ウェア
北海道に秋冬シーズンがやってきました‼
食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、など色々ありますが、秀岳荘では「登山の秋」を猛プッシュしたい!
北海道のPOWDERフリーク達はその先の雪に気持ちが向いている方もいるかも知れません。

そうなると新しいウエアやギアが欲しくなってきますよねー
勿論、私もその一人です。

ジャケットやパンツ、シューズにグローブなど目立つ所に意識が向きがちですが、
後回しになりがちなアンダーウエアこそ今のアウトドアを1ランクUPさせられる最も重要なアイテム
だと私は思っています!

最高のジャケット・パンツで武装していてもインナーがしっかりしていなければ意味がないのです!

そこで今回は数あるアンダーウエアの中から「Patagonia キャプリーンシリーズ」をオススメしたい!

キャプリーンには「デイリー」「ライトウェイト」「ミッドウェイト」「サーマルウェイト」
今シーズンより新しく加わった「エア」の5種類のモデルが在りますが、
今回は秋冬シーズンという事で「ミッドウェイト」「サーマルウェイト」「エア」に焦点を当てていきたいと思います。

まずは「ミッドウェイト」
d0198793_11520169.jpg

d0198793_11521244.jpg

キャプリーンの中で一番使いやすい(汎用性の高い)モデルではないでしょうか。
レイヤリング次第でどんな時でも使える万能ウエアとはまさにこのこと!

肌面の極薄起毛グリットは汗を素早く吸い上げ拡散、適度な厚みで保温性もあり春夏秋冬いつでもOK!
(少し時期はずれますが夏のキャンプやテント泊などの夜にジャストフィットな保温性)
d0198793_12102734.jpg

特筆すべきは、ベースレイヤーには珍しいサムホール付き!
これが地味に、めちゃめちゃ嬉しいんです、
一枚でトレッキング中少し肌寒い時に指を通すと袖が伸びてなんだかあったかく感じたり
インナーとしての使用時はグローブをしても隙間ができないので雪や風の侵入を防ぎゴワゴワしない!

いつ、どこで、どんな風に着ても満足させてくれる優等生なベースレイヤーが欲しい方にはお勧めです!

次は「サーマルウェイト」
d0198793_11515404.jpg

d0198793_11520544.jpg

起毛フリースグリットでかさばらない!なのに暖かい!なのにこもらない!
活動量と保温性のバランスが難しい晩秋~冬季にかけて活躍間違いなしのテクニカルキャプリーン

「サーマルウェイト」のいい所は何といっても通気性の高さ!!!
秘密はこのグリットの配置にありました。
d0198793_12570446.jpg

小さな起毛フリースのグリットが上下に間隔をあけながら横一列にびっしり配置されています。
この隙間が非常に高い通気性を持たせ、
尚且つかさばりを抑えているので保温性の高いアンダーウエアの分厚さを感じずとっても動きやすい!
(もちろん外から透けて見えることはありません、安心して下さい)

ジップネックタイプはインナーとしても勿論ですが、インナーの上に羽織る事も出来るので、
寒い時期のナイトランニングにも実はめちゃめちゃ調子いいです。

個人的には好天のバックカントリーはウールのインナーにサーマルウェイトとウインドシェルさえあれば
完璧です。

最後は今季より新しくキャプリーンシリーズに加わった「エア」
d0198793_11522473.jpg
パット見はまるで「ニット」そのもの、
メリノウール51%ポリエステル49%の混紡素材のシームレスニット構造のアンダーウエア

「エア」以外の4種類は全て化学繊維のみで作られており
待望のウール素材を使用したキャプリーンなのですが、

一番のポイントはやはり「ニット構造」にあります!
d0198793_13280394.jpg
緩く編まれたニット構造は優れた通気性とストレッチ性があり、めちゃめちゃ伸びます。
フィット感も非常によく、身体にぴったりフィットしてきていることを忘れるくらいストレスフリー
d0198793_13504248.jpg
キャプリーンシリーズ最高の保温性を誇り、サーマルウェイトに引けを取らない通気性、
着ていることを忘れるレベルのベースレイヤー史上類を見ないストレスフリーな着心地。

残念ながら実際にフィールドでの使用はまだですが、試着のみで名品の臭いがプンプンしてきます。
フィールドレビューはまたの機会に。

今時期から積雪期に入るまではこれ一枚で、積雪期からは「エア」の上に「サーマル」の組み合わせなんて調子がよさそうです。

今回はスタッフオススメベースレイヤー「キャプリーンシリーズ」でした。
秋冬シーズンの準備はアンダーウエアの見直しがお勧めです!!!

白石店2階 ウエアコーナー 國本



by shugakuso4 | 2018-09-15 14:22 | 白石店 ウェア

秀岳荘スタッフみんなでブログしちゃいます。


by shugakuso4